スポーツ

1次リーグ3試合を簡単に振り返っておきます。

今回のワールドカップ、日本の3試合について敗因を振り返ります。

細かいことを言い出すと本質的なものが分かりにくくなると思うので、

私が考える主たる敗因を簡潔に記します。

各選手の好調、不調云々ではありません。

<対コートジボワール戦>

高温多湿な気候にやられました。

雨が降った重いピッチと蒸し暑さにより日本のパスサッカーは封じられました。

コートジボワールの戦い方に天候が見方したのです。

<対ギリシャ戦>

1人退場になったギリシャの引き分け狙いの堅い守りを崩せませんでした。

ガチガチに引いた相手を崩すアイデアが日本には足りませんでした。

<対コロンビア戦>

後がなくなった日本、気持ちばかりが空回りした挙句の決定力不足です。

以上

あまり複雑に考えず、それぞれの対応策を考えることが次につながると思います。

ガンバレ日本!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サッカー日本代表お疲れ様!

サッカーワールドカップ、残念ながら日本は1次リーグで敗退してしまいましたね。

勝ちなし、たったの2ゴール、リーグ最下位・・・

恐れていたドイツ大会の流れと同じになってしまいました。

お手本にしたパスサッカーのスペイン

本田、長友が所属するセリエAのイタリア

香川が所属するプレミアリーグのイングランド

も1次リーグ敗退ですから、ワールドカップは難しいのです。

ただコロンビア戦を観て感じたのは

日本の永遠の課題 ”決定力不足” です。

今回の結果は素直に受け止めなければならないでしょう。

お疲れ様でした!サッカー日本代表。

はいっ、私は今後もサッカー日本代表を応援していきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|