« オーバーハングの調整 | トップページ | オフセット電圧が調整できないのは意外な理由でした。 »

また入手してしまいました。

懲りないと言いますか何と言いますか。

またカートリッジを落札してしまいました。

比較的安かったのでついうっかり。

落札したのはシュアーのM97ED。

一時期私の主力カートリッジでした。

その後紆余曲折ありまして手放したのです。

P193

ヘッドシェルはアルミ削り出しの高級品が付属。

大きな無垢ダイヤの楕円針です。

このスタイラスが一番の価値。

P194

写真では接合のようにも見えますが、

カンチレバー貫通部に円筒状のカバーのようなものがあるような・・・。

早速聴いてみました。

P195

特に文句はありません。

何か妙に安心できると言いましょうか何と言いましょうか。

こういう音っであってほしいと思う音です。

ヘッドシェルとシェルリード線を交換。

こういう軽快なヘッドシェルの方がシュアーには似合います。

P196

針ノブの部分がズレ下がっていますが動作に影響はありません。

スリーブの部分がしっかり挿さっているからです。

こういうところが昔のアメリカ品質(笑)。

日本ではこういういい加減さはあり得ないです。

まあ音が良いんだからそんなことは気になりません。

ひっくるめてシュアーの味です。

良いカートリッジですな~。ニンマリ。

|
|

« オーバーハングの調整 | トップページ | オフセット電圧が調整できないのは意外な理由でした。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私も多分同じものを持っています。多分というのは、色が十円みたいで型番がRXT-4、針のところはrealistic になっています。シェルも同じなのは奇遇です。てっきりHEだと思い込んでいましたが、EDかもしれませんね。realistic 銘のせいか安かったです。
素直な音というか、淡白な感じがします。

投稿: サンセバスチャン | 2017年7月10日 (月) 00時01分

サンセバスチャンさん
こんばんは。
前にrealisticカートリッジのことをおっしゃっていましたね。
このM97EDも安かったですよ。
落札価格は4000円台前半なので。
私のM97EDは相変わらずの明るく元気なシュアーです。
こういう楽しい音が好きです。
まあ変な癖や味はない音だとは思いますが。

投稿: いっき | 2017年7月11日 (火) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/71093672

この記事へのトラックバック一覧です: また入手してしまいました。:

« オーバーハングの調整 | トップページ | オフセット電圧が調整できないのは意外な理由でした。 »