« アンプで遊んでいます。 | トップページ | 1620円のジャンクスピーカー(笑)! »

ジャンクレコードプレーヤーと戯れる

またしてもジャンクのレコードプレーヤーを入手。ちょっとした思惑があって入手したものでテクニクスのSL-55。送料も含めて3000円しませんでした。いつものようにタバコのヤニ汚れが凄かったものの清掃したらそこそこきれいになりました。

P150

安い物なのでモーターのベース部分はプラスチック製。

P151

トーンアームのベース部分もプラスチック製ですが、トーンアーム本体はSL-1200などと同じでしっかりしたものです。

P152

底蓋と脚は一体化しています。

P153

底蓋を外してみたらアルミホイルが雑に貼ってありました。これは前オーナーが作業したものなのでしょう。

P154_2

この程度の静電シールドに効果があるとは思えません。気休めに過ぎないと思うので除去しました。中身はスカスカでモーターと電源トランスくらいしかありません。左手前の広いスペースに補強板が張り付けてあるのは評価できます。

P155_2

テクニクスお得意の電源&回転数切替スイッチ。ここが接触不良を起こし、回転しなかったり回転不安定になったりします。接点復活材をひと吹きしておきました。

P156

面白いことにモーターはテクニクスご自慢のものではなく別の物。光学式の周波数発生機構などからパイオニアPL-1250と同等と思われます。ネット上の写真からしてほぼ間違いないと思います。

P157

型式やロットNo.を書いた銘板の形や枠がPL-1250のモーターと同じでした。どこが作ったモーターなのでしょう?回転制御回路はモータの下に入っています。上記写真の黒いカバーの中です。簡単な回路になっています。

※LUXMANのPD131のモーターも同系列のようです。

P158

トーンアーム下のシールドカバーを外したところです。アームベース部がプラスチック製なのがここからも分かります。バネ式のインサイドフォースキャンセラーとアームリフターの機構が入っています。

P159

このレコードプレーヤーにはストロボランプがないので、以前入手後に分解したSL-26から外したストロボランプとオヤイデのストロボスコープを使って回転数を確認しました。特に問題なく正常回転して調整ができます。

P160

普通にレコードを聴くならこれで十分だと思います。テクニクスのレコードプレーヤーは普通のヘッドシェルの場合、背が高いカートリッジでないとかなり前下がりになっていしまうので、オルトフォンのコンコルドシリーズで聴きました。このレコードプレーヤーのデザインはシンプルでシックなので結構好きです。

P161

確認したところ当初の思惑が実現できないことが分かたのでリサイクルすることにしました。ヤフオク出品が面倒なのでハードオフへ。買取価格3000円提示(7000円台で売るらしい)のところを交渉して3200円(8000円台で売ることにしたらしい)にしてもらいました。

たかだか200円アップなので交渉を楽しんだという感じです(笑)。買取価格と販売価格の計算方法は分かりませんが関係性が分かったのは収穫。少し儲けが出たので良しとしました。というか実のところもう少し儲かったのです。

落札品にはカートリッジとヘッドシェルが付いていて、カートリッジFR-101はスタイラスが取れてしまっていたため使い物にならなかったのですが、DAM entreのしっかりしたヘッドシェルが使えました。良質なヘッドシェルがただで手に入ったことになります(笑)! これは最近お気に入りのXL-30用に使用。

P162

黒色ネジが付いていたのでそのまま流用しました。グッドルッキングです!

|
|

« アンプで遊んでいます。 | トップページ | 1620円のジャンクスピーカー(笑)! »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は昨日、カートリッジとトランスの消磁を試みました。トランスの出力コードをショートさせてレコードを数分かけました。全部のカートリッジについてやると大変なので、DL103LCⅡとM97についてだけです。効果があったように思うのは気のせいでしょうか。
M91EDを安く手に入れました。すでにJICO針着きを持っていましたが、オリジナル針は比較にならないほど良い音です。

投稿: サンセバスチャン | 2017年5月29日 (月) 00時20分

サンセバスチャンさん
こんばんは。
MCカートリッジの消磁はやっても良いと思います。
ちなみに消磁というのはMCカートリッジのコイルの着磁を消すもので、MMカートリッジで出力コードのショートをやっても効果はありません。
MMカートリッジで効果があったというならそれこそ気のせいです。
まあ人間なんていい加減なので気分次第でいくらでも良く聴こえます。
M91EDのオリジナル針とJICO針はそれこそ別ものなので当然違う音でしょう。
良いか悪いかは上記の例のように気分次第だろうと思います。

投稿: いっき | 2017年5月29日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/70697565

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンクレコードプレーヤーと戯れる:

« アンプで遊んでいます。 | トップページ | 1620円のジャンクスピーカー(笑)! »