« きれいなダストカバーを入手 | トップページ | 続けて青色カートリッジを入手 »

ジュエルトーンJT-120

珍品カートリッジを入手しました。

ジュエルトーン(ナガオカ)のJT-120です。

ケースも付いて送料も含めて3500円でした。

動作確認していないということでこの価格。

知名度がないですしね。

大丈夫だろうと思って落札しました。

P119

何が珍品かと申しますと、カンチレバーがカーボンロッドだからです。

スタイラスはもちろん無垢ダイヤ。

前に報告していますが、オーレックスのN-550Ⅱとたぶん同仕様です。

P120

カーボンロッドカンチレバーは変な癖がなく素直な音なので好きです。

予想どおり特に問題なく聴けます。

廉価品とは違い良い音ですよ。

きれいな高音って無垢ダイヤでないと出ないんですよね~。

P121

しっかりしたアルミ削り出しヘッドシェルが素敵。

私が好きな青色です!

オーレックスC-500と比較してみました。

前方から見ると。

P122

後方から見ると。

P123

本体(シールドケース部分)は同じですね。

金属スリーブの太さも同じです。

MM型とMP型の違いはあります。

オーレックスのカートリッジはナガオカのOEM品ということで間違いなさそうです。

ナガオカ、良い仕事しています。

|
|

« きれいなダストカバーを入手 | トップページ | 続けて青色カートリッジを入手 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。 
最近mmカートリッジばかり聴いていましたが、掃除をしたときにトランスを繋ぎ直し、mcも聴けるようにしました。リード線が断線したのでオルトフォンのsl20にオヤイデのリード線を繋いだら、華やかさが出て来て気に入りました。
また背の低いカートリッジに、フェルトをはさんでみたら音が激変したのがdl103でした。低音が轟轟と鳴り響きました。効果のないカートリッジもあるのが不思議です。

投稿: サンセバスチャン | 2017年4月23日 (日) 11時15分

サンセバスチャンさん
こんばんは。
MC型もまた良さがありますよね。
相変わらず小物を色々変えて楽しんでおられるのですね。
私はその手のことがめんどくさいので、もっぱら異なるカートリッジを次から次へと変えて楽しむ日々です。

投稿: いっき | 2017年4月23日 (日) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/70347470

この記事へのトラックバック一覧です: ジュエルトーンJT-120:

« きれいなダストカバーを入手 | トップページ | 続けて青色カートリッジを入手 »