« アームリフターの修理にトライ | トップページ | トーンアームを交換しました。 »

アームリフターの再修理

先週修理に失敗したアームリフターの再修理にトライ。
グリスの粘度が足りなかったので違うグリスを入手しました。
今回はQL-7のアームリフターを修理したという記事で使っていたものです。
タミヤのフリクションダンパー用グリス(ハード)。

P45

前回のグリスは硬いけれど粘りがあまりなかったのに対し、
今回のものは粘りがかなりあり手につくとネチャネチャ。
これなら大丈夫そうです。

ということでアームリフターを再分解してグリスを塗ってみました。
今度はゆっくり降下します。
私の好みはではもう少しゆっくり降りてほしいところ。
まあこれならカンチレバーを痛めることはないと思うので良しとしました。

話は変わりましてターンテーブルシートです。
前から気になっていたブチルゴムのシートを入手しました。
オヤイデ電気のBR-12です。

P46

パイオニアのレコードプレーヤーに付属していて人気があったブチルゴム。
私も中古入手したPL-50とPL-30で体験してなかなか良いと思ったのです。
そのブチルゴムを使いながら現代風にリファインしたものがこれ。
一応メインのレコードプレーヤーDP-2000にこれを乗せました。

P47

レコードのフィット感は素晴らしいです。
テーパー形状なのでスタビライザーを乗せれば少々の反りは補正できます。
ほこりが付着するとなかなか取れないので水で洗い流すのが一番。

これまでDP-2000に乗せていたターンテーブルシートTHT-291(東京防音)は
サブのレコードプレーヤーQL-5の方に乗せて使います。

P48

このターンテーブルシートは結構長く使っていますが特に不満はありません。
こちらは表面がサラサラなので付着したゴミは簡単にはらえます。

QL-5はなかなか使い心地が良いので気に入っています。
モーター軸のオイルが固着気味なので今度オイルを再注油しようと思います。

|
|

« アームリフターの修理にトライ | トップページ | トーンアームを交換しました。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

タミヤのラジコン用 シリコンデフオイルなんかもどうでしょうか?

♯100000番のオイルが丁度よく、YAMAHAのGT系のアームはデフオイルで直せます

投稿: うりゃ~ | 2016年10月19日 (水) 20時30分

うりゃ~さん
こんばんは。
返事が遅れて申し訳ありません。
ご紹介ありがとうございます。
やはり#100000番の粘度が必要なのでしょうね。
次に修理する時には参考に致します。

投稿: いっき | 2016年10月22日 (土) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/67968148

この記事へのトラックバック一覧です: アームリフターの再修理:

« アームリフターの修理にトライ | トップページ | トーンアームを交換しました。 »