« 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 | トップページ | オルトフォン530MkⅡの比較試聴 »

やっとオルトフォンのファインライン針を入手。

ず~っと聴いてみたかったファインライン針が付いたオルトフォンのカートリッジを入手することができました。私が入手するのですから普通とはちょっと違いますよ(笑)。オルトフォンの530MkⅡです。外箱付のものでプラケースと取説もありました。使用頻度は少ないとのことでした。レアな逸品。

P156

ファインライン針と言えば普通はConcorde30とかになりますよね。でもヤフオクではなかなか出て来ないですし落札相場も高いです。軽量なConcordeは扱いにくいのでConcorde20体験者の私としては敬遠しているところがありました。気に入っているVMS20EMkⅡの上位機種VMS30MkⅡもファインラインですがこちらはかなり高値。

それではということで530MkⅡ。これもヤフオクにはほとんど出てきません。多分流通量が少ないからです。人気があるとは思えないのですが、価値が分かる人がいて時には値が吊り上ることも。でも今回は5750円のリーズナブル価格で落札できました。この手のカートリッジの実力を評価できる耳の持ち主は少ないのでしょう。

P157

カートリッジのデザインは最悪の部類(笑)。なんでこんな変な格好のカートリッジにしたのでしょうか? スタイラスガードがきれいに収納できるところは良いんですけどねぇ・・・。デザインも重視する私としては異例の選択。シェルリード線付でしたが、これは挿し方が逆ですね。ヘッドシェル側が黒色端子でしょう。

手持ちのオルトフォンのヘッドシェルと組み合わせました。こうやって見てもやっぱり格好が悪いです(涙)。このカートリッジの反動で次につながる2Mシリーズが一挙にモダンでスタイリッシュなデザインになってしまったのでしょうか?

P158

ファインライン針の実力や如何に。やはり高音が良く出ます。おかげで左右の分離が良いように聴こえます。意外と元気良く鳴って、この辺りがハイファイカートリッジと言えどオルトフォンらしいところだと思います。音はかなり気に入りました。詳しい試聴報告は後程。

このカートリッジの交換針は今も購入できます。価格としては同じファインライン針の2M Bronze用交換針より少し安く買えます(ヨドバシなど)。2万円越えですが今の情勢でこの価格なら妥当でしょう。むしろ安いくらいではないかと思います。

下のランクの520MkⅡの交換針も買えます。こちらは無垢ダイヤ楕円針で仕様的には現行2M Blueと同等だろうと思います。ヨドバシでは両交換針を同じ価格で販売。交換針だけ買って付け変えて楽しむのもありでしょう。聴いてみたかった2M Blueを買う必要はなくなりました。

良い買い物をしました。

話は変わりまして、メンテナンス中のレコードプレーヤーDP-2500。欠品していたアームリフターのバーを自作してしまいました。

P159

加工はラフですが機能的には問題ないので良しとしましょう。手持ちの0.5mm厚くらいのアルミ板をカッターで切ってヤスリで整えました。厚さが薄いので2枚貼り合わせてあります。これも手持ちのウレタンフォームをハサミで適当に切って貼り付けました。

こんな小さなネジは持っていなかったのですが、使わないレバースイッチの固定ネジを外したら同じサイズでした。ネジは長かったのでニッパで切ってヤスリで整えたら使用可能になりました。

P160

意外と上手い具合に収まっているように思います。これで安心して針の上げ下げができるようになりました。リフターはオイル抜けもなくゆっくり降下。ヤフオクで他の同系トーンアームかレコードプレーヤーから部品取りしようと思っていたのですが、これで無駄なお金を払わなくて済みます。このレコードプレーヤーにこれ以上お金をかけたくなかったのでハッピーエンドです。

ということで気になる不具合は全て解消できたので、DP-2500のメンテナンスはこれにて終了にしたいと思います。

P161

シンプルでなかなか良いレコードプレーヤーだと思います。常用機確定!

|
|

« 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 | トップページ | オルトフォン530MkⅡの比較試聴 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

そのカートリッジ私も入札していました。ファインライン針は私も持っていません。オルトフォンは無垢楕円が三本です。
先日シュアーのリアリスティックを落としましたが、どうやらM97HEみたいです。初めてのHE針です。実はV15Ⅳだと思っていたので少し残念です。ちょっと増えすきてしまいました。

投稿: サンセバスチャン | 2016年5月 8日 (日) 23時38分

サンセバスチャンさん
こんばんは。
おやまあ、入札されていたとは。
私の場合、色々な針が聴いてみたいけれどカートリッジの数はふやしたくないというのがあって、同メーカーの同じような仕様のものは持たないことにしています。
M97HEは一時期所有していました。良いカートリッジだと思います。
M97EDも持っていて、その時は交換針3個をローテーションしていました(笑)。
HE針はM97HE、M95HE、V15typeⅣ、ML120HE、ML140HEの5個を所持経験ありです。
私はシュアーのHE針の音が好きです。

投稿: いっき | 2016年5月 9日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/65382995

この記事へのトラックバック一覧です: やっとオルトフォンのファインライン針を入手。:

« 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 | トップページ | オルトフォン530MkⅡの比較試聴 »