« DP-2500をオーディオラックの定位置に置きました。 | トップページ | 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 »

JICOのSAS針が販売中止に・・・!

ビックリしました!!

交換針メーカーJICOのSAS(スーパー・オーディオ・スタイラス)針が販売中止になっていました。またしてもアナログの貴重な灯火のひとつが消えてしまいました。

以前入手したエクセルME-45(スミコOyster同等品)のS楕円針をそろそろ聴いてみようと、JICO通販サイト をのぞいていてラインナップからSAS針が消えていることに気付いたのです。

エクセルME-45
P137

トップページの新着情報を下へスクロールしてみると、2月17日に【SAS針」販売終了のご案内】というのが出てきます。[詳しくはこちらへ...] を見てみると、一部の部品が入手困難になったとのことです。やはり世の中のオーディオに関する部品(特にアナログ)は縮小の一途を辿っているようです。販売終了してからもう2ヶ月半になろうとしています。

”規格を刷新した「新しいSAS針」をご案内できるよう努めてまいりますので、どうぞご期待ください。” とも書いてありますので永久に消滅してしまうわけではなさそうです。少し安心しました。とは言っても本当に「新しいSAS針」がお目見えするのか不安です。

レコードの売り上げが最近伸びているという話を聞きますが、アナログオーディオに関してはオーディオ全体から見れば縮小方向にあるというのは否めないと思います。レコードの売り上げにしてもそれこそ底の底にあった状態から少し上向いているだけで、ソフト全体の売り上げ全体からしたら大したことがないことは想像に難くありません。

ネット上で見つかるSAS針の評判は”気難しい針(性能を引き出すための調整がやっかい)”とのことなので、ずぼらな調整しかしていない私としてはなかなかSAS針に手が伸びませんでした。価格も10000円越えなのでプア(貧乏)オーディオの私には敷居が高かったりします。「新しいSAS針」は規格刷新と共に価格も刷新(値上がり)するのではないかという気がします。

SAS針が販売終了してしまったためでしょうか? 4月12日には ”現在S楕円針はご注文が大変集中しており、ご注文から発送までに約1ヶ月のお時間を頂いております。” という新着情報があります。SAS針に次ぐハイファイ針がS楕円針なので、シュアーカートリッジ所持者が慌てて注文しているのかもしれません。

今もS楕円針の納期遅れは続いているんでしょうかね。もう少し落ち着いてからME-45用のS楕円針を注文しようかと考えています。

|
|

« DP-2500をオーディオラックの定位置に置きました。 | トップページ | 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

私も先日たまたま見つけたのですが、残念ですね。

手持ちの「EPC-270C」用に試しでSAS針を買おうかと思ってたんですが・・・。

JICOではSAS針のみ無垢針なので、それも関係しているのかもしれません。

投稿: 不知火もなれ | 2016年5月 1日 (日) 10時45分

こんにちは。
SASがなくなっていたとは知りませんでした。
何が入手できなくなったのでしょうか。他の針と違うものを使っていたのですね。
私はJICOの針、他のサードパーティの針一つずつ持っていますがどうも納得できないので増やすつもりはありませんが。JICOは硬く、アメリカ製?のものはトレース能力が低いです。V-15Ⅳなのに歪むのはどうしてもおかしいと思います。

投稿: サンセバスチャン | 2016年5月 1日 (日) 11時27分

不知火もなれさん
こんばんは。
残念ですよね。
やはりSAS針のみが無垢ダイヤだったのですね。
もう今の価格でのSAS研磨スタイラスの供給は難しいということなのかもしれません。
そうなると新SAS針の価格は大幅値上げかも?

投稿: いっき | 2016年5月 1日 (日) 21時49分

サンセバスチャンさん
こんばんは。
上記のようにSAS研磨スタイラスの高騰なのか、それともSAS針専用形状マグネットが入手困難なのか?
推測の域でしかありませんが。
シュアーは他メーカーの針を付けたらもうそれはシュアーではないと私は思います。
他メーカーの針にシュアーオリジナル針の性能を求めてもそれは無理というものです。

投稿: いっき | 2016年5月 1日 (日) 21時58分

はじめまして、40代半ば、20年ぶりにプアオーディオ熱がぶり返してしまったものです。
なんと残念ながらJICOさん、S楕円針とシバタ針もしばらくのあいだ、製造中止だそーですよ!
オリジナルカートリッジのS楕円針に感激したばかりなのに残念です!!
さいきん注文して入手した格下の楕円針をメインにして、S楕円針の延命につとめようと思います。(T ^ T)

投稿: はまもと | 2016年6月24日 (金) 21時55分

はまもとさん
こんばんは。はじめまして。
プアオーディオですか、お仲間ですね。
お金をかけずに良い音を目指すのは楽しいですよね。
S楕円針とシバタ針が販売休止していることは私も数日前に気づきました。
材料の安定的な調達が出来ないなんて、いよいよやばいことになってきたような感じがします。
S楕円針は長寿命とのことなので、延命に努めなくても大丈夫だと思うのですが。
毎日毎日よほど長時間聴かない限り針は減らないと思いますよ。

投稿: いっき | 2016年6月25日 (土) 00時29分

 ご返事ありがとうございます。
 ビンテージカートリッジを物色しておりますので(苦笑)、とても参考になります。
 さいきんから、JICOオリジナルカートリッジのS楕円針仕様を愛用しはじめました。
 おっしゃるとおり、楕円針は150時間、S楕円針は400時間の耐久性とありますので、深刻な悩みではないのですが。それにしてもSAS針につづくS楕円針等のの販売休止はたいへん残念ですね。
 SAS針なんか時すでにおそしで、いまだ未聴取です。

投稿: はまもと | 2016年6月25日 (土) 11時30分

はまもとさん
こんばんは。
拙ブログを参考にしていただいているのなら幸いです。
私もS楕円針を試そうと思って対応カートリッジを入手しているのですが、こんな状況になるとは思いませんでした。
実は10数年前にV15typeⅣにJICOのHE針(S楕円針)を付けて聴いていたことがあるのですがその後処分してしまい、今ではどんな音だったのかサッパリ記憶していません。
おっしゃるとおりでSAS針に続くS楕円針等の販売休止はとても残念に思います。

投稿: いっき | 2016年6月25日 (土) 22時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/65249167

この記事へのトラックバック一覧です: JICOのSAS針が販売中止に・・・!:

« DP-2500をオーディオラックの定位置に置きました。 | トップページ | 今年も新緑の昇仙峡を散歩してきました。 »