« DAコンバータを変更しました。 | トップページ | ジュエルトーン(ナガオカ)のMP-20Jを入手 »

PL-380Aの2台目

またしても落札してしまいました。PL-380Aの2台目になります。こればっかり(笑)。今まで使っていたPL-380Aにちょっとした不満があり、それを解消できないものかと落札してみたのです。¥1000也(笑)。

不満というのはヘッドシェルを固定するトーンアームのネジを力任せに回すと、ヘッドシェルが反時計回りに少し傾いてしまうことです。トーンアームの下部にある小さなネジをきっちり締めれば動かなくなるはずなのですが、いくら締めても回転してしまいます。しょうがないのでヘッドシェルを手で固定して、トーンアームのネジを締めていました。まあそれで特に支障なく使えるのですが気分スッキリというわけにはいかなかったのです。

届いてみると思ったより汚れや錆などが目立ちました。写真では分かりづらいですがかなり汚れています。

P60

掃除してどこまできれいにできるかというところでしょう。カートリッジは付いていますが針折れです。カートリッジPC-200は必要ないのでヤフオクでリサイクルします。送料含め約2500円がどこまで0円に近付くか楽しみです(笑)。

ゴムベルトは健在で動作は特に異常ありません。ただしトーンアームに僅かにガタつきがあり、私の許容範囲ギリギリという感じです。上記のヘッドシェル固定ネジは問題なし。アームレストは破損あり。ダストカバーは目立つ線傷が多めです。気分スッキリという訳にはいかないものでした。残念。

トーンアーム下部は意外ときれいでした。

P61

ゴムベルトは少し滑る程度。ゴムベルトとプーリーを無水エタノールで掃除して滑りが少なくなるようにしました。ギヤのグリスもこのままでO.K.。トーンアーム駆動部は比較的良い状態です。モーターの回転はとてもスムーズ。ターンテーブルの慣性質量はそれほど大きくないのに、33回転で電源を切って40数秒回転し続けるのは優秀です。

出力コネクタはご覧のとおりの汚れ。クリーニングするレベルではないので新品に交換しました。

P62

こういう微小信号が通るところは新品に交換しておく方が安心です。出力コードは極普通のものですが、私は特にこれで不満を感じません。ここだけを高級品に変えても全体のバランスからして音が特別良くなることはないと思います。

ハイッ!、クリーニングによってそこそこ見られるようにはなりました。これまで使っていたPL-380Aと入れ替えてみました。

P63

特に不満なく聴くことができます。1000円で落札できてしっかりした作りのレコードプレーヤーってヤフオクでもあまりないんですよね。私はこのプレーヤーがとても気に入っています。

|
|

« DAコンバータを変更しました。 | トップページ | ジュエルトーン(ナガオカ)のMP-20Jを入手 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました。またもや・・・。
先日、PL-380の分解メンテナンス方法をご教授いただきましたyossyです。
おかげさまで、シャーシとボディ(?)を分離することができました。プレーヤーの底を見てもネジの類が見当たらなかったので前回質問しましたが、要は脚部分のネジを外すのですね。
ところが、配線コードが邪魔をして、なかなかトーンアーム部分をむき出しにすることができず、四苦八苦しました。配線コードに無理なテンションがかからぬように注意しながら、やっとの思いでプーリーのゴムベルトが交換できました。輪ゴムより細いくらいのゴムベルトのテンション不足となっていたことがわかりました。
結果はオーライ。今までオートプレイ時のアームの戻りが、寒さに震える子猫のようにブルブル震えながら途中で止まってしまっていたものが、見事に直りました。
ですが、配線コードを外せないまま作業を行ったせいで、プーリーゴムベルトの交換作業以外はできませんでした。汚れ具合から見ても貴殿のPL-380より、内部も含め状態はずっと良好のようでしたが。
あとは、グリスやオイルの清掃補充と、オン-オフ スイッチ類の作動不良を直したいのですが。
やはり、配線コードを抜き、ボディ?を裏返さなくては作業ができません。
今回私は多数のコードが連なっている数個のコネクタを指ではずそうとしましたが、なかなかはずれませんでした。コネクタや配線の劣化ゆえの破損が怖くコネクタの取り外しを断念しましたが、水平から下部に向かったL字型の、基盤上のデリケートそうなパーツに囲まれたコネクタをはずすための、コツなり、ツールなどがあれば、ご教授いただければ幸いです。
前回に続き、重ねてご面倒なお願いをいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: yossy | 2016年2月 1日 (月) 00時52分

yossyさん
こんばんは。
ゴムベルトが交換できて良かったですね。
コネクタですがそんなに神経質になるような物ではないですよ。
コードだって太い方で簡単には切れないはずです。
私はコネクタ付け根のコード部分をしっかり上下からはさんで持って、コネクタを左右にこじりながら強く引っぱって抜きます。

投稿: いっき | 2016年2月 1日 (月) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/63732611

この記事へのトラックバック一覧です: PL-380Aの2台目:

« DAコンバータを変更しました。 | トップページ | ジュエルトーン(ナガオカ)のMP-20Jを入手 »