« Concorde STDの比較試聴 | トップページ | この1曲がお気に入り »

今手元にあるカートリッジはこの4個

とうとう1週間以上ブログを更新しなかったことになります。ここ数カ月は他人のブログを見ていないし、私のブログ熱はかなりやばい感じです。今日もしょうがないから更新する感じ。

今私の手元にあるカートリッジはこの4個。

P8
写真左から

1.オーディオテクニカ AT120Ea(針:オーディオテクニカ ATN120Ea 無垢楕円)
2.オーレックス C-500M (針:オーレックス N-550Ⅱ 無垢特殊楕円)
2.ビクター Z-1E (針:アーピス DT-Z1E 接合楕円)
4.オルトフォン Concorde STD(針:オルトフォン STD 接合楕円)

左から3個は変わらず、Concorde STDが追加になりました。無垢ダイヤが2個、接合ダイヤが2個。音色もそれぞれ特徴があるのでこの4個は良い感じだと自己満足しています。

ヘッドシェルを交換していることは報告済み。まずAT120Eaに組み合わせたLS-12はやはり重すぎます。ハイコンプライアンスと今の気温でゴムが軟化してf0(最低共振周波数)が下がり、反りのあるレコードでカートリッジがヒョコヒョコ上下に共振してしまいます。針飛びはしないけれど見ていて不安になりますし、音に出なくてもトレースが不安定になります。ここは軽いMS-9あたりにしたいところ。

もう一つのC-550Ⅱに組み合わせたMg-704Jは、材質マグネシウムのキンキンした音が乗ってしまっているように思います。そう言えばナガオカのMP-150にMg-704Jを組み合わせてから高音が出過ぎに感じられて、結果手放すことになってしまったように思います。C-550Ⅱは高音がナチュラルなので少し華やかになって良いような気もします。気休めだとは思いますがヘッドシェルの裏に鉛シートを貼って現在確認中。

オーディオライフを軽く紹介して終了!

|
|

« Concorde STDの比較試聴 | トップページ | この1曲がお気に入り »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。自分自身のカートコレクションと重複しているところもありまして、
興味を持っていつも見させてもらっています。オーレックスC-500Mの音の良さは自分も共感します。(交換針はもっぱらJICO製を愛用しています)

投稿: たきじん | 2015年8月25日 (火) 14時39分

たきじんさん
こんばんは。
いつもご覧いただきありがとうございます。
コレクションと重複しているのは似たような好みなのかもしれませんね。
カートリッジはスタイラスとカンチレバーでほとんど音が決まってしまうと思いますので、C-500Mについては針N-550Ⅱでないとダメだと思っています。
現行の代替針は十分使えるので、接合ダイヤとアルミパイプカンチレバーならば、劣化したものをわざわざ使わなくても良いと思います。

投稿: いっき | 2015年8月25日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/61298728

この記事へのトラックバック一覧です: 今手元にあるカートリッジはこの4個:

« Concorde STDの比較試聴 | トップページ | この1曲がお気に入り »