« ドリカムって日本版スウィング・アウト・シスターなの? | トップページ | ウルトラC針を聴いてみました。 »

ホンダの2015年F1エンジンがカッコ良過ぎる!

今回はこのブログ始まって以来初めてのネタ。

ひょんなことから見つけました。

ホンダが2015年からF1に再参戦することを。

最近はF1に全く興味がなかったので知りませんでした。

フジテレビで古館アナがF1の実況中継をしている頃はよく見ていました。

今宮さん、川井ちゃん、森脇さん・・・、懐かしい。

振り向けばブーツェン、中島納豆走法、荒法師マンセル、・・・。

そこからF1ターミネーターシューマッハが活躍した頃まで見ました。

もちろん音速の貴公子セナの悲劇はリアルタイムで中継を見ていました。

合掌。

ライドハイトに特化したリアクティブサスの効果、凄かったんですけど・・・。

エイドリアン・ニューウェイの空力デザインが最大の効果を発揮しました。

車載カメラが映す路面に吸い付くような走りに驚愕!

でもレギュレーション変更で禁止ですよ。強過ぎたんです。

セナの悲劇が起きました。

で、ホンダの2015年F1エンジン。

http://content-mcdn.caranddriver.gr/filesystem/images/20141009/low/newego_LARGE_t_77761_270360.JPG

これカッコ良過ぎでしょ!!

良く見るとターボチャージャーらしきものが付いています。

またターボを使って良いことになっていたとは知りませんでした。

2014年から1.6リッターV6ターボエンジンが使われているんですね。

その昔、1.5リッターV6ターボエンジンでとんでもない強さを誇ったホンダ。

コンパクトなエンジンから1000馬力以上を叩き出し無敵の強さでした。

http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/4/4b/Honda_RA168E_engine_rear_Honda_Collection_Hall.jpg

これもカッコいいですよね!

メカフェチの私にはたまらないものがあります。

ポップオフバルブが付いていますね。

あまりの強さ故にその後ターボエンジは使えなくなってしまいました。

軽量コンパクトなエンジンは安全面で優良だったんですけどね。

上記のとおりホンダ潰しでレギュレーション変更。

でもNAになってからのホンダV10エンジンがまた強かったのです(笑)。

昔V6ターボエンジンを乗せ無敵の強さを誇ったのがマクラーレンMP4/4。

マクラーレンホンダと言えば鈴鹿でのセナ/プロ対決とか凄かったですよね。

2015年、ホンダエンジンはマクラーレンで復帰します。

そのエンジンを乗せるのがMP4/30。

”30”ですとっ! もうそんなになるんですか。ビックリ。

F1エンジン、究極の機能美!!!

|
|

« ドリカムって日本版スウィング・アウト・シスターなの? | トップページ | ウルトラC針を聴いてみました。 »

F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/58784209

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダの2015年F1エンジンがカッコ良過ぎる!:

« ドリカムって日本版スウィング・アウト・シスターなの? | トップページ | ウルトラC針を聴いてみました。 »