« アンプのスピーカー保護リレーを交換しました。 | トップページ | 今手元にあるカートリッジはこの6個 »

オーディオでいろいろ遊んでいます。

私のサブのレコードプレーヤーPL-380は快調に動作しています。
でも気になる事があったので解消することにしました。

気になることとはアームレストの破損とダストカバーの汚れ/傷です。
この2個を何とか安く手に入れようと、ヤフオクでジャンク品を狙っていました。
で、PL-380をお安くゲットできました。
回転しないというもので脚が1個ありません。
案の定私以外誰も入札しませんでした。
500円也。送料を含めて2000円。

下の写真は掃除して既にアームレストとダストカバーを交換した後のものです。
アームレストは折れていたのを補修したものが付いています。
ダストカバーは曇りが多めで塗料か何かの微小滴が付着しています。

P107

回転しないはずでしたが、
トーンアームを動かすと回転してクォーツロックがかかります。
まあいつものことですね。
トーンアームが動作しないのでばらしてみると、駆動用ベルトが伸びていました。
ベルトを交換すればトーンアームは動作します。
ということで一応動作品です。

トーンアームには僅かにガタがあります。
回転数切替スイッチが入った(33回転の)ままです。
脚が1個ないため懸架できず実使用には問題あり。
モーターとトーンアームと制御基板だけ補修部品としてとっておくか?
それともジャンク品としてリサイクルするか?

本体だけなら500円でも高いのですが、カートリッジPC-200が付いていました。
これを売りさばいて元を取ろうという魂胆だったのです。
いや~っ、我ながらセコ過ぎます(笑)!

PC-200は針が付いていて音も問題なく出ました。
クリーニングするとかなりきれいです。
ヘッドシェルには傷がありません。
交換針のノブが少々色褪せていますがそれほど気になりません。

P109

どうです。きれいでしょ。
このカートリッジ、以前入手したものはナガオカの交換針が付いていて、
後から入手した純正針は未使用のはずがカンチレバー曲がりという始末。

今回は純正針の音が聴けました。
特にこれでなければということはないですが、廉価品としては十分な音です。
特に高音質とまで言う程のカートリッジではありませんので念のため。

私は音云々よりこのデザインが好きなんですよね。
でも売りさばきました。
何と、2800円で売れました!
良いカートリッジだと宣伝しているサイトのおかげです。
あれ、過大広告だよね~。
元を取るどころか儲かりましたよ(笑)。

使用してる方はこのような状態になりました。

P108

写真ではよく分かりませんがダストカバーの透明度はこちらのほうが上です。
カートリッジ交換の際、アームがしっかりアームレストに固定できます。

というわけで、気になっていたことが解消されて儲かったというハッピーエンド!
いつもこういう訳にはいきません。
痛い目にもたくさんあいました。
それがヤフオクなのです。

|
|

« アンプのスピーカー保護リレーを交換しました。 | トップページ | 今手元にあるカートリッジはこの6個 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/56646188

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオでいろいろ遊んでいます。:

« アンプのスピーカー保護リレーを交換しました。 | トップページ | 今手元にあるカートリッジはこの6個 »