« マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013 | トップページ | メルドーの新プロジェクトの出来は? »

これで十分な気がします。

こんなものを買ってみました。オーディオテクニカの交換針ATN100E。もちろん新品です。今オーディオテクニカのカタログにラインナップされているVM型カートリッジ(3個しかありません)の最廉価機種AT100E用交換針です。

P1

最近入手したAT150Tiに取付けて聴いてみようというわけ。本来ならAT150Tiには交換針ATN150MLXがマッチするでしょう。でもね~、そうすると上質にはなるとは思うのですが、ジャズのガッツが出なくなってしまうと思うのですよ。ジャズのレコードを楽しく聴きたい私としては躊躇してしまうところです。そこでここはひとつ廉価針で聴いてみようというわけ。値段が安いので失敗してもそれほど痛手になりません。AT150Ti本体が安く入手できたので出費的にはAT100Eの新品を購入したようなものです。

機械構造的には問題なく取り付けられます。金色と赤色のマッチングは良い感じ。

P2

安っぽく見えますか? そうでもないような気がしますが・・・。

P3

高級な音はしないけれどこれは結構好きかも? では早速比較試聴により音質を確認してみましょう! 2枚のリー・リトナー『オン・ザ・ライン』(ダイレクトカットディスク)を2台のプレーヤーで同時にかけて、自作フォノイコライザーの入力セレクタで瞬時切替試聴。比較の相手はこのところの私のリファレンスZ-1S。

左 : ビクターZ-1S(針:JICO現行丸針DT-Z1S)
右 : オーディオテクニカAT150Ti(針:ATN100E)

P4

出力レベルは同じくらいです。針ATN120Eaを取り付けた時は出力がだいぶ低くなっていたので、ATN100Eのマグネットの方が強力なのかも? 両者音の表現性は似ています。明るくて元気溌剌な音です。高音はATN100Eの方が良く出ます。そのせいで左右の広がりが良く聴こえます。耳触りな高音ではありません。高音とのバランスの関係で低音が少し控えめに聴こえますが出ていないわけではありません。低音が緩くなるような感じもなし。ただし潤い感は少ないです。

ATN100Eは乾いた明るい音でアメリカ西海岸サウンドという感じ。そして鳴りっぷりはM44Gなどと共通のものです。前に紹介したコロムビアの廉価機種JM-20にも似ています。AT100Eはレコードによっては若干トレースが悪く、このトレース能力の割り切り具合もM44GやJM-20に通じます。でもM44Gほどトレースが悪くないのが日本製らしさ。音楽の表情もそこそこ聴かせてくれます。なるほどこういう音作りが出来るんですね。さすがは世界で多くのカートリッジを売っているオーディオテクニカです。廉価カートリッジの音を心得ています。海外の正体不明の代替針を買うくらいなら、この針を買った方が良いと思います。

これで廉価MM型カートリッジ探究に一区切り付けられるかも? 元々は現行MM型カートリッジというか現行針で聴けるものがあるかを検証するつもりだったのに、生産終了の色々なカートリッジの音が聴きたくなって、あれこれ入手するはめになってしまいました。まあそのおかげで廉価MM型カートリッジの良さが分かりましたし、自分の好みの音も把握できたわけですから結果オーライ。今はわざわざ古いカートリッジ/針で聴く必要はないとも思います。

で、このカートリッジの音がかなり気に入ってしまったのです。高解像度とか繊細な表現とかは求めていません。ジャズを楽しく聴ければ良いのです。私はこれで十分。フュージョンやロックも楽しく聴けます。ただしクラシックや女性ボーカルをしっとり聴きたいという人には向かないと思います。そしてトレースが少し悪いのでそれを気にする方にはお薦めできません。AT150Ti+ATN100EがAT100Eと同じ音なのかは不明です。多分同じようには鳴らないでしょうね。

※2015年5月にATN100Eを再購入したら少し印象が異なりました。
以下参照
オーディオテクニカATN100Eの比較試聴

このカートリッジをレコードプレーヤーPL-380に取付けて常用にしたいと思います。フルオートなので気楽に聴けます。もう少し表現力を求めたい場合はDP-3000&ビクタートーンアームの方にナガオカMP-150を取り付けて聴けば良いでしょう。これで針の供給は当分心配しなくて済みます。現行日本製MM型カートリッジにはこなれた良さがあるように思います。

P5

これで十分良い音ですよ。あははっ、何と安上がりな私なのでしょう(笑)。まさかフルオートプレーヤーを常用機にする日が来ようとは・・・。

|
|

« マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013 | トップページ | メルドーの新プロジェクトの出来は? »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/55191843

この記事へのトラックバック一覧です: これで十分な気がします。:

« マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013 | トップページ | メルドーの新プロジェクトの出来は? »