« 更にこんなものもゲットしてみました。 | トップページ | これで十分な気がします。 »

マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013

今年も「ジャズ批評」「マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013」に私のベスト5を掲載していただきました。どうもありがとうございます。

P200

私「いっき」の選択は以下のようになっています。
各アルバムのブログ記事へのリンクも貼っておきます。
選んだ理由については「ジャズ批評」をお読みください。

1.ヴィジェイ・アイヤ『ホールディング・イット・ダウン:ザ・ヴェテランズ・ドリーム・プロジェクト』
今年の私のベスト1はこれ!

2.クリス・ポッター『ザ・サイレンズ』
やっぱりクリポタはいいよね。

3.パット・メセニー『TAP:ジョン・ゾーンズ・ブック・オブ・エンジェルズVol.20』
Tzadicレーベルから出たメセニーの新譜

4.ザ・クローディア・クインテット『セプテンバー』
即興演奏にトライし続ける。

5.スガダイロートリオ『刃文』
スガダイロートリオのライブはとても楽しかった。 (ライブ記事)

元ブログウォーキング仲間のお2人、高野雲さんとSuzuckさまのベスト5も掲載されています。

毎度のことですが人それぞれのベスト5。
よくもまあここまで重ならないものだと思います。
それくらいジャズが広がっていて、需要の形態も様々ということなのでしょう。
そして今のジャズ界に”シーン”と呼べるようなものがないことの象徴だと思います。

冒頭の「【対談】高木信哉×杉田宏樹」を読んでも分かりますが、話題のアルバムについて2人で語っていてもそこからジャズ・シーンは見えてきません。色んなジャズ・ミュージシャンがそれぞれやっているという現状が分かるだけです。

「ジャズオーディオ・ディスク大賞」も継続中。
昨年は選考委員から外れた寺島靖国さんが復帰しています。寺島さんはレコード・プロデューサーだからということで身を引いたそうですが、多くのジャズオーディオ・ファンから選考委員継続を望む声があったそうで、自己のプロデュースアルバムを選考対象外とすれば問題ないだろうということで、復帰と相成ったようです。私もそれで良いのではないかと思います。

皆様是非お読み下さい!

|
|

« 更にこんなものもゲットしてみました。 | トップページ | これで十分な気がします。 »

」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんにちは。
いっきさんのベストチョイス拝見させていただきました。
リアルタイムでシーンをマイペースながらも丁寧に追いかけ、きちんと「今」のジャズを考察されているのだなーと思いました。
それに比べて、私なんぞ、筆頭に挙げた「あのアルバム」を除けば、他の選者の方々がセレクトされている中でも最大公約数的に落ち着いているような名盤アルバムばかりが重なりまくってました。重なることが悪いことではないのですが、いかに、昨年は熱心に新譜を追いかけていなかったかが分かっちゃいましたね、、、有名な話題作ばかりでした。

投稿: | 2014年2月28日 (金) 16時18分

雲さん

こんばんは。

>リアルタイムでシーンをマイペースながらも丁寧に追いかけ、きちんと「今」のジャズを考察されているのだなーと思いました。

そうおっしゃていただけると嬉しくもありがたいです。

過去のものももちろん愛聴しているのですが、今ジャズをやっている人達をフォローしていかないと、それこそ本当にジャズが死んでしまう気がするので、地道にやっています。

私は雲さんのチョイスもそれはそれで時代を象徴していて面白いと思いました。
ジャスを追いかけるのもなかなか大変ですから、自分の状況にあったフォローをしていけば良いのではないかと思います。

投稿: いっき | 2014年2月28日 (金) 21時08分

いっきさま、、雲さま、、こんにちは。

毎年恒例のマイベスト、なんだか、同窓会みたいなかんじですね。笑

いっきさまの一番は、わたしもいっきさまのブログみて購入いたしました。
ヴィジェイ・アイヤは、まわりからみると比較的早くから注目し始めたとおもうのですが、雑食のわたしは以前にもましてあれこれ手を出しちゃっていまして、抜け落ちていました。新譜も楽しみです。
そして、クリポタは不滅です。瀑

今は、ファンタスティックなヴォーカルにはまりつつ、メルドーすげーとか、、騒いでます。はい、等身大でしょ。笑

いっきさま、とらばありがとうございました。
わたしからもとらばいたしました。

投稿: Suzuck | 2014年3月 1日 (土) 12時34分

Suzuckさま

こんにちは。

>なんだか、同窓会みたいなかんじですね。笑

確かにそんな感じがする今日この頃です。

>いっきさまの一番は、わたしもいっきさまのブログみて購入いたしました。

どうもありがとうございます。
多くの方に聴いていただきたいです。

>新譜も楽しみです。

そうですよね。ECMから出るとは思ってもみませんでした。

>そして、クリポタは不滅です。瀑

はいはい、ここまでくればもうマイナーな人というイメージは払しょくされたのではないかと思います。

>今は、ファンタスティックなヴォーカルにはまりつつ、メルドーすげーとか、、騒いでます。はい、等身大でしょ。笑

「等身大でジャズを追いかける」ですね。はい。
『メリアナ』は私的には微妙です。ジュリアナとの共作曲は良いんですけれど、メルドーの曲は物足らないです。

トラバありがとうございました。

投稿: いっき | 2014年3月 1日 (土) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/55147648

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2013:

» マイ・ベスト・ジャズ・アルバム2013 と 夜光雲(ソロピアノ三枚) [My Secret Room]
ジャズ批評178号がでました。恒例のマイベストの特集ですね。 わたしは★ すずっ [続きを読む]

受信: 2014年3月 1日 (土) 12時28分

« 更にこんなものもゲットしてみました。 | トップページ | これで十分な気がします。 »