« レコードプレーヤーのトーンアームを交換しました。 | トップページ | ちょっとした新発見! »

今はこの7個になっています。

最近ブログを書く気が薄れています。4日も更新しなかったのはブログを初めて以来のことかもしれません。

で、ジャズではなくまたオーディオ。MM型廉価カートリッジ探究、ヤフオクを有効活用して色々入手しました。で、いらなくなれば処分(リサイクル)するという流れ、今はこの7個になっています。

P142
前列左から

ビクターZ-1S 針:JICO現行DT-Z1S
素直でストレートで明るく元気が良い音は私のリファレンス

ナガオカMP-150(現行品) 針:純正中古JN-P150
若干中高域寄りの濃いめの音で色艶と深みがあり元気もある、高音質!
1個だけならこれを持っていれば良いと思う

エンパイア400TC 針:純正中古S-400TC
今は針がダメなのでJICOの現行針で聴きたい

後列左から

オーレックスC-550M 針:大東京宝石新古N-550
今付いている針はこの手の針の標準的な音で次のMT-24とほぼ同じ音
純正針が安く入手できれば聴いてみたいが、
私としては中古純正針にプレミアムな価値まではないと思う
JICOのSAS針を付けるならデザイン的な理由でこれにしたい

ローディーMT-24 針:純正新古DS-ST24
これは純正針なので当時の音の標準的なものとして持っていたい
特に高音質ということはありません

オットーMG-27L 針:A'pis現行A-1PH
これは高音が少し控えめで暖かい音で安定感がある
安定感のある音はPH針の音溝に優しい特性によるのかも?
現行唯一のPH針が使えるカートリッジとして持っていたい

デンオンDL-108D 針:JICO現行DSN-40
せっかくJICO現行針を買ったのに音が歪む
原因究明のためにもうしばらく検討したい

今度こそこの7個で当分落ち着くのではないかと思います。
(その後MP-150以外は手放しました。)

今のところシュアーはいらないです。これまでV15typeⅣ(VN45HE)、V15typeⅣ(JICO針)、V15typeⅢ(VN35MR)、ML140HE、ML120HE、M97HE、M97ED、Me95ED、M85G、M70G、M44Gを使いましたが、今の私にはシュアーでなければならない理由がなくなってしまいましたから。V15typeⅢは現在コストパフォーマンスが悪いカートリッジの代表。そこまで払う音質的な価値はないと思います。

そういえば国内メーカーで忘れてはいけないテクニクスとソニーを一つも聴いていませんよね。そのうち入手するかもしれません。聴いていないということではヤマハもありますよね。ヤマハはMC型に良いものはたくさんありましたが、MM型では特に聴きたいものはないです。多くがOEMだったはず。

もうひとつ。自作の真空管フォノイコライザーアンプ、使っている真空管ECC83/12AX7(テレフンケン)は、前に使っていたラックスマンCL-32から外して使い続けているのですが、今も問題なく使えています。一体どのくらい寿命があるのでしょうか? 途中使わない期間もありましたが、CL-32中古品を入手してからこの真空管をもう10年くらい使用中。想像以上に劣化しないことが分かってきました。

|
|

« レコードプレーヤーのトーンアームを交換しました。 | トップページ | ちょっとした新発見! »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/54178110

この記事へのトラックバック一覧です: 今はこの7個になっています。:

« レコードプレーヤーのトーンアームを交換しました。 | トップページ | ちょっとした新発見! »