« 現代バップ好アルバム | トップページ | 自作プリアンプを改悪? »

紅葉の昇仙峡を散歩してきました。

昨日は日頃の運動不足解消も兼ねて、近くにある(車で30分かからない)昇仙峡を散歩してきました。紅葉の昇仙峡へ行くのは何十年ぶりのことです。

今回もグリーンラインの途中にある県営駐車場(無料)へ車を停めることに。3連休初日ですがゴルデンウィークの時ほど混雑しておらず、10分ほど待ったら空きました。ここから仙娥滝までは徒歩で20分くらい。そこそこ勾配もあり適度な運動になります。大自然の中を遊歩するのは気分が良いものですよ。

昇仙峡と言えば覚円峰。風化水食でできた直立約180mの花崗岩です。

P95_3
今年は10月初旬まで暑かったからなのでしょうか、紅葉まっさかりというにはまだ少し早いように感じました。

P96_2
場所によってはご覧のとおりのきれいな紅葉。

P97_2
川原には大きな石がゴロゴロ。石を縫うように水が流れます。

P98_2
紅葉の昇仙峡は良い感じです。

P99_2
覚円峰を真下から見上げると凄い迫力なのですが写真では伝わりませんね。

P100_3
覚円峰の真下というのは石門の対岸辺りです。その石門は記念撮影ポイント。ほとんどの人がここで写真を撮っています。

P101_2
右の覆いかぶさる岩を左の岩が支えているように見えますが・・・、実は少し隙間があいているのです!

P102_3
渓谷にかかるこの橋を渡るともうすぐ仙娥滝。

P103_2
橋の上から下流を見ると深く浸食された渓谷だというのが分かります。

P104_2
橋を渡ってこの覆いかぶさる岩のところをくぐって左へ曲がれば仙娥滝が見えてきます。

P105_2
水しぶきが漂ってしっとり潤い、もちろんマイナスイオンもたっぷり浴びられます。

P106_2
ここから階段を上って滝の上へ。そこには「なんじゃこりゃ?」の恐竜の首が飾ってありました。この感じがいかにも地方の観光地(笑)。

P107_2
そしてここが滝の上、結構近くまで行けます。この先超危険!

P108_2
そこから少し歩いて缶コーヒーを飲んで、水晶研磨を見学できる店をサラッと見学して折り返すことに。今回は昇仙峡ロープウェイには乗りません。

帰りにもう一度滝を撮影。浸食によりどんどん奥へ。

P109_3
最後にもう一度きれいな紅葉。

P110_2
ということで、約2時間散歩を楽しんで運動不足も解消。

最後に昇仙峡の案内図。クリックして拡大して見て下さい。

P111_2
県内外からの観光客の皆様をお待ちしております。
大自然が皆様を「お・も・て・な・し、おもてなし!」。

|
|

« 現代バップ好アルバム | トップページ | 自作プリアンプを改悪? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜
おぉ! きれいな紅葉ですね!
滝がまた すごいです。
でも もっとすごいのは恐竜の頭 じゃなくて(笑)岩! 迫力ありますね〜

たくさん歩いて いい運動になり リフレッシュもできて良いですね。

投稿: Marlin | 2013年11月 3日 (日) 17時28分

Marlinさん

こんばんは。

>おぉ! きれいな紅葉ですね!

はい、とてもきれいでした。

>滝がまた すごいです。

なかなか迫力があるんです。
ゴーゴーと音も凄いです。

>でも もっとすごいのは恐竜の頭 じゃなくて(笑)岩! 迫力ありますね〜

そうなんです。
巨岩や色々な物に見立てた岩も売りのひとつです。
恐竜の頭はね(笑)。

>たくさん歩いて いい運動になり リフレッシュもできて良いですね。

とても気持ち良かったです。
車での移動ではなく、自分の足で歩くのは良いです。

投稿: いっき | 2013年11月 3日 (日) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/53812382

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の昇仙峡を散歩してきました。:

« 現代バップ好アルバム | トップページ | 自作プリアンプを改悪? »