« これまでの路線と変わったデイヴ・ホランドの新譜 | トップページ | こんなところに引き継がれていました。 »

新たに仲間が2個増えました。

新譜紹介は一旦休止してオーディオ記事に戻ります。打ち止めだったはずの廉価カートリッジ探究。ところが・・・、新たに仲間が2個増えてしまいました(笑)。

まずはこれ。東芝オーレックスのC-550です。ヤフオクで本体とサードパーティの未開封新古針をそこそこの安さでゲット。(正しくはC-500の本体だと判明。ヤフオクの有名な出品者はここでも適当なことを言ってました。)

P56
この頃東芝はエレクトレットコンデンサー型カートリッジとか奇抜なものを作って話題になっていました。一方でMM型カートリッジもあり、これは例のサイトによるとエクセルのOEM品らしいです。当時の多くのレコードプレーヤーに付属した廉価なC-210M(これもエクセルのOEM品)というカートリッジがあり、それの改良版のようです。スタイラスチップやカンチレバーに特色があったのですが当時のオリジナル品は今や入手困難。

その後C-210MはナガオカのOEM品だろうという結論に達しました。
拙ブログの下記記事を参照。
オーレックスのMM型カートリッジはナガオカのOEM品?

P57
これは少し高級なカートリッジなので、オルトフォンのヘッドシェルに取付けてみました。シェルリード線はいつものPCOCC。高級感を演出するために取付けネジを金メッキのものにしてみたのですが趣味悪いですかね? このカートリッジのデザインは記憶の片隅に残っていて、今手元に置いてみたかったのです。

P58
私の好きな青色の透明ノブがなかなかお洒落だと思いませんか。カートリッジ本体は小ぶりなのに比べ、交換針のノブが大きいのがデザイン上の特徴。高音がきれいに出て明るく自然な音色はビクターZ-1Sに似たものでした。C-500/C-550は接合ダイヤとアルミパイプカンチレバーの針を付けたのではこのクラスの標準的な音です。

その後、無垢ダイヤとカーボンファイバーカンチレバーの針N-550Ⅱを聴いて、このカートリッジはこの針でないとダメだと分かりました。

続きまして三洋オットーのMG-25L。どうせ高値更新されるだろうと思って安易に入札しておいたら、他に入札者がいなかくて落札してしまいました(笑)。シェル付で針は使えるとのことでした。かなり古いものなのでデザインがレトロ。

P59
これもエクセルのOEM品。エクセルが自社ブランドで販売していたES-70SかES-70Fと共通仕様だと思われます。ヤフオクではエクセルのカートリッジは高めの落札額になりますが、オットーは人気がなく安いのでお得。

P62_2
ES-70Sは A'pis Japan  で以前販売していたカートリッジAP-25Dと多分同じもの。A'pisの交換針の型式はMG-25LとAP-25Dで共通のST-25D。JICO で以前販売していたカートリッジJR-45Cとも同じもので、今は交換針JR-29Mだけを販売しています。というわけである意味純正の交換針が今でも入手できる貴重なカートリッジなのです。

P60
前に入手したMG-27Lと同様、これも本体とベース部分が緩々でした。本体にあるツメで何とか固定されている状態。なのでツメを緩めて本体を外し、本体とベース部分を再接着しました。

P61
こちらはいつものベスタクスのヘッドシェルへ取付けてシェルリード線はPCOCC。あか抜けないごついデザインはそれほど悪くありません。どうもダンパが軟化してしまっているようで、カートリッジとレコードの隙間がかなり狭いです。反りのあるレコードでも底を擦るまでには至らないのでこのまま試聴可能。明るく爽やかな音ですが少々軽いかも。そのうち現行交換針ST-25Dを入手する予定(結局現行針は入手することなくリサイクル)。

というわけで、入手したカートリッジはとうとう10個に! 私って凝り性だから一旦嵌るとこの有様ですよ(笑)。最前列がエクセルOEM、2列目がグランツ&グランツOEM、3列目がその他。

P63

カートリッジって集めて並べると楽しい! 実にバラエティーに富んだデザイン。

その後ここに掲載した10個は全てリサイクルしました。今は手元にありません。全てアルミカンチレバーに接合ダイヤ針なので音質的には大差なく、敢えて手元に残すほどの物はなかったからです。過度の期待は禁物。このクラスの音質で良いのであれば現行の廉価品で十分間に合います。音質という観点では、わざわざ劣化した古いものを使う必要はないと思います。2014.7.1

|
|

« これまでの路線と変わったデイヴ・ホランドの新譜 | トップページ | こんなところに引き継がれていました。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
AUREX C-500シリーズが載ってましたので思わずコメントしたしましたw
ヤフオクで年に数回、オリジナル針が出てきますので使われてみるといいかと思います。
使える針の種類につきましては当方のブログにまとめております。

オーレックスファンが増えることを祈って!

投稿: 蝦夷栗鼠 | 2013年11月12日 (火) 07時16分

蝦夷栗鼠さん

はじめまして。
コメントありがとうございます。
おはら野農園さんのホームページを見て興味が湧いたのでこのカートリッジを手に入れました。
蝦夷栗鼠さんのブログを拝見しました。
そんなに多くの針のバリエーションがあったんですね。
実はこのカートリッジを落札した頃、ヤフオクにナガオカのN-550C-EXが出ていたのですが、高いのでスルーしたら落札者なしで終了、それっきり出てこなくなってしまいました。
たぶん今度誰かがC-550かC-500を出品したら同期して針N-550C-EXが出てくるのではないかと期待しています。
次は落札しようと思います。
やっぱりオリジナルの針では別物の音が出てくるのでしょうから是非体験してみたいです。

投稿: いっき | 2013年11月12日 (火) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/53457409

この記事へのトラックバック一覧です: 新たに仲間が2個増えました。:

« これまでの路線と変わったデイヴ・ホランドの新譜 | トップページ | こんなところに引き継がれていました。 »