« 気に入ったカートリッジでレコードを聴くのは楽しい! | トップページ | また落としました。m(_ _)m »

またまたカートリッジの比較試聴をしてみました。

サンヨーのカートリッジMG-27L(針:A-1PH)とパイオニアのカートリッジPC-200(針:PN-400)の比較をしたら、MG-27Lは明るく鳴って出力も大きく、ビクターMD-1016に似た感じに聴こえました。ならば今度はビクターのカートリッジMD-1016と比較をしてみることに。

P185_2 比較に使ったレコードはもちろんこれ。2台のプレーヤーにセットして、フォノイコライザの入力切替スイッチで瞬時切替比較します。機器の配置の関係で、左手で入力切替スイッチを操作しつつ、右手でヘッドフォンアンプのボリュームを操作して音量を揃えます。曲の途中で何度も切替えて、2台のカートリッジを行ったり来たりの繰り返し。

左 : ビクターMD-1016(針:JICO楕円)
右 : サンヨーMG-27L(針:A'pisラインコンタクト)

P15

MD-1016の方がさらに華やかに鳴ります。バランス的には高音寄り。解像度とか音場とかの表現や質感は同傾向。出力はMG-27Lの方が大きく、鳴りっぷりはこれが一番良いように思います。パイオニアPC-200も加えるとこんな並びです。

華やかな順: MD-1016 > MG-27L > PC-200

PC-200は余分な音が無いクリーンな感じは良いんですけれど、バランス的には高音が少々大人しいか。私の好みからするとMG-27Lが一番良い感じです。PC-200はデザインが気に入っていますが将来の整理品リスト入りかも?

(その後MD-1016(JICO楕円針)の華やかさが耳触りになり、真っ先に手放してしまいました。このデザインは最悪ですしね(笑)。図体がデカイだけで格好が悪いんですよ。ビクターのレトロなデザインの強度不足ヘッドシェルも好みに合わず。更にその後、結局3つとも手放しました。と言うのも、このクラスの昔のカートリッジに所有していたいほどの音の魅力はないことが分かったからです。音質的にはわざわざ昔のカートリッジを買う意味はあまりないので、このクラスのカートリッジの音で満足なら現行品で十分だと思います。)

安いのを良いことに、どんどん廉価カートリッジが増えて行ってしまいます。私の場合、聴いてみたくなると一通り聴いてみないと気が済まなくなってしまい・・・。聴いてみたいものはまだいくつかあるんすよね。まっ、いくら聴きたくても私が相応価格とするものがオークションに出るとは限りませんけれど。それにしても困った性分です(笑)。

|
|

« 気に入ったカートリッジでレコードを聴くのは楽しい! | トップページ | また落としました。m(_ _)m »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/53100123

この記事へのトラックバック一覧です: またまたカートリッジの比較試聴をしてみました。:

« 気に入ったカートリッジでレコードを聴くのは楽しい! | トップページ | また落としました。m(_ _)m »