« 漂う柔らかい雰囲気が良い感じ。 | トップページ | レコードプレーヤーQL-7の小改造 »

com-postで「益子博之のニューヨーク放浪記」が始まった。

前の記事で、ラウブロック、デイヴィス、ハルヴァーソン、3人の写真をUPしたら、益子さんから「実物は写真よりずっと可愛いですよ。」とコメントをいただいてしまいました。益子さんはご本人達と実際にお会いしているので、写真では捉えきれない彼女達の魅力が分かっていらっしゃるのでしょうね。羨ましい。

続けてこんなこともおっしゃてます。「昨日から com-post に今年の放浪記の掲載を始めました。ラウブロックとハルヴァーソンはいずれアップの写真が出てくるので、それをお待ちいただくとして、・・・」。ウ~ム、これは絶対見逃せませんゾッ!

というわけで、その見逃せない連載は以下からどうぞ。

「益子博之のニューヨーク放浪記:2013年6月編 vol.01」

早速ハルヴァーソンが登場するライヴの模様(ハルヴァーソンはほんの一部しか写っていません)が記されています。
next>>をクリックして行けば次々読めます。只今はvol.2まで。

「お目出度、おめでとうございます。」なっ、クリス・デイヴィス演奏中↓
http://com-post.jp/index.php?imagepopup=11/20130707-265010_1952306103_175large.jpg&width=640&height=480&imagetext=

ゲッ、原田和典さんもニューヨークへ行っていたとは。

毎年ニューヨークへ行ってシーンを観測する益子さんは凄いです!

そして、「綜合藝術茶房 喫茶茶会記」 で定期的に開催される「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会」が今月末7月28日(日)に開催されますね。多分ニューヨークの土産話も聞けるのではないかと思います。以下に告知があります。

tadamasu-連載

下の方へスクロールしていけば、前回の選曲リストが出てきます。
私みたいに日本語通販しか使わない場合、入手に手間取る/困難なアルバムもあるのですが、そこはしょうがないところ。クリス・デイヴィスの『Capricorn Climber』が聴きたいな~。

皆さんもニューヨーク・ダウンタウンな人達を聴きましょう!

|

« 漂う柔らかい雰囲気が良い感じ。 | トップページ | レコードプレーヤーQL-7の小改造 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: com-postで「益子博之のニューヨーク放浪記」が始まった。:

« 漂う柔らかい雰囲気が良い感じ。 | トップページ | レコードプレーヤーQL-7の小改造 »