« プリアンプにバスブースト回路を追加しました。 | トップページ | 情感溢れるトランペットに酔う »

マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2012

今年も「ジャズ批評」「マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2012」に私のベスト5を掲載していただきました。

P186

今年はピアノ・トリオに絞ってみました(笑)。なんともベタやな~。
選んだ理由については「ジャズ批評」をお読みいただきたく。

1.上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト 『ムーヴ』
  いやはや何ともエネルギッシュ!

2.ヴィジェイ・アイヤ・トリオ 『アッチェレランド』
  やっぱり今注目すべきはこの人

3.ブラッド・メルドー・トリオ 『ホエア・ドゥー・ユー・スタート』
  メルドー・トリオはいいですね。

4.エンリコ・ピエラヌンツィ 『パーミュテーション』
  躍動感があって良いピアノ・トリオです。

5.フレッド・ハーシュ・トリオ 『アライヴ・アット・ザ・ヴァンガード』
  深みがあるピアノ・トリオのライブ・アルバム

もちろんピアノ・トリオ以外にも良いものはありました。

「マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2012」
にはジャズ友の高野雲さんももちろん投稿。
今年は後藤雅洋さんも投稿しています。
毎度のことですが、人それぞれ、本当に個性豊かです。

さて、毎年恒例の本号、今回から模様替えされてます。
編集体制の変化によるものですよね。
数年ごとにコロコロ変わるのがいかにも「ジャズ批評」。
軸足をどこへ置くのか?吉祥寺派と四谷派の間で揺れ動く(笑)。

ある大衆食堂がこれまで吉祥寺風ラーメンを売りにしていたとしましょう。
吉祥寺風ラーメンが好きで通ってくるお客さんもいることでしょう。
調理人が変わったことをろくに前置きせずに、
「今度四谷風カレーライスを売りにしました。こっちのほうが美味しいですよ。」
と言っている感じでしょうか?
私はここにお客(読者)視点の欠如を感じてしまうんですよね・・・。

あ~あっ、「ジャズ・オーディオ・ディスク大賞」が疎外されて後ろの方でちょっぴり。
色々なご意見があったのは承知していますがこれはこれで面白かったのに。
なななんと! 寺島靖国さんがこの賞の選考委員から外れています。
同じく選考委員だった岩浪洋三さんが亡くなり、
寺島さんもこの賞に見切りをつけたということなのでしょうか?
いやっ、「自分のレーベルのアルバムを受賞させるのは選考倫理に反する。」とか、
まっとうなご意見がとおった結果だろうと推測いたします(笑)。
なるほど、この賞が存亡の危機に陥った事情はこのあたりにあったんですね。

Suzuckさまも快調です。「夜光雲」にクリポタの新譜。

皆さん買って読んで下さい!

|
|

« プリアンプにバスブースト回路を追加しました。 | トップページ | 情感溢れるトランペットに酔う »

」カテゴリの記事

コメント

いっきさん。こんばんは!

面白いですね。時間が過ぎて行くのが分かる展開です。
岩浪洋三さんが亡くなったのは大きいんじゃないかな?

いつまでも続く事はないという・・・
物事の終わりを感じる、内容ですね。

投稿: tommy | 2013年2月28日 (木) 01時43分

tommyさん

こんばんは。
この前はつれないお返事で申し訳ありませんでした。

そうですね。
時間は過ぎていきます。
私も岩浪さんが亡くなったのは大きいと思います。
新たな展開があるということでしょう。
確かにいつまでも続くことはありません。
終わりがあれば始まりもあります。
ラーメン屋さんは終了。
カレー屋さんが繁盛するかどうか楽しみです(笑)。

投稿: いっき | 2013年2月28日 (木) 20時44分

こんばんは〜
何が どんな風に変わったか あんまり分かりませんが^^;

毎年、みなさまが選ぶベスト楽しみにしています。
でも、ブログでお馴染みの方々のベストは すでにブログで読んでいますけど(^-^)

今回のマイ・ベスト・アルバム、いっきさんや雲さんなどのライターの方々の他に お店とか読者とかも投稿されていて個性的でした。でも やはりみなさま新譜が多かったですね。旧譜でも良い となってましたが。

新譜を聴かねばなぁ。

投稿: Marlin | 2013年3月 1日 (金) 00時08分

Marlinさん

こんばんは。

>何が どんな風に変わったか あんまり分かりませんが^^;

幸か不幸か私はこの界隈のディープな世界を知ってしまったので色々見えちゃうんです(笑)。

>毎年、みなさまが選ぶベスト楽しみにしています。

私も楽しみにしています。

>今回のマイ・ベスト・アルバム、いっきさんや雲さんなどのライターの方々の他に お店とか読者とかも投稿されていて個性的でした。

本当にほとんど被らないですよね。画一的に聴いていないというのが今時の状況をよく表していると思います。その分共感の範囲が限定されますが、皆で付和雷同に聴くよりは健全な気がします。

>でも やはりみなさま新譜が多かったですね。旧譜でも良い となってましたが。

そうでしたね。旧譜でも良いんでした。私何んかは新譜を聴いていないと今のジャズに係っている実感が湧かないからそうしてます。

>新譜を聴かねばなぁ。

焦らすマイペースで。私もジャズを聴き始めてからかなりの期間は新譜と旧譜のどっちに重心を置くかで揺れ動きました。でも基本的には新譜だった気がします。

投稿: いっき | 2013年3月 1日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/49697120

この記事へのトラックバック一覧です: マイ・ベスト・ジャズ・アルバム 2012:

« プリアンプにバスブースト回路を追加しました。 | トップページ | 情感溢れるトランペットに酔う »