« しっかり聴かせてくれる現代バップ | トップページ | 「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会」前編 »

レコード探して東京をブラブラ。

昨日は 「綜合藝術茶房 喫茶茶会記」 で行われた「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会 vol.08」を見てきたのですが、その前にレコードを探して東京をブラブラ歩いたのでその模様を報告します。

まずは、今持っている多量のレコードを少しでも減らすために、ディスクユニオン新宿ジャズ館でジャズ/フュージョンのレコード15枚を買い取ってもらいました。査定待ち時間の間に新着の箱を漁っていると、結局ほしいものが見つかって買う羽目に(笑)。

ボブ・バーグ『ニュー・バース』
 ボブ・バーグの名を見ただけで買いたくなってしまう私(笑)。
 トム・ハレル、シダー・ウォルトン、アル・フォスターの名が、買いでしょう。

『フランクフルトのフィル・ウッズとヨーロピアン・リズム・マシーン』
 ジャズ喫茶「いーぐる」の年末ベスト盤大会で聴いてほしくなった1枚。
 CD化されたけれど、やっぱりレコードが良いのです。

ラリー・ヤング『ユニティ』
 ウディ・ショウにジョーヘンにエルビンで買い。最近ブルーノートも安くなりました。

マンハッタン・トランスファー『メッカ・フォー・モダーンズ(モダン・パラダイス)』
 これは「ジャズ・オブ・パラダイス」掲載盤で蒐集中の1枚。200円也。

以上4枚を購入。買い取り金額は安値推移。期待はしていませんでした。

ジャズはここまで、今日の本当の目的はポップス/ロックのレコード。ユーミンの『ひこうき雲』と『コバルト・アワー』、ケイト・ブッシュの『天使と小悪魔』、ブロンディの『恋のハートビート』などです。

新宿から吉祥寺レコードプラザRAREへ。吉祥寺駅の駅ビル解体で南口のあたりは迷路のような状況。

RAREでは『コバルト・アワー』をみつけたけれど盤質B。実はネット通販店で『ひこうき雲』と『コバルト・アワー』の在庫を確認していて、コンディションが良くて値段が安いものがなければ、通販で2枚まとめて買う予定でした。他のものを物色。『恋のハートビート』がありました。『天使と小悪魔』はなし。そしてこれも買いたかったABBAがありました。TOTOも買いたいのがあったけれどまた今度。結局2枚ゲット。支払の時5000円札不足の文字を発見。5000円を持っていたのでそれで支払いました。

ブロンディ『恋のハートビート』 日本盤、帯付
ABBA『アライバル』 日本盤、帯付

次は神保町のレコード社本店へ。中央線で御茶ノ水駅に出てそこからは歩きです。山梨に住んでいると車での移動ばかりなので運動不足解消のため。この日は快晴で気持ち良かったです。橋の上から神田川渓谷?をパチリ。

P165

近道をしようと慣れない道を歩いたら、お店から離れる方向へ行きそうになりました。お店から少し離れてしまっていて結局は遠回りをした感じ(笑)。

レコード社本店は品揃えは良いのですが、ちょっと高いんですよね。ユーミンの『コバルト・アワー』がありましたが高いのでネット通販で買うことに決めました。このお店にはあまり来ないので色々チェック。探していたYMOの『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』を発見!でもお値段高め。買いたかったYESの『危機』を見つけたけれどやっぱりお値段高め。ここにも『天使と小悪魔』はなし。フュージョンの棚にジャズが入っていたり、フュージョンが高かったり(ユニオンでは二束三文)、専門店にはない品揃えが面白いです。高いと言っても無茶苦茶高いわけではないので、レコードを愛する人は一度行ってみるべし。かなり探し回って何も買わないでお店を出るのは申し訳ないと思いYMOを買うことに。

YMO『ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー』 日本盤 帯付(破れあり)

お茶の水のジャズ喫茶「グラウアーズ」でコーヒを飲んでから「茶会記」へ行こうと思ったのに、「グラウアーズ」はまたまた都合によりお休み。ここはこれまで1勝3敗。それではということで、ディスクユニオンjazzTOKYOへは行かず向かいのオーディオユニオンへ。今日はレコードをもう7枚買ったのでおしまい。オーディオの近況をチェックします。中古品の相場、実機の質感、並べ方から売れ線を、試聴機で鳴らしている音などをチェックしました。別に買う気はないけれど眺めているだけで楽しいです。私メカフェチなのです(笑)。

さて、まだ時間があるみたいなので秋葉原へ。はんだ吸取線を買っておくことにしました。湯島聖堂側から秋葉原へ入る所の猥雑な都会っぽさが好きです。

P166

秋葉原は賑わってますよね。千石電商ではんだ吸取線を買いました。通りに立つメイド喫茶の呼び込みメイドさんが寒そう。東京ラジオデパートへ。ここは日曜日はほとんど閉店。3階のサンエイ電機(真空管販売)は店主が不調で閉店したとの噂があるので確認しに行きました。日曜日(以前は休日)なのにお店が開いてます! 店主の親族の方なのでしょうか?娘(子供)さんと一緒にお店をやっていました。日曜日なのでお父さんの仕事を見にきていたのかもしれません。微笑ましい光景。ここはNEC(LUX)の12AU7Aが¥850で売っていたりして意外と穴場なのです。秋葉原には少なくなった真空管販売店の灯を絶やさないよう頑張って続けてほしいです。ラジオセンターでは内田ラジオ、平方電気、アムトランスをちょっと覗いてきました。

お茶の水に戻り、地下鉄丸ノ内線に乗って「茶会記」最寄りの四谷三丁目駅へ行こうと思ったのに、ここからだと皇居をぐるっと回って行かなければならないことに、ホームに入ってから気付きました。駅員さんに言って改札を取り消してもらいJR御茶ノ水駅へ。四谷駅で丸ノ内線へ乗り換えることにしました。

ということで「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会 vol.08」のレポートは後ほど。

今はもう頑なにジャズを聴こうとは思わないでので、ロック/ポップスを適当に混ぜながら音楽を楽しんでいます。

最近レコードがまた注目されているとか。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2013011802000104.html

|

« しっかり聴かせてくれる現代バップ | トップページ | 「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会」前編 »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

レコードの話ということですが、中山さんの新しい「さよならビートルズ」は読まれましたか。スティーブ・ジョブズが人前でiPodを使っても家ではレコードを聞いていたという話が紹介されていました。ノラ・ジョーンズがツアーにレコードプレーヤーを持っていく話もありました。私も本音はレコード派ですからうれしいです。やっぱりレコードはいいですよね!

投稿: 吉岡正 | 2013年1月29日 (火) 10時08分

吉岡さん
こんばんは。

残念ながら「さよならビートルズ」は読んでいません。
スティーブ・ジョブズが家でレコードを聴いていたという話は面白いですね。
ノラ・ジョーンズがレコードプレーヤーを持っていく話は、そこまでやるのかという感じです。
はい、レコードはいいです。
私はMP3の音に馴染めず、長く聴いていると疲れてきます。
なので新譜がMP3だけになるような事態にだけはなってほしくないと願っています。

投稿: いっき | 2013年1月29日 (火) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レコード探して東京をブラブラ。:

« しっかり聴かせてくれる現代バップ | トップページ | 「益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会」前編 »