« こんなスムースジャズも好きです。 | トップページ | 「だいだらぼっち」のライブを観てきました。 »

日本の恋と、ユーミンと。

昨日は甲府「桜座」で”だいだらぼっち”のライブを観てきたんですが、ライブレポートは次回にします。昨日は東京で上原ひろみのライブもあったようで、ツイッターのタイムラインに素晴らしいの声が多数ありました。さすがはひろみちゃん!

さて、今日の本題。

P132「松任谷由美40周年記念ベストアルバム」を買ってしまいました。最近は特にユーミンというわけではなかったのですが、NHKの「SONGS」を見たりして気になっていたところにこのアルバムがリリースされ、つい買ってしまったというわけ。

私にとってのユーミンは3期に分かれています。

第1期は私が小学5、6年の時、まだ荒井由美だった頃の出会いです。友達のお姉さんが荒井由美の『コバルト・アワー』を持っていて、当時憧れのステレオでそれを聴いたのが始まりだったと思います。私は井上陽水に嵌っていたので、荒井由美とはほどほどの付き合い(笑)。それより当時流行た私の好きな「ばんばん」の《いちご白書をもう一度》が荒井由美の作詞/作曲だという事を最近知って、やっぱりユーミンサウンドが好きだったのかと再認識しました。

で、今回のベストアルバムを聴いてもう一つ思い出しました。私、《あの日に帰りたい》が大好きだったのです。なんでこのことを忘れていたのか不思議です。このアルバムを聴いて急に記憶が蘇りました。ということでYouTubeから貼ります。

これはもう私の”せつね~”好きの典型ですね。”ピロピロピロ~ン”なエレピが最高でしょ(笑)。私、最近思うのですが、自分が好きなものってず~っと昔から一緒なのです。で、中学生になると洋楽へ。荒井由美なんて眼中にありませんでした。最初はABBA、当時大ヒットしましたからね。

そして第2期へ。私が大学生の時ですね。作詞/作曲家、呉田軽穂としてのユーミンです。松田聖子に提供した曲が好きでした。たくさんありますが《瞳はダイアモンド》《蒼いフォトグラフ》《『Rock'n Rouge》《時間の国のアリス》などが特に好きです。前2曲は私が初めて買ったアイドルのLP『カナリー』に入っていました。後2曲は最近買ったマスター・サウンド・シリーズのLP『ティンカーベル』に入っています。この2曲目当てで買ったLPです。

ラストの第3期はスキーのB.G.M.としてのユーミン。就職して「ウインタースポーツと言えばやっぱスキーでしょ。」ということでスキーを始めたのが1986年。翌年にあの映画が、そうです「私をスキーに連れてって」が爆発的にヒット!この映画の主題歌がユーミンでした。製作したホイチョイプロはここから一時代を築いたのです。寮の部屋で友達と酒を飲みながら鑑賞会したな~。バブルでした。スキー場は大混雑、リフト待ち30分くらい当たり前という時代だったのです。夜な夜な自動車やバスでスキー場へ、朝一リフトが動き出したらひたすらスキー。若かったのでパワーがありました。その時スキー場のB.G.M.としてユーミンサウンドが大ブレイクしたのです。

私も車を持つようになり、女の子を乗せたりする時(あまりなかったが、涙)のB.G.M.がJAZZじゃ引くでしょ。JAZZなんて誰も聴かないんですから。というわけでユーミンなどJ-POPなわけですよ。良く考えたら不純な動機でJ-POPを聴き始めたのでした。というわけで、CDをレンタルしてはカセットへダビング。

P133
今残っているカセットは9本。『コバルト・アワー』と『14番目の月』は、《コバルト・アワー》と《中央フリーウェイ》が聴きたくて後にダビングしたものです。リアルタイムでは『アラム・ア・ラ・モード』から『カトマンドゥ』まで、CDは『ドーン・パープル』1枚だけ持っています。そのカセットは処分しちゃいました。小学生の時はユーミンの歌い方はあまり好きではありませんでしたが、B.G.M.の頃にはもうとにかくたくさん聴いたのですっかり慣れてしまいました。

当時友達の一人が《海を見ていた午後》の中に歌われている山手(横浜)の「ドルフィン」へ行こうと言い出し、男ばかり4人でレストラン「ドルフィン」へ行きました。横浜SOGOがオープンして間もなかったので、SOGOへ行って話題になっていた大きな仕掛け時計を見て、ドルフィンへ行って、夜は中華街という流れ。ドルフィンのお土産に買ったマグカップの青色は今も愛用中。こいつです。

P134
青色のほうは印刷が薄くなってツヤがなくなってますよね。愛用中の証拠です。

とこんな具合でユーミンは私の色々な思い出とリンクしています。でも不思議と思い出のメロディーだけではないんですよね。そして特に曲やアレンジがめちゃくちゃ好きというわけでもないのですが、妙に耳に馴染んでいるのが私にとってのユーミン・サウンドなのです。

今回ベストアルバムを聴いて、曲より歌詞に惹かれるものがありました。歳をとったせいかもしれません。斬新な歌詞もありますが、基本的には微妙な恋心を描いていますよね。強く主張するのではなく、現実を受け止めて包んで生きていくしなやかで力強い女性を感じました。一言で言うなら”大和撫子(やまとなでしこ)”そのものだと思いました。ユーミンに学ぶ大和撫子学(笑)。なのでアルバム名が『日本の恋と、ユーミンと。』という大胆さですが、私は非常に上手く内容を表していると思いました。

3枚の中では2枚目が気に入っています。大好きな《あの日に帰りたい》が入っていますからね。気に入っている曲が多いのです。《青春のリグレット》は転調とかサビの感じとかかなり好きです。3枚目のラストにはユーミンが大きく影響されたというプロコル・ハルムと共演した《青い影》が入っています。その前の曲《ひこうき雲》はかなり影響下にあったということで並べて収録してあるんでしょうね。

DVDはユーミンの凄いライブパフォーマンスからピックアップした12曲65分。バブルの頃のものもあり、お金をかけたその壮大なステージはアメリカのショービジネスと何ら変わらないことが分かります。こういうのを見ると洋楽離れの理由の一端とも受け取れます。

パッケージとジャケットが素敵です。モノクロ写真と七色の文字がいいセンスなのです。ブックレットの歌詞の間に時々挟まっているユーミンのポートレート(ジャケットも)がこれまた凄く素敵なんです。溌剌としたその表情、これこそが今の日本に足りないものだと思います。ユーミンの歌を聴いて皆がこんな溌剌とした顔になれたら良いのにと思います。

|
|

« こんなスムースジャズも好きです。 | トップページ | 「だいだらぼっち」のライブを観てきました。 »

ポップ・ロック・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

最近、J-POPのスターたちもベストアルバムが多いですね。
特に40代、50代前半狙い撃ち企画が多いように思います。
やっぱりパッケージ商売は美味しいに尽きるようですね。

これからも狙われると思うので貢献お願いします(笑)。

オレもユーミンの曲には思い出はあるけど、全て封印しています。
あぁ、井上陽水も吉田拓郎も小椋佳もなかった事にしてください。

以前のユーミンバンドのドラマーの村石雅行(ムーラ)は、クライズラーの頃の友達でした。キプノシスにモロッコの写真集をお願いした時にアドバイザーやったなぁ〜。

投稿: tommy | 2012年12月 9日 (日) 01時25分

tommyさん
こんにちは。

>最近、J-POPのスターたちもベストアルバムが多いですね。
みたいですね。

>特に40代、50代前半狙い撃ち企画が多いように思います。
お金を出してCD買ってくれるのはこの世代ですから。

>やっぱりパッケージ商売は美味しいに尽きるようですね。
売れればそうでしょう。

>これからも狙われると思うので貢献お願いします(笑)。
日本の消費の冷え込みを少しでも改善できるなら本望です。

>オレもユーミンの曲には思い出はあるけど、全て封印しています。
そうなんですか。

>あぁ、井上陽水も吉田拓郎も小椋佳もなかった事にしてください。
和フォークもいいじゃないですか。
私はかぐや姫とか小室等とかも友達からすすめられて少し聴きましたが嵌りませんでした。

>以前のユーミンバンドのドラマーの村石雅行(ムーラ)は、クライズラーの頃の友達でした。
そうなんですか。

>キプノシスにモロッコの写真集をお願いした時にアドバイザーやったなぁ〜。
tommyさんは色々なことに係っていらっしゃいますよね。

投稿: いっき | 2012年12月 9日 (日) 12時13分

こんにちは〜
いっきさんも買われたのですね( ´艸`)

山手には実際にはないけど " ドルフィン "にも行かれ ソーダ水を飲みましたか♪
そして あの頃にもどぉ〜てぇ〜 あな-た〜に会いたい〜 って せつねー気持ちになりましたか♪

青春ですよね。
なんか わたしもやっぱり買おうかなぁ(笑)

投稿: Marlin | 2012年12月 9日 (日) 17時08分

Marlinさん
こんばんは。

>いっきさんも買われたのですね( ´艸`)
買ってしまいました。

>山手には実際にはないけど " ドルフィン "にも行かれ ソーダ水を飲みましたか♪
山手ではなく根岸だって誰かが書いてました。
もちろんソーダ水を飲んで写真も撮りました(笑)。

>そして あの頃にもどぉ〜てぇ〜 あな-た〜に会いたい〜 って せつねー気持ちになりましたか♪
当時はまだ子供でしたけど、思い出すと懐かしさと切なさいっぱい。

>青春ですよね。
そうなんですよ。あれからだいぶ経ちました。

>なんか わたしもやっぱり買おうかなぁ(笑)
もうこうなったら、買いましょ!買いましょ!(笑)

投稿: いっき | 2012年12月 9日 (日) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/48136474

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の恋と、ユーミンと。:

« こんなスムースジャズも好きです。 | トップページ | 「だいだらぼっち」のライブを観てきました。 »