« エロ目線も入ってます。m(_ _)m | トップページ | そうだっ、オーディオを縮小化しよう! »

キースの昔のライブ盤

今日は新譜紹介です。最近めっきり新譜を買わなくなりました。上原ひろみとかフォローしている人はともかくとして、それ以外はあまり触手が伸びません。名のある人のレギュラー新譜を中心に無難な路線でお茶を濁しています。ジャズ・バイオリズムが低下中なのでしょう。

P40キース・ジャレット『スリーパー TOKYO, APRIL 16, 1979』(1979年rec. ECM)です。メンバーは、キース・ジャレット(p,per)、ヤン・ガルバレク(ts,ss,fl,per)、パレ・ダニエルソン(b)、ヨン・クリステンセン(ds,per)です。キースのヨーロピアン・カルテットの来日公演をライブ録音したものです。時は1979年4月16日、場所は中野サンプラザ。

特にキースのファンではない私(それでもリーダー・アルバムは10数枚持っています)ですが、徘徊するブログで激賞していたので思わず買ってしまいました。どんなに凄い演奏をしているのか気になってしまったのです。

結論から先に言ってしまえばさすがにテンションが高い演奏です。今まで未発表だったのが不思議なくらいです。きっと大人の諸事情というものがあったのでしょう。そしてそれが今になって出てくるのはこれまた大人の諸事情なのでしょう(笑)。我々ジャズ・ファンとすれば、事情がどうあれこうして良い演奏が聴けたわけですから良しとしましょう。

1枚目1曲目の《パーソナル・マウンテン》から怒涛の熱演です。ヨーロピアン・カルテットの私の勝手なイメージは美メロと抒情性を重視したカルテットなのですが、そのイメージが軽く覆されました。やっぱりジャズですね。こういうインプロビゼーションを聴かせるのがジャズなんですよね。1979年、まだまだジャズが熱かった時代です。

《ソー・テンダー》はいい曲ですよね~。こういう美メロ曲におけるキースのインプロは素晴らしいものがあります。美メロが次から次へと溢れ出てくる快感。ガルバレクのテナーがなかなか雄々しいではありませんか。テクニカルに走るのではなく朗々と歌い上げています。よっ、男ガルバレク、いいぞっ!(笑)

2枚目1曲目《オアシス》、エスニック・テイストのアーシーでフリーな演奏も悪くありません。フルートとタブラ?で始まるアフリカンな感じは面白いです。この出だしを聴くとアート・アンサンブル・オブ・シカゴが想起されます。ヨーロピアン・カルテットにはこういう1面もあったんですね。知りませんでした。途中からは通常の演奏ですが、キースのコンピングがいつになく攻撃的。ダニエルソンのベースが60年代マイルス・クインテットのロン・カーターのようにも聴こえます。面白い!

このアルバムについては私が色々書くよりは、Amazonのレビューを読んでいただいたほうが良いと思います。熱烈キース・ファンの解説には、「なるほど!」なのでした。

キース・ファンは必聴。ファンでない方にもおすすめします。

アルバム名:『SLEEPER TOKYO, APRIL 16, 1979』
メンバー:
Keith Jarrett(p, per)
Jan Garbarek(ts, ss, fl, per)
Palle Danielsson(b)
Jon Christensen(ds, per)

|
|

« エロ目線も入ってます。m(_ _)m | トップページ | そうだっ、オーディオを縮小化しよう! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
33年前を今更、、どうする!って、感覚は、庶民のものでしたね。

これは、すごかったです。
普段、新譜を山のように聴いてるのですが、圧倒されました。
だから、ますます複雑な思いはあるんですが、、
良いものは、いいって事ですね。

投稿: Suzuck | 2012年9月29日 (土) 12時31分

Suzuckさま
お久しぶりですね。
>33年前を今更、、どうする!って、感覚は、庶民のものでしたね。
そうだと思います。
>これは、すごかったです。
>普段、新譜を山のように聴いてるのですが、圧倒されました。
ほんとにビックリの好内容でした。
このライブを観た人は幸せです。
>だから、ますます複雑な思いはあるんですが、、
ですよね。やっぱりあの頃がジャズ界の頂点だったのかと・・・
>良いものは、いいって事ですね。
はいっ、全くそのとりでございますです。

投稿: いっき | 2012年9月29日 (土) 14時03分

ECMが昔の未発表録音を出すということは珍しいと思うのですが、買って納得、聴いて納得の演奏でした。これからもいろいろ出そうですね。

この頃はキースの演奏を生で見たのはソロぐらいだったかな。あまりジャズのことを知らなかった時だったので、やはりこういう現場に遭遇したかったです。

TBさせていただきます。

投稿: 910 | 2012年9月29日 (土) 15時43分

910さん
こんにちは。


>ECMが昔の未発表録音を出すということは珍しいと思うのですが、
そうだったんですか。
そういえば確かにそうですね。
>買って納得、聴いて納得の演奏でした。
おっしゃるとおりでした。
いい演奏しているなあと思いました。
>この頃はキースの演奏を生で見たのはソロぐらいだったかな。
キースのソロを観たなんていいですね。
>あまりジャズのことを知らなかった時だったので、やはりこういう現場に遭遇したかったです。
私はまだジャズを聴いていませんでした。
まともなステレオがほしくてしょうがなかった頃です(笑)。


TBありがとうございました。

投稿: いっき | 2012年9月29日 (土) 17時39分

トラバありがとございました。
わたしのトラバ届いてなかったので、今、トラバいたしました!

って、次は、メルドーの新譜の感想行きました。

投稿: Suzuck | 2012年10月 1日 (月) 08時51分

Suzuckさま
こんばんは。


>トラバありがとございました。
どういたしまして。
>わたしのトラバ届いてなかったので、今、トラバいたしました!
届いてないのでどうしたのかと思っていました。
今度は無事届いてます。
>って、次は、メルドーの新譜の感想行きました。
畳み掛けてきますね。
読むのが楽しみです。

投稿: いっき | 2012年10月 1日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/47187622

この記事へのトラックバック一覧です: キースの昔のライブ盤:

» Sleeper/Keith Jarrett [ジャズCDの個人ページBlog]
キース・ジャレットのヨーロピアン・クァルテットの東京公演。’89年に、’79年の [続きを読む]

受信: 2012年9月29日 (土) 15時39分

» Sleeper / Keith Jarrett [My Secret Room]
1979年の4月16日、あなたは何をしていたか覚えていますか? 30年以上も前の [続きを読む]

受信: 2012年10月 1日 (月) 08時50分

« エロ目線も入ってます。m(_ _)m | トップページ | そうだっ、オーディオを縮小化しよう! »