« ヘンリー・スレッギルのアルバムについて | トップページ | 時にはこんなものもアリ。 »

レコード+CDマップ'12~'13

今日「レコード+CDマップ'12~'13」を本屋さんで買ってきました。

P4
これが最後とツイッターに書いてあったので、
とうとうこれで見納めかと感慨に浸っていたのですが・・・。

過去を総括する記事はあるもののどうも感じが違うような。
編集後記らしきものもないし、お知らせには「スタッフ/協力者募集」ってあります?
判明しました。
今後”電子書籍”化するとのことです。
なんだ、紙の媒体としてはサヨナラだったのか。

レコードに関する書籍が電子化しちゃうとはこれもご時世。
この本を読のは40~50代が多いらしいので、電子化しても大丈夫でしょう。

さて、巻頭の記事は順次読むとして、

渋谷のレコード屋さんは数年前から比べかなり減りましたね。
池袋と吉祥寺は減少傾向。
中央線沿線では高円寺が頑張っています。
下北は若干入替がありますが総数は何とか。
唯一新宿のみは相変わらずたくさんあります。
神保町・お茶の水も気を吐いています。
全体として減少傾向ではありますがまだまだ頑張ってます!

渋谷のイエロー・ポップが閉店したと聞いてビックリしたのですが、
そこにFace Recordsが移転してました。

私も最近は東京へレコードハントに行くのはめっきり減りました。
でも上京すればレコード屋には必ず生きます。
レコード蒐集はやめられません。
この本を読むとレコード屋さんへ行きたくなります。
ウズウズしてきました(笑)。

|
|

« ヘンリー・スレッギルのアルバムについて | トップページ | 時にはこんなものもアリ。 »

」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

レコードマップ懐かしいですね。
僕も10年位前まで買っていました。インターネットをやる前ですね。
ネットをやるようになってからは通販がメインになりました。
一時期amazonなどで入手できないCDがリアル店舗にあるのが多かったので、石丸電気によく行っていたのですが、それも数年前の話になりました。
>>この本を読むとレコード屋さんへ行きたくなります。ウズウズしてきました.
その感覚僕も良くわかります。ただ僕には縁遠くなってしまったのが残念です。

投稿: kimt | 2012年7月22日 (日) 23時41分

kimtさん
こんばんは。

>ネットをやるようになってからは通販がメインになりました。
通販はやっぱり楽ですもんね。
私もCDはもっぱら通販です。
新譜は安いAmazonの輸入盤頼り。
せめて東京に行った時くらい、ディスクユニオンで中古を安く買うくらいです。
>石丸電気によく行っていたのですが、それも数年前の話になりました。
私は石丸電気に行っていたのは10年くらい前までです。
当時は趣味のオーディオでよく秋葉原に行っていました。
OJC盤が安かったのでよく買いました。
新譜も買ってポイントも貯めました。
>ただ僕には縁遠くなってしまったのが残念です。
それは残念です。
私、中古レコードを探すのは相変わらず何とも言えない楽しさです(笑)。

投稿: いっき | 2012年7月23日 (月) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/46423929

この記事へのトラックバック一覧です: レコード+CDマップ'12~'13:

« ヘンリー・スレッギルのアルバムについて | トップページ | 時にはこんなものもアリ。 »