« シェリー・マンのこれが好きです。 | トップページ | これは妙に記憶に残っている。 »

私が敬愛する3氏が推薦するこれ。

パソコンが壊れました。リカバリーを何度もして騙し騙し使って1年くらい経つのですが、とうとうリカバリーすら不能に(涙)。パーティションを分けたところに保存しておいたデータも読めなくなりました。今度失ったデータは自分で撮った写真など大事なデータが・・・。あ~あっ、パソコンが怪しい雰囲気だったので外付けHDに落とそうと思っていた矢先にこれですよ。金曜夜のことです。

で翌日、ネット中毒の私はたまらずコジマ電気へ。新しいの買うしかないじゃん!思わぬ出費です(涙)。これまで東芝のdynabookを3台使ったのですが、理由は同グレードで一番安かったから。今回東芝はあまり安くなく、富士通、ソニー、NECが候補になりました。在庫の有無その他で、ソニーのVAIOにしました。CPU性能は前のものより若干落ちましたが、今の私の使用方法では十分。VAIOはデザインがカッコイイ!「VAIO使ってます。」って言うのもお洒落(笑)。購入選択時間約30分。いい加減な買い物です。

OSはVistaから7になりましたが、操作方法の若干の違いは許容範囲内。これまで95、ME、XP、Vistaと使ってきた私は、Windowsさんの手口にはもう慣れました(笑)。ただキーボード右に余分なテンキーがあり、キーそのものが小さくなったので、今はミスタッチが頻発していますがすぐに慣れるでしょう。ということで、私のネット生活は今日も続くのでありました。

そして土曜夜の皆既月食。”ジャズメン占い”によると私はパット・メセニーで、”自然派ロマンチストにもかかわらず、何故か非常に機械に強い。”らしい。そんな私は、皆既月食という天体ショーに魅せられたことはいうまでもありません。ツイッターにもつぶやいていました。寒かったし真上で首が疲れるので時々ベランダへ出て鑑賞。ブログに何度も空や雲や月の写真をのせている私なので、ワクワクしながら月を見ていたことは察していただけるでしょう。そういえば撮りためた写真も見られなくなりました(涙々)。

前置きが長くなりました。本題に参りましょう。

P2 今日紹介するのはカーティス・カウンス・グループ『ランドスライド』です。メンバーは、カーティス・カウンス(b)、ジャック・ジェルドン(tp)、ハロルド・ランド(ts)、カール・パーキンス(p)、フランク・バトラー(ds)です。私が持っているのはオリジナル盤。モノラル、溝あり、盤質B+です。これはディスクユニオンで買いました。そこそこの値段でした。最初は日本盤だったのですが数年前に買い換えました。

このアルバムは私が敬愛する3氏が薦めているのでここに紹介します。

まずはジャズ喫茶「メグ」マスターの寺島靖国さん。「辛口JAZZノート」の中で以下のように紹介しています。
P4 ”ウエストコーストのきわめつけ7枚”の中の1枚。”カ-ティス・カウンスのベースがギシギシ軋む”。こんなことを言われたらオーディオ・ファンでもある私は買うしかありません。

次はオーディオ評論家の故長岡鉄男さん。FMfan特別編集「開拓者 長岡鉄男」の中で紹介されています。この本は長岡さんが亡くなってしばらく後に追悼本みたいな形で出ました。本の内容はFMfan誌で長年続いた人気連載「長岡鉄男のダイナミックテスト」の総集編。長岡さんが亡くなる前に書いた最後の直筆原稿も掲載されています。付録は「陸上自衛隊富士総合火力演習」のリマスタリングCD! 「ダイナミックソフト」の中でこのアルバムが紹介されています。P3 アルバムタイトルが誤記なのはご愛嬌。これはCDですが”1956年のステレオ録音だが聴いてびっくりの優秀盤 この38年(1994年当時)、果たして録音は進歩したのだろうか”あの長岡さんにしてこのセリフ。重みがあります。コンテンポラリー・レーベルはオーディオ的にハイファイ録音であるのは皆さんご承知のとおり。で、なんと言おうが”鮮度”という意味ではオリジナル盤レコードが最高だと思う私です。

最後はこの人。ジャズ喫茶「いーぐる」マスター後藤雅洋さん。「ジャズ・レーベル完全入門」のコンテンポラリー・レーベルの項で以下のように紹介しています。P5 我らが後藤さんに”中身は聴いて納得の隠れ名盤”と言われれば、もう黙って頷くしかありません。”オリジナル盤買って良かった!”と私はもう歓喜の涙(笑)。

ということで、音良し演奏良し!文句あるか!買いなさい!

OJC盤CD中古でこの高値(涙)。
皆さんは適正価格の中古CDを買って下さいね。

そういえば、再発盤はジャケット写真を裏焼きしてしまったんでしょうか?

ツイッターでtommyさんからご指摘を受けました。
時計、指輪をしている手、ベース弦の太さの並びから、オリジナル盤が裏ポジだろうとのことでした。確かにご指摘が正しいと思います。
なるほど納得!

tommyさんがご自身のブログで解説してくれました。ありがとうございます。
Tommy's Jazz Caf'e ジャズブログ⇒カーティス・カウンスのジャケット写真

後藤さんからお知らせがありました。

来年1月に『ジャズ・レーベル完全入門』の増補改訂版が河出書房新社から出るそうです。けっこうマイナーなレーベルも追加したそうです。

まだお持ちでない方はもちろん、既に私のように持っている方も買いましょう!
楽しみですね~。

|

« シェリー・マンのこれが好きです。 | トップページ | これは妙に記憶に残っている。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

来年1月に『ジャズ・レーベル完全入門』の増補改訂版が河出書房新社から出ます。けっこうマイナーなレーベルも追加しました。是非ご購入ください。宣伝でした。いっきさん、明日会いましょうね。

投稿: 後藤雅洋 | 2011年12月17日 (土) 01時47分

後藤さん

おはようございます。
『ジャズ・レーベル完全入門』の増補改訂版が出るんですか。
マイナーなレーベルも追加したというのは楽しみです。
はいっ、購入したいと思います。
楽しみです。
これから東京へ出かけます。
よろしくお願いします。

投稿: いっき | 2011年12月17日 (土) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私が敬愛する3氏が推薦するこれ。:

« シェリー・マンのこれが好きです。 | トップページ | これは妙に記憶に残っている。 »