« 「はは~ん、なるほど。」と思いました。 | トップページ | らしい上質なジャズをやっています。 »

怖~い演奏?を見つけました(笑)。

これはある意味怖~い映像です。
1983年のV.S.O.P.Ⅱ。
この時のマルサリス兄弟の心境たるやいかに。
当時私はこれをTVで見ました。
ジャズを聴くようになってから2年目のこと。私は20歳。
こういうのを聴いたり見たりしたんでジャズの深みに嵌ったんです。

V.S.O.P.のリズム隊に新進気鋭のマルサリス兄弟のフロント。
リズム隊はハービー、ロン、トニー。
トランペットがウイントンで、テナーがブランフォード。

ハービーのキレ、ロンの高速ベースランニング、トニーの気迫。
凄いものがあります。
こんな3人の大御所をバックに演奏したマルサリス兄弟。
さぞかし緊張したでしょう。

ブランフォードなんか完全にビビッてますよね。
ブランフォードに合わせてテンポを落とした構成になったりしています。
トニーの煽りがとにかく強烈なんですよ。
でもトニーはちゃんとブランフォードに合わせてテンポなどをコントロール。

ウイントン、こいつは違いますね。当時弱冠22歳。
バックの3人に対して一歩も引きません。
そんなウイントンに応えてバックの3人も思いっきり飛ばしています。
この気迫、見ていて背筋に冷たいものが走ります。
怖いですよね(笑)。
今見るとこの凄さがよく理解できます。
ジャズってこういうのがあるから堪らないのです。

当時私はこんなトニー・ウィリアムスのドラムにノックアウトされました。
それまでこんな凄いドラムは聴いたことがなかったのです。
トニーのドラム・ソロの映像があります。
1983年のモントルー・ジャズ・フェスティバルから。
特に2分少々前から始まる二つ目のソロは凄まじいです。

もの凄いパワーを発散しています。
今、こういうのってあまりないような気がするんですよね。
80年代、今よりはるかにパワーがありました。

天才ドラマーのトニー、天才トランペッターのウイントン。
こういうジャズに私は惚れたのです。
当時の私にとってジャズこそが最高にカッコイイ音楽でした。

当時マイナー・ピアノ・トリオが流行ってなくて良かった(笑)。
そんなんだったらジャズを聴いていなかったと思います。
まっ、フュージョンは流行っていましたけどね。

ウイントンはその後変に”批評性”に走ったんで面白くなくなりました。
でもライブの熱い演奏はいくつかCDになっていますよ。

当時の様子を知るにはこれを聴いてみて下さい。
ハービー、ロン、トニー、ウイントンのカルテットです。
スタジオ録音なのでもう少し整った演奏ですがウイントンの凄さは分かります。

私が持っているのは発売当時のCD(何と¥4,500)なのですが、
音がしょぼいのでこのマスター・サウンド盤のほうが良いと思います。

カッコいい映像をあと二つUPします。
マウントフジJAZZフェスティバルから。
山梨で開催されていたのに行ったことはありませんでした。
当時私は茨城在住。

ますは日野皓正。
このフェスティバルの2回目、1987年。
やっぱりこの人のトランペット(コルネット)は凄いと思います。
これだけの説得力を持って吹ける人はそんなにいません。

バックはO.T.B. O.T.B.と言えば”新伝承派”。
”新伝承派”とうのは中山康樹さんの命名。
アメリカのマスコミでウイントン一派が
”ニュー・トラディショナリスツ”と称されたのを中山さんが意訳。
ディーヴォのアルバムタイトル『ニュー・トラディショナリスツ』に由来するとか。
中山さん著「ジャズ・ヒップホップ・マイルス」にわざわざ書いてあります(笑)。
今私に言わせればそのまま”新伝統派”とした方がしっくりくると思います。

次は大西順子。
1993年、デビューアルバム『WOW』が出た年の映像。
この放送を録画したビデオは持っています。
ビデオで見ると肌荒れぎみですね。
今見ても凄いカッコ良さ。反抗心剥き出し(笑)?
前半の右手だけのシングルトーン、後半の迫力両手弾き。

当時話題騒然となったのも分かります。
ソバージュヘアにボディコン系ワンピにハイヒールで男勝りにピアノを弾き倒す。
この人がいなければ今の女性ジャズ・ピアニスト・ブームはあり得ません。
ドラムのビリー・ヒギンズは頬が緩みっぱなし(笑)。

実はこの演奏の後に大西順子、日野皓正、渡辺香津美の短い鼎談があり、
その後で大西順子トリオにトランペッター原朋直が加わってカルテットで1曲。
更に短いトークもあり、番組冒頭にはチックと大西順子の会話もあります。
大西順子にかなりスポットをあてた番組になっていますよ。

当時の雰囲気を知るにはこれを聴いてみて下さい。

これは上記の映像の翌年の演奏。
私はリアルタイムで買いましたが、なぜかそれほど嵌らなかったんですよね。

バブル前夜からバブルがはじけた後の11年間の演奏でした。
今振り返って考察してみると面白いです。

|
|

« 「はは~ん、なるほど。」と思いました。 | トップページ | らしい上質なジャズをやっています。 »

動画」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
記事とは関係なくてゴメンナサイ。

先日 上原ひろみちゃん TVに出てましたね。
見ましたか?
NHKのSONGSで 矢野あっこちゃんと。

アルバムも出て いっきさんは 聴きましたか? なんか ほのぼのした感じでしたが
買おうかどうか迷い中です。

投稿: マ-リン | 2011年11月27日 (日) 16時45分

マーリンさん

こんばんは。

>記事とは関係なくてゴメンナサイ。

いえいえ、ひろみちゃんの事なら大歓迎です(笑)。

>先日 上原ひろみちゃん TVに出てましたね。
>見ましたか?

すっかり見忘れました(涙)。
なので再放送を録画予約してあります。

>アルバムも出て いっきさんは 聴きましたか?

Amazonへ予約を入れましたが
発送が遅れまして多分明日には届くと思います。
私はひろみちゃんのおっかけですから(笑)。
今から聴くのが楽しみです。

>なんか ほのぼのした感じでしたが

矢野顕子との兼ね合いもありますからね。
私は矢野顕子も好きなので、迷わず買いでした。

>買おうかどうか迷い中です。

私はジャズとかポップスとか、そういうことは関係なく、
あっこちゃん&ひろみちゃんが好きなら買いだと思います。

投稿: いっき | 2011年11月27日 (日) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/43155162

この記事へのトラックバック一覧です: 怖~い演奏?を見つけました(笑)。:

« 「はは~ん、なるほど。」と思いました。 | トップページ | らしい上質なジャズをやっています。 »