« こんな本買っちゃいました。 | トップページ | 怖~い演奏?を見つけました(笑)。 »

「はは~ん、なるほど。」と思いました。

何気なくYouTubeの映像を見て気づいたんです。なるほどっ!と。

最初に見たのは松岡直也の昔の映像。

バブル期の風俗がよく分かる1984年の野外フェスティバル。

この頃って日本フュージョンの全盛期でもあるのです。

リズムが走り過ぎていますね。ブレイクまでどんどん速くなっていってます。

これを見ていたら、あることが思い浮かんできたのです。

この前見た「東京JAZZ」でのクオシモードです。

こんな感じの演奏をしていたからです。

なのでYouTubeのクオシモードをチョロッと探しました。

それがこれ、「東京JAZZ」でもこの曲をやっていたはずです。

こちらはクラブでの演奏。

対比が面白いので敢えてこれを選択しました。

そつのない演奏です。

曲とかはかなり似た雰囲気ですよね。

あちら(松岡直也)がラテン、こちら(クオシモード)がジャズ。

あちらがギターあり、こちらがなし。

あちらがエレクトリック・ベース、こちらがアコースティック・ベース。

あちらが野外、こちらがクラブ。

あちらがカジュアル、こちらがフォーマル。

という違いはありますが、演奏の質や聴衆の聴き方は同じですよね。

ノリノリなラテンリズムと盛り上げるためのソロ。

これらを見て、「クオシモードってフュージョン。」と思っていた自分に納得。

時代とともに風俗は変わるにしても、

こういうのを聴いて若者がノルという構図は約25年経っても変わらないのです。

私は約25年前の若者世代なので、当時のパワーが懐かしいです。今は・・・。

昔は松岡直也なんか全く無視していたジャズ評論家の”先生”が、

今はクオシモードをもてはやす。

笑ってしまいます。

ちなみに私はこういうのがカッコイイと思っています。

マイケル、カッコイイ!

怒涛のマシンガンフレーズアドリブ!

グレイト!

|
|

« こんな本買っちゃいました。 | トップページ | 怖~い演奏?を見つけました(笑)。 »

動画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/43145587

この記事へのトラックバック一覧です: 「はは~ん、なるほど。」と思いました。:

« こんな本買っちゃいました。 | トップページ | 怖~い演奏?を見つけました(笑)。 »