« Miyaさんのデビューアルバム | トップページ | このトランペットが耳に残っていました。 »

甲府のCD屋さん「サンリン」が閉店してしまうそうです(涙)。

悲しいお知らせがあります。
「ミュージックショップ サンリン」来年1月29日で閉店するそうです!
とても残念であり、悲しいです。

最近「サンリン」に買いに行っていなかったのになぜ知ったかというと、
私のブログに「さんりんしゃ」さんからコメントをいただいたからです。
ブログを書き始めて間もなく書いた「サンリン」の記事にです。

甲府のCDショップ「サンリン」

この記事は多くの方から反響があり、たくさんのコメントをいただいています。
「サンリン」が皆さんに愛されている証拠ですよね。

早速今日「サンリン」へ行ってきました。

P113

御覧のとおりのきれいなお店です。
CDが整然と並べられている店内は至ってクリーンなイメージ。

閉店のお知らせがありました。
これもセンスがいいですよね。

P114

40年余り営業していたんですね。
健康上の理由ならやむをえません。
お店の方と少し昔の思い出話をしてきました。
残念無念ですがしょうがありません。

元祖的ポイント・サービスは相変わらず健在。
CDを買うとビニール袋をくれるというのも貴重です。
P115
見えづらいと思いますがこれがそのビニール袋。

健康上の理由で閉店ということですが、
やっぱり昨今の状況とリンクして考えてしまいますよね。
CD屋さんを続けていくのは大変なのでしょう。

私も最近はもっぱらAmazonでネット通販。
好みの問題もあり、買いたいものは輸入盤ばかりです。
値段もかなり安いですしね。
たくさんCDを買っているので少しでも安く買いたいのです。

13歳くらいに初めて買いに行ったと思うのであれから35年。
途中20年間甲府を離れたので、実質15年ほどの付き合いになります。
閉店までにはもう1度くらい買いに行く予定です。
最終営業日には行ってお礼を言ってこようかなぁ~。

ちなみに今日はこれを買ってきました。
『スガダイローの肖像 弐』

これはかなりカッコイイです。
スケールのデカイ演奏になっています。
只今これを聴きながらブログを書いています。

|

« Miyaさんのデビューアルバム | トップページ | このトランペットが耳に残っていました。 »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
よく行く CDショップがなくなってしまうのって さみしいですね。

それにしても
このアルバム収録曲の
「山下洋輔」って 凄いタイトルですね(笑)

投稿: マ-リン | 2011年11月 6日 (日) 15時08分

マーリンさん

こんばんは。

>よく行く CDショップがなくなってしまうのって さみしいですね。

そうなんですよ(涙)。

>「山下洋輔」って 凄いタイトルですね(笑)

凄いですよね。スガさんらしいです。
全アルバムからメジャーのポニーキャニオンから出ているので、サンリンにも置いてありました。

投稿: いっき | 2011年11月 6日 (日) 17時54分

偶然、山下達郎さんのFMラジオで甲府の老舗CD店が閉店するというはがきが読まれ、
「もしや?」と思い、確認のためにブログを訪問しました。

そうですか、閉めますか。

http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_19a6.html

に書き込んで以来、ずっと気になっていたんですが
今年の春についに「サンリン」さんに行くことができました。

さすがに当時のポイントは残っていませんでしたが、
息子さんとお母さんからすればお孫さんかな?にあたるかたにもお会いできました。

いつまでもあると思っていましたが、
現実なんですね。

投稿: yusaku | 2011年12月13日 (火) 15時42分

yusakuさん

こんばんは。
山下達郎さんのFMラジオではがきが読まれるなんて凄いですね。
番組はサンデーソングブックですか?
東京に居た頃はよく聞いていました。

そうなんですよ。
閉店してしまいます(涙)。

「サンリン」に行けてお孫さんにあたる方にも会えて良かったですね。

現実っです。
本当に残念です(涙)。

投稿: いっき | 2011年12月13日 (火) 20時51分

さきほど(1/13)、サンリンから閉店お知らせのはがきが届きました。
大学生のとき2年ちょっとのお付き合いでしたが、それ以来年賀状だけのやりとりでご無沙汰していました。当時はサンリンのお母さんもお元気で、マスコット犬のボビーの絵がほほえましかったです。レコードを買いにいくたび、おばさんや息子さん二人を交えてぽんぽんと雑談が続いて楽しかったです。曲名がわからなくて、サビの歌詞などで、歌謡曲からJAZZ、クラシックまで探してくださいました。行かなくなってすでに30年になります。
長い間ありがとうございました、と、この場を借りまして、お礼を言わせてください。

投稿: 広島のkumasan | 2012年1月13日 (金) 17時50分

広島のkumasanさん

コメントありがとうございます。
サンリンを愛する方がたくさんいて驚いています。
レコード/CDをきちんと売ってくれるお店ですよね。
kumasanさんもサンリンで素敵な体験をされているんですね。
私なんか学生時代はサンリンでレコード/CDを買うことが誇らしくて、ある種ステイタスみたいに感じていました。
こういう素敵なお店が閉店してしまうというのは本当に時代を感じます。
寂しい限りです。

>長い間ありがとうございました、と、この場を借りまして、お礼を言わせてください。

そのお気持ちサンリンにも届いていると思います。

投稿: いっき | 2012年1月13日 (金) 20時47分

いっきさん、初めまして
とは言えサンリンさんでお逢いしているかもですね…

私も中学2年生頃からレコードをここで買ってました。
若い頃はポイントが嬉しかったのですが、今となっては、それよりもここの兄弟がとても音楽に詳しく、色んな情報を得たり、オーディオ談義もありきで、本当にお世話になったと思います。

ある雪の晩に店を訪ねたところ、シンシンと降る雪に、私が「今日なんかダレも来やしないから早く閉めちゃえば?」と詰めると、「でも、この雪の中、もしお客さんが来て閉まってたらガッカリするからねぇ…」と頑なに営業時間を守っていたお店です。

昔から来店して買わずに帰るお客さんにも「ありがとうございました」と声を掛ける…ひたむきな顧客至上主義は、今でも商売上見習うべき点の多いお店です。

こうゆうお店がなくなることは、非常に寂しいことですが、私たちの心の中でいつまでも、あのおばさんとボビーという犬と、兄弟二人の顔は消えないことでしょう…オイオイ親父さんもいたんだけどね…

いっきさんも、あの界隈に若者がたむろしていた時代に、そうそうM.S.サンリンというお店があったね…といつもでも覚えていて下さい。
私たちの心の宝として大事にしまっておきましょう。
あと2日で閉店となります。

投稿: ホブネック | 2012年1月28日 (土) 01時28分

ホブネックさん

おはようございます。
コメントいただきありがとうございます。
確かにサンリンでお会いしたことがあるかもしれませんね。

>私も中学2年生頃からレコードをここで買ってました。

みなさん行ってるんですね。

>色んな情報を得たり、オーディオ談義もありきで、本当にお世話になったと思います。

そうですね。スピーカーがJBLだったので、私も憧れていました。オーディオ話はしたことがなったですが。

>ひたむきな顧客至上主義は、今でも商売上見習うべき点の多いお店です。

CS(顧客満足度)という点では最優良店です。

>私たちの心の中でいつまでも、あのおばさんとボビーという犬と、兄弟二人の顔は消えないことでしょう…オイオイ親父さんもいたんだけどね…

結構キャラクターは強いものがありましたね(笑)。

>いっきさんも、あの界隈に若者がたむろしていた時代に、そうそうM.S.サンリンというお店があったね…といつもでも覚えていて下さい。

はいっ、覚えています。

>私たちの心の宝として大事にしまっておきましょう。

了解致しました。

>あと2日で閉店となります。

いよいよ明日閉店。

投稿: いっき | 2012年1月28日 (土) 09時19分

はじめまして
今から30年ほど昔、二年間ほどお世話になりました。
とっても親切にして頂き感謝です。
とても残念です。

投稿: ポチ | 2012年7月23日 (月) 20時34分

ポチさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
>今から30年ほど昔、二年間ほどお世話になりました。
そうでしたか。
>とっても親切にして頂き感謝です。
お客さんに優しいお店でしたよね。
>とても残念です。
はい残念です。
今は建物だけが寂しく残っています。

投稿: いっき | 2012年7月23日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 甲府のCD屋さん「サンリン」が閉店してしまうそうです(涙)。:

« Miyaさんのデビューアルバム | トップページ | このトランペットが耳に残っていました。 »