« こういうサウンドが好きなのです。 | トップページ | ジャズ・ヒップホップ・マイルス! »

オーディオ・チェックCD

オーディオ・チェックCDというのはいくつかあるのですが、これは低音チェックCDです。単にオーディオ・チェック用というだけでなく内容も気に入っています。

P97 エリカ・バドゥ『バドゥイズム』(1997年、UNIVERSAL)です。真空管アンプ作りにドップリ嵌まっていたころに、雑誌「管球王国」の試聴記事でこのCDが使われていたりして、気になって買った1枚。もう低音のチェックに尽きます。マッシブな低音が入っていてるのでこれがまともに再生できるかどうかで、システムの低音の具合をチャックすることができます。こういう倍音成分少なめの低音をファットに再生したいのです。

「管球王国」という真空管アンプの雑誌でこんなCDをかけるのかという疑問がおありでしょう。世間一般の真空管アンプに抱くイメージは昔のアンプ。そんな昔のアンプでこういう新しい音が聴けるのか?という疑問ですよね。ところがどっこい、作り方次第でいくらでも現代的な音も再生可能です。技術的な話をすれば、NFB(ネガティブ・フィードバック)とダンピング・ファクターあたりが現代的低音再生の鍵となります。

P98 スピーカーから見てもこの低音は厳しい要求になります。10cm近辺フルレンジとか、20cm以下の高能率で低音だら下がり特性のスピーカーではまずまともな音になりません。私が一時所有していた写真のフォステクスFE-103でこれを鳴らしたら、スピーカーが”パタパタ”鳴るだけで低音になりませんでした。こうなるとアンプで低音をいくらブーストしてもなんともなりません。

P181 私が今サブシステムで使っている16.5cmのスピーカーでこの低音が出るかというとそこそこ出ます。こういうウーファーは小型でも能率を下げて低音専用に作られているので出るのです。バスレフも効果的に働いてくれています。

このスピーカーを最近度々登場する自作の6V6GTプッシュプルアンプ(最大出力10W)で鳴らしているのですが、結構気持ち良くこのアルバムを鳴らしてくれます。私の真空管アンプはジャズ・ボーカルやクラシックの室内楽を心地よく鳴らす方向では作っていません。こういう現代的な音楽もまともに鳴るように作っています。

あっ、そうそう、メインシステムのスピーカーはタンノイのスターリングTWWですが、クラシック用にはチューニングしていませんので、このアルバムをよりスケールUPした低音で気持ち良く鳴らしてくれます。低音に貢献しているのはパワーアンプとして使っているNECのA-10typeⅢ。こいつの低音は折り紙つきです。

そしてタンノイ同軸の定位の良さで、エリカ・バドゥのキュートなボーカルが真中にフワッと浮かぶ様も聴きどころです。マッシブな低音に引きずられて口が大きくなるようなことはなく、小さく浮かぶかどうかというのもチェックポイントになります。

アルバム内容でいえば、ヒップホップを取り入れたリズムとけだるい雰囲気のボーカルが好きです。何曲かでロン・カーターがベースを弾いてます。ヒップホップ学習会以前にロン・カーターのこういうベース演奏に接していたことをすっかり忘れていました。

オーディオ・チェックだけにするのはもったいない好内容アルバムです。

|
|

« こういうサウンドが好きなのです。 | トップページ | ジャズ・ヒップホップ・マイルス! »

オーディオ&アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

エリカ・バドゥいいですね。しばらく聴いてなかったので、探し出して聴いてみます。すぐにも聴きたいけど、まだ朝早いので、今掛けたら家族からどやされますので、もうしばらく我慢。

投稿: amber | 2011年10月29日 (土) 07時19分

amberさん

はじめまして。こんにちは。

>エリカ・バドゥいいですね。

いいですよね。私はかなり気に入っています。

>しばらく聴いてなかったので、探し出して聴いてみます。

是非お聴き下さい。

>すぐにも聴きたいけど、まだ朝早いので、今掛けたら家族からどやされますので、もうしばらく我慢。

確かに凄い音が入っていますので、朝早くから聴くと大変です。
陽が高くなってからお楽しみ下さい。

投稿: いっき | 2011年10月29日 (土) 12時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/42715047

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオ・チェックCD:

« こういうサウンドが好きなのです。 | トップページ | ジャズ・ヒップホップ・マイルス! »