« 私にとってのマイク・マイニエリというとコレ。 | トップページ | ショーターとモーガンの2管のこれも好き! »

ジャズ・メッセンジャーズはこれが好き!

昨日のマイニエリとは全く繋がらないコレ!

P191_2 アート・プレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ『ザ・ビッグ・ビート』(1960年rec. BLUE NOTE)です。メンバーは、リー・モーガン(tp)、ウェイン・ショター(ts)、ボビー・ティモンズ(b)、アート・ブレイキー(ds)です。61年の伝説的な初来日のメンバーと同じらしいです。ジャケット写真がカッコいいな~っ。タイトルもいいな~っ。ビッグ・ビート!

私が持っているのはオリジナル盤。モノラル、NYC、溝アリ、チョボ印アリ、RVG刻、コンディションはかなり良好。西新宿にあったオリジナル盤専門店「コレクターズ」で買いました。確か2度目に行った時に購入。オリジナル盤の何たるかも良く分からないのに、とにかくブルーノートのモノラル盤がほしくて、かなり背延びして買った1枚です。15年くらい前の話です。これ、私が持っているオリジナル盤で最高額の¥35,000!無茶しましたね(笑)。その後3万円以上出したものはありません。

これが世に言われるブルーノートのモノラル盤の音なのかと思いました。厚くてしっかりした音が刻み込まれています。この音にとりつかれる人がいるのも分かりました。まあ、音の話と自慢話はこれくらいにしておきましょう(笑)。

実は私が気に入っているのはこの演奏の方です。私が大好きなショーターがいます。ショーターはまだミステリアスな方向には行っておらず、とにかくスケールの大きいブローをしているのが最高なのです。この後、フレディ・ハバードのトランペットとカーティス・フラーのトロンボーンでフロントを3管にしてメッセンジャーズの音を刷新するわけですが、そこまで行っていない古さとの微妙な融合具合が良いのです。

ショーターの新しいニュアンスを感じさせつつも図太いブローに、いなせでやんちゃなモーガンのカッコいいトランペット。この2管がとても魅力的です。クールとホットの程よいブレンドはこの2人にしか出せないのです。そしてピアノが良いです。まっ黒けのボビー・ティモンズ。この人がいるからクールに行ってしまうかもしれないフロント2人をグイッと熱い領域に引きとめていられるのです。ティモンズの粘り気が2人をまったり絡め、混然一体となりいい味わい深さを出しているのです。ショーター、モーガン、ティモンズの三角関係がこの時のメッセンジャーズの肝だと思います。

御大ブレイキーはもうフロントが誰であろうと、「これぞジャズだっ!」という大きなグルーヴを繰り出し続け、隙あらば煽り立てます。前述のように3人が肝なのですが、もっと広く見れば、結局はブレイキーの手の平の上なんですよね(笑)。ブレイキーというお釈迦様の手の平の上からはやんちゃなモーガン、ショーターといえども外には出られないのです。

全曲いいんですが、私が好きなのはA面1曲目ショーター作の《ザ・チェス・プレイヤー》。歩くようなテンポのリズムの上で、ショーター、モーガン、ティモンズが肩で風を切って街を闊歩する様は聴いていて気分爽快になります。それからこれもショーター作のB面2曲目《レスター・レフト・タウン》。私はこの曲が好きです。哀愁漂うメローな曲がいいんです。ここでのショーターのソロはいかにもショーターらしいフレッシュなフレージング。モーガンの突き抜ける高音が冴えるソロもいいですね。ティモンズの音を転がすようなソロは”黒玉飴”の味わいか?

ジャズ・メッセンジャーズのアルバムの中でこれが一番好きかも?このメンバーで初来日、当時の日本が盛り上がったのも頷けます。

|

« 私にとってのマイク・マイニエリというとコレ。 | トップページ | ショーターとモーガンの2管のこれも好き! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ショ-タ-のアルバムは『JUJU』を昨年 買いました。

まだ ジャズは(今でも)よく分からなくて とりあえず 有名な人から聴いてみようと 色々買った中の一枚です。
『JUJU』は なんか不思議な感じの曲ばかりでした。後でライナ-を読んで 東洋的とかエキゾチックとか表現されていて なるほどなぁと思いました。
JポップのJUJUさんて このアルバムからジュジュって したそうですね。(たしか…)

その ショ-タ-の参加アルバム。良さそうですね。

投稿: マ-リン | 2011年7月26日 (火) 23時01分

マーリンさん

こんばんは。

>ショ-タ-のアルバムは『JUJU』を昨年 買いました。

なかなかツウな選択ですね。
でもショーターの中では比較的ストレートなワン・ホン・カルテットですので正解だと思います。

>『JUJU』は なんか不思議な感じの曲ばかりでした。

そうなんですよね~。
その不思議がショーターです(笑)。
私はショーター独特の美観が好きです。

>でライナ-を読んで 東洋的とかエキゾチックとか表現されていて なるほどなぁと思いました。

あらまあ、そのことについては正に今日の記事に書いています。
『ナイト・ドリーマー』もお薦めいたします。

>JポップのJUJUさんて このアルバムからジュジュって したそうですね。(たしか…)

そうなんですか。
そんな方がいるとは知りませんでした。
JUJUさんに凄く興味が湧いてきました。
だってショーターのセンスが分かる人ってことですもんね。

ショーターのお薦めとしては『セカンド・ジェネシス』もあります。
だいぶ前にブログに書きました。
http://ikki-ikki.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-dd09.html
せつね~アルバムです(笑)。

>その ショ-タ-の参加アルバム。良さそうですね。

はいっ、良いです。
メッセンジャーズばど真ん中ジャズです。

投稿: いっき | 2011年7月27日 (水) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ・メッセンジャーズはこれが好き!:

« 私にとってのマイク・マイニエリというとコレ。 | トップページ | ショーターとモーガンの2管のこれも好き! »