« 店内B.G.M.で思い出した1枚 | トップページ | 美しくも逞しいピアノです。 »

寺久保エレナカルテットのライブを聴く。

誰かが日曜夜11時からNHK-FMでジャズ番組をやっていると言っていることを
急に思い出しました。
で、昨日と言っても先程ですが、チューナーのスイッチをオン。
久しぶりにチューナーの電源を入れました。
アンテナはTV用の卓上アンテナ(笑)。
音質は期待していないのでこれで十分。

オンした時間は11時15分くらいだったので、いきなり演奏が聴こえてきました。
どこかで聴いたことがあるような~っ、ひょっとして・・・。
慌ててインターネットで番組表をチェック。
番組は「セッション2011」
出演は寺久保エレナカルテット!やっぱり。
先週火曜のライブを観た記憶がよみがえってきました。
ちょうどやっていたのが《オリエンタル・フォークソング》。
ショーターのこの曲が私は好きなんですよ。
こうやって改めてラジオで聴くと、この人やっぱり凄いのです。
とてもこの春高校を卒業したばかりとは思えません。
自分らしいアドリブをこころがけている姿勢がいいです。
アドリブをよく聴くと色々工夫をこらしていてなかなか渋いのです。
う~む、こりゃほんとに将来が楽しみですね~。

ピアノは片倉真由子さん、ベースは井上陽介さん、ドラムは大坂昌彦さん。
片倉さんのピアノを聴けたのも良かったです。
収録場所はNHKふれあいホール、収録日は2011年6月9日。
ツアー直前のライブだったんですね。
ライブを観るのと聴くのとでは音への集中度が変わるので、
今夜は落ち着いて演奏に浸れました。
エレナさんオリジナルの《ザッツ・ザ・トゥルース》。
いい曲ですよね。聴いていて心に染みてきました。
ラストは《デル・サッサー》で明るく楽しく元気よく!
アドリブの展開も「なるほど~」という感じでした。
パチパチパチパチ!楽しく聴きました。

1週間に2度もエレナさんのライブを聴けるなんてラッキー。

話は変わりましてオーディオ。

先日交換した真空管7581Aのアンプ。
前段球は同じメーカー(フィリップスECG)の6SN7WGTAにしてみました。
これは手持ちしていた真空管です。
P183

う~む、同じような形状の真空管ばかりズラリ。
面白みはないですね。
でも同じメーカーなので音は統一感がでたみたいです。
というのは多分気のせい(笑)。
7581Aのきれいな薄青色のグロー放電はこんな感じです。
P184

どうです。きれいでしょ。

そして、こんなことも計画中。6V6GTアンプの再製作。
P185

前のアンプは既に解体してしまい、シャーシも買ってしまいました。
シャーシはタカチ(旧鈴蘭堂)のSL-8。
真空管アンプ作りの定番品です。
「こんな感じのレイアウトでいこうかな~。」と、
シャーシの上に部品を載せて思案中。
思案している時が一番楽しい。
さて、いかがなりますことやら。

|
|

« 店内B.G.M.で思い出した1枚 | トップページ | 美しくも逞しいピアノです。 »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/40853156

この記事へのトラックバック一覧です: 寺久保エレナカルテットのライブを聴く。:

« 店内B.G.M.で思い出した1枚 | トップページ | 美しくも逞しいピアノです。 »