« 今日はユルネタです。 | トップページ | 諏訪湖へ行ってきました。 »

好きなテイストです。

どんどん新譜紹介していきましょう。

P88 ケニー・ワーナー『バルーンズ』(2010年rec. Half Note)です。メンバーは、ケニー・ワーナー(p)、ランディ・ブレッカー(tp)、ダヴィッド・サンチェス(ts)、ジョン・パティトゥッチ(b)、アントニオ・サンチェス(ds)です。新/旧、大御所/中堅オールスターズって感じです(笑)。このメンバーならハズレはないだろうと思って買いました。

ブルーノートNYでのライブ録音。全4曲ワーナーの作曲で、12分前後の3曲と17分弱の1曲という構成。ライブならではの程よい長さの曲ですね。各人のソロがしっかり入っていて、かつソロは飽きるほど長くないというもの。

サウンドとしては80年代メイン・ストリーム回帰の雰囲気。フュージョンをやってきた人達がフュージョンを消化したうえでメイン・ストリーム(バップ)をやる感じです。ミディアム・テンポ~スロー・テンポの落ち着いた曲調のものばかり。ビートはほとんどが8ビートで、6/8拍子の曲が1曲、4ビート基調の曲が1曲です。こういうサウンドは好きです。

テーマをしっかりアンサンブルしています。単なるジャムセッション的なものでなく、しっかり構成された曲ばかりです。ソロ・オーダーも曲により様々。ランディのソロ、ダヴィッドのソロがない曲が1曲づつあります。ベース・ソロとドラム・ソロを入れた曲が1曲ずつあります。タイトル曲のようにピアノ単独演奏から始まる曲もあります。

最近のランディはフュージョンなんてどこ吹く風。きっちり現代バップしていますね。落ち着いたトーンでじっくり聴かせてくれます。変なひけらかしフレーズの類もなく、ちょっと地味で目立たない感じではありますが、好感を持っています。円熟味を増したランディって好きです。最近DRビッグバンドとやったバラード集を出したそうなので、それも気になっています。

ダヴィッドのテナーも落ち着いていてランディと好マッチング。熱く燃え上がる場面もあります。そしてリーダーのワーナー、この人ってもう少し癖がある人だと思っていたのですが、ここでは至ってまともなプレー。ソロもほんの少しの陰りを帯びつつ美しいメロディーを奏でてくれます。ホーンのバッキングにおいても非常に趣味良く控え目なくらいに弾いています。タイトル曲での頭のピアノ・ソロもデリケートな美を聴かせくれますね。良いです。

ベースのパティトゥッチ、いやはや最近は音から風格が漂うようになってきています。この人もフュージョンの”フュ”の字も感じさせませんね。いいベースを弾いているじゃありませんか。そしてアントニオのドラミング。う~む、素晴らしい。安定感抜群。嫌みなく演奏を鼓舞し推進させています。《クラス・ディスミスド》でのドラム・ソロを聴いて下さい。なんとまあ!アーティスティックなドラム・ソロではありませんか。ストーリー性を感じさせるソロです。何度も聴きたくなりますよ。

このメンバーらしい良い内容のライブ演奏でした。特に目をひくようなポイントや派手さはないのですが、ジャズの良さを感じさせるじっくり味わえるアルバムになっていると思います。

アルバム名:『Balloons』
メンバー:
Kenny Werner (p)
David Sanchez (sax)
Randy Brecker (tp)
John patitucci (b)
Antonio Sanchez (ds)

|

« 今日はユルネタです。 | トップページ | 諏訪湖へ行ってきました。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラバありがとうございました。

と、小声でいいますと、実は、、デビッドはあんまし、、好きじゃないんです。だけど、ここではワーナーの支配下?で、いい塩梅なので好きです。

って、イヤなヤツですみません。
そうなんですよ、、怒濤の新譜アゲなんです。
だって、いいのがタックサンあって、困ってるんです。
年始めの状況、、が、、嘘みたい。。。って、一言余分なんですよねぇ。。わたくしって。

投稿: Suzuck | 2011年6月 4日 (土) 12時19分

Suzuckさま

こんにちは。

トラバありがとうございます。

>と、小声でいいますと、実は、、デビッドはあんまし、、好きじゃないんです。

そうでしたか?私は結構好きなほうかな?
とは言ってもリーダー作は『ザ・デパーチャー』くらいしか持っていないんですが。
アントニオ・サンチェスの昨年のライブ盤ではいい感じでしたよ。

>って、イヤなヤツですみません。

いやっ、全然O.K.です。
誰でも好き嫌いはありますから。

>そうなんですよ、、怒濤の新譜アゲなんです。
>だって、いいのがタックサンあって、困ってるんです。

まったく同感です。

>年始めの状況、、が、、嘘みたい。。。って、

これについても全く同感。
年初め、今年はいよいよダメかな?と思っていたのですが、4月頃から大変なことになってきたように思います。

>一言余分なんですよねぇ。。わたくしって。

その余分がお茶目なんで素敵です(笑)。

投稿: いっき | 2011年6月 4日 (土) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好きなテイストです。:

» Balloons / Kenny Werner [My Secret Room]
Live at the Blue Note 寂しさも悲しさも、こんな綺麗な風船と [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 12時10分

« 今日はユルネタです。 | トップページ | 諏訪湖へ行ってきました。 »