« 早坂紗知の『ミラグロス』がいい。 | トップページ | 今日はお気楽ネタです。アリス=紗良・オット »

『JAZZ MASTERS MAGAZINE VOL.3』が面白い

前回ちょっと取り上げた本『JAZZ MASTERS MAGAZIN VOL.3』についてもう少し紹介したくなりました。ジャズ友のtakaraさんと雲さんの記事が掲載されているからです。前回の記事にコメントしていただいた雲さんによると”マニアックな内容”。私が買って愛読するくらいなので当然マニアックな内容です(笑)。

P17 まずはメインの記事「直感で選ぶ『ジャケ買い』コレクション」について。”ジャケ買い”ということですが、アルバムの内容をおろそかにしていないところが◎。ジャケットに注目するあまり、内容そっちのけでジャケットについて紹介しているようなものも見かけるけれど、私にとってそんなのはナンセンス。注目すべきは入っている音楽です。この記事を書いている山口敦さんの音楽に対する思いに共感します。

表紙の写真(ジャズ喫茶「ジニアス」店内)の正面奥(ロリンズのジャケットの横)に写っている絵は「ジニアス」のマッチの図柄ですね。

P64続いて紹介するのは「ジャズ風土記Ⅱ 奄美大島」。書いているのは 「奄美のCD屋 サウンズパル」takaraさん。ここに書かれている”音楽(ジャズ)好き”仲間の自然なコミュニケーションにとても共感します。ちょっと話が脱線します。その場で何か生み出す必然性はないし、必ずしも芸術が分からなくたっていいと私は思っています。もちろん生み出すならなお良いですし、芸術が分かればなお良いとは思います。

こんなことが書いてあります。「”音楽が好き”というだけで、音楽と関わって生活するのはとにかく大変だ。 ・・・ でも、やっぱりその中で味わう感動や、嬉しいことは、格別なのだ。」と。 ”takaraさんいいこと言うな~。そうなんですよね。”と言いたい私です。

P66_2 「仙台JAZZエクスプレス」高野 雲さんの記事。仙台のジャズスポットを紹介しています。こちらの文章は私にとっては読み慣れた雲さん調です。記事の最初と最後に書いてある部分は、ジャズファンの”ファン心”を上手く表現していると思います。”分かる分かるその気持ち”(笑)。

紹介されているジャズスポットが今回の東日本大震災で大きな被害に遇われていないと良いのですが。

P65_2 「ジャズ風土記Ⅰ 吉祥寺ジャズの遺伝子」も面白いです。こちらは故野口伊織さんにまつわる話。”伊織ism”について書かれています。私は野口さんにお会いしたことがないので、この記事から印象をつかむしかないのですが、カッコいい方だったみたいです。ジャズとの距離感はいわゆるジャズマニアとは異なるものだったようです。そこが野口さんの良さなんでしょうね。

私はというと、もっとダサイ人が好きです(笑)。もっと愚直なジャズ好きに惚れます。ダサイ人は誰かって?m(_ _)m ご想像にお任せします(笑)。ジャズ(音楽)が好きでイッちゃってる人(ただし他人に大きな害を与えない人ね)も悪くないと思いませんか?ここまで来るともうドリアンやくさややブルーチーズ好きの世界かもね?(笑) まっ、”音楽好き”が滲み出ている人が好きってことです。

もしどこかで古本を見つけたら買ってやって下さいね。

もう一冊紹介したい本があります。
この本が出ると買わずにはいられない私。

何年も続けて購読しているので、レコード屋さんの栄枯盛衰がわかります。
やっぱり減少傾向なんですよね(涙)。
頑張っているレコード屋さんを応援したいです。
この本を読むとレコードハントに行きたくなります。”ウズウズ”(笑)

|
|

« 早坂紗知の『ミラグロス』がいい。 | トップページ | 今日はお気楽ネタです。アリス=紗良・オット »

」カテゴリの記事

コメント

いっきさん

ご紹介ありがとうございます。
takaraさんのテキスト、たしかにグッとくるフレーズがありますねspa

あと、久々に自分の書いた仙台レポート読み返してみたのですが、けっこういいこと書いてるじゃん(笑)って思いました。

投稿: | 2011年4月20日 (水) 07時49分

こんにちは
おもしろそうな本だと思ったら 本屋さんにはないのですね。

雲さんも ジャズ批評のブログウォ-キングで記事を読ませていただきました。いっきさんの次のペ-ジでしたね。すずっくさんのおかげで いろんな方の 好みやお薦めを読めて JAZZ初心者のわたしは 参考になっています。

ジャケットって 買うときの大きなポイントになりますね。わたしだけかな?!
当たり はずれ ありますが ドキドキします♪

この間の メリ-ゴ-ランドのジャケも素敵でした。

投稿: マ-リン | 2011年4月20日 (水) 16時31分

雲さん

こんばんは。

昨日は変な英語コメントが乱発していたのでフィルタリングしていました。そしたら雲さんのコメントまでフィルタリングの対象になっちゃってました。

>ご紹介ありがとうございます。

いえいえどういたしまして。

>takaraさんのテキスト、たしかにグッとくるフレーズがありますね

そうですよね。
最近の私の心に響くものが多かったです。

>けっこういいこと書いてるじゃん(笑)って思いました。

ハイッ、雲さんらしいいいこと書いていますよ!

投稿: いっき | 2011年4月20日 (水) 19時22分

マーリンさん

こんばんは。
マーリンさんのブログ拝見しました。
いい感じですね。
私も花が好きです。
後ほどコメントしに伺います。

>おもしろそうな本だと思ったら 本屋さんにはないのですね。

そうなんですよ。
この手の本は需要が少ないので初版のみです。
もし中古本を見つけたら是非買ってやって下さい。

>雲さんも ジャズ批評のブログウォ-キングで記事を読ませていただきました。

すずっく様、雲さん、私とブログウォーキングを三者三様で書いていて、投稿していた私自信も楽しく読んでいました。コーナーがなくなってしまったのは残念。

>すずっくさんのおかげで いろんな方の 好みやお薦めを読めて JAZZ初心者のわたしは 参考になっています。

コミュニケーションの場を広げていくブログということで、すずっく様のブログは有意義ですよね。

>ジャケットって 買うときの大きなポイントになりますね。わたしだけかな?!

私も同じですよ。
とくに予備知識なしに買う場合は、ジャケットは大きなポイントです。
時にはダメジャケを敢えて選んだりもします(笑)。

>当たり はずれ ありますが ドキドキします♪

そこがいいんですよね。

>この間の メリ-ゴ-ランドのジャケも素敵でした。

ジャケットも良いですし音楽も良いです。
廃盤なのが残念です。

投稿: いっき | 2011年4月20日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/39674261

この記事へのトラックバック一覧です: 『JAZZ MASTERS MAGAZINE VOL.3』が面白い:

« 早坂紗知の『ミラグロス』がいい。 | トップページ | 今日はお気楽ネタです。アリス=紗良・オット »