« 「ジャズ・ヒップホップ学習会」第2回のレポート | トップページ | お見舞い申し上げます。 »

今日はショルダーキーボード(笑)

今日は適当に行きます(笑)。
ショルダーキーボード。
格好良いのか悪いのか?皆さんどう思いますか?

ヤマハのショルキー。松下由樹さんのCMを覚えていますか?

ポスターも貼ります。
P

ということでジャズにおけるショルキーの映像をUPします。

チック・コリアのエレクトリック・バンド。
最初のアルバムが出た時には結構衝撃があった気がします。
裏ジャケでショルダーキーボードを持ってカッコつけてるチック。
たぶんハービーのロックイット・バンドに対抗して始めたのだと思います。
当時話題になったMIDIを使ってシンセやリズムマシーンと共演するコンセプト。
ライブ・アンダー・ザ・スカイの動画です。
冒頭の演出が笑えます。キーボードの上にパソコンのようなものが。

デイブ・ウェックルのキレキレのドラミングには参りました。
チックは少ない鍵盤数なのにさすがのフレージングです。
いや~っ、バブル期のジャズしてます(笑)。

同曲の2003年版。皆さん歳をとりましたね。
チックのキーボード・ソロ、やっぱりカッコイイです。
超ハイテク集団!

お次はパトリース・ラッシェン。
これもライブ・アンダー・ザ・スカイから。
アスリートのような太ももとお尻の迫力にドキッ!
アーニー・ワッツとの掛け合いが濃いよね~(笑)。
レオン・”ンドゥグ”・チャンクラーのマシンガン・ドラムが炸裂。

今の所に移る前のブルーノート東京でラッシェンを見たことがあるのですが、
イイ女だったので、近くで見て”クラッ”ときた記憶があります(笑)。

イイ女と言えばこの人が気になるのです。
マリリン・マズール。エキゾチックな美人です。
マイルス・バンドのこのミニスカのパーカッション・ソロにクラッ!
それにしても他のメンバーがむさい。特にフォーリー!怪しすぎ(笑)。

マイルスの再会コンサートでもハービーが・・・。

マイルスの死は2ヶ月半後に迫っていました。

う~む。ショルダーキーボードからこんなに色々なことがひっかかるYouTube
恐るべし!

|
|

« 「ジャズ・ヒップホップ学習会」第2回のレポート | トップページ | お見舞い申し上げます。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

>>今の所に移る前のブルーノート東京でラッシェンを見たことがあるのですが、
イイ女だったので、近くで見て”クラッ”ときた記憶があります

良いですね、パトリースは。僕の場合パトリースと言えばブラックコンテンポラリー時代の「Foget Me Nots」の入った「Straight From The Heart」しか所有していないのですが、機会があれば他のアルバムも聴いてみたいと思っています。
できればパトリースが主役のLIVEも観てみたいです。

話は変わりますが、先日朝日カルチャーセンターのHPを見たのですが、大和田俊之さんが、「アメリカ音楽考ージャズとヒップホップ」という講座を行なうようですね。面白そうですね。

投稿: kimt | 2012年3月 6日 (火) 18時51分

kimtさん

こんばんは。
マニアックな記事へのコメントありがとうございます。

>良いですね、パトリースは。

カッコ良かったですよ。

>僕の場合パトリースと言えばブラックコンテンポラリー時代の「Foget Me Nots」の入った「Straight From The Heart」しか所有していないのですが、

私は昔のやつを買おうと思いつつ買いそびれています。

>できればパトリースが主役のLIVEも観てみたいです。

そうですよね~。
難しいでしょうけど。

>大和田俊之さんが、「アメリカ音楽考ージャズとヒップホップ」という講座を行なうようですね。

今の私にはかなりそそるタイトルです。
聴講したいくらいです。

投稿: いっき | 2012年3月 6日 (火) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/39183985

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はショルダーキーボード(笑):

« 「ジャズ・ヒップホップ学習会」第2回のレポート | トップページ | お見舞い申し上げます。 »