« 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 | トップページ | パブリック・エナミーとザ・ビートナッツ »

動画を見てなるほど!『ファースト・シティ』

これは予約して買った1枚。期待していたのですがどうもしっくりこなくて・・・

P25 メトロポール・オーケストラ/ヴィンス・メンドーサ『ファースト・シティ』(2008年rec. ZYX music)です。メトロポール・オーケストラと編曲/指揮のヴィンス・メンドーサのジョー・ザビヌル・トリビュート・アルバムです。ジム・ベアード(key)、ヴィクター・ベイリー(el-b)、ピーター・アースキン(ds)、アミット・チャテーリー?(g,voice)、アレックス・アカーニャ(per)、エフレイン・トロ(per)をフィーチャしています。

いやっ、凄いですよ。大編成オーケストラに高度な編曲をほどこし、一糸乱れずにザビヌルの難しい楽曲をやってしまうわけですから。ザビヌルのキーボード演奏まで、オーケストラに移植してやったりもするわけです。それは何の文句もなく認めます。オーケストラの音響的な迫力もあります。メンドーサのニュアンスを大事にした編曲も好きです。

さて、でも私は何かがひっかっていたのです。諸手を挙げて受け入れられないと言いますか・・・。で、これまでこのアルバムをブログにUPしないできました。モヤモヤしていました。じゃあなぜ今日UPしたのか?それはYouTubeの動画を見たからです。このアルバムの動画が数本UPされています。

これ、コンセルトヘボウ・ホールでやっていたんですね。ライナーノーツにも書いてありましたが動画を見て認識。ここってクラシックの方では響きの良いホールとして有名なところです。背後に鎮座するパイプオルガンが凄い。

>

格調高いですね~。

この動画を見てなるほどと思ったこととは?皆が譜面を見て神妙な顔をして演奏していたことです。これかっ!ジャズとしてスポイルされているものが何なのかわかったのです。この雰囲気が私にはしっくりこなかったのです。

これがザビヌルの曲でなくメンドーサのオリジナル曲だったらまた違った感想を持ったと思います。ザビヌルの曲だからひっかかったのです。ザビヌルってこういう音楽はやっていませんでしたよね。ザビヌルのライブ・アルバムを聴いてみて下さい。発散されるヴィヴィットなパワー。それが好きでした。聴いていて思わず体が動き出しますよ。

今更ながらザビヌルが亡くなってしまったことが残念でなりません。

話は変わりますが、ジャコが弾いていたベースのラインって凄かったんですね~。ベイリーの指の動きを見て改めて感じました。

このアルバムはアルバムで、良いとは思います。

|

« 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 | トップページ | パブリック・エナミーとザ・ビートナッツ »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

確かに、ザヴィヌルのサウンドとは違う側面からのアプローチだったかなあ、と思います。ただ、自分はあまり元の曲に対する思い入れが強くない方だったので、このアレンジはアレンジで、素直に納得しました。

クラシック的な曲とコンボ中心の曲が交互に出てくるのもアイデア的には良いと思いました。

TBさせていただきます。

投稿: 910 | 2011年3月 3日 (木) 07時13分

910さん

こんばんは。
私もいいアレンジにいい演奏だと思うのですが、ザビヌルの”ジャズ”という側面からどうしても見てしまう私は、諸手を挙げて楽しめませんでした。素直になれなかった私(笑)。

>クラシック的な曲とコンボ中心の曲が交互に出てくるのもアイデア的には良いと思いました。

確かにおっしゃるとおりです。でも・・・(笑)。

トラバありがとうございます。
後ほど私もトラバさせていただきます。

投稿: いっき | 2011年3月 3日 (木) 20時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動画を見てなるほど!『ファースト・シティ』:

» Fast City/A Tribute To Joe Zawinul/Metropole Orkest/Vince Mendoza [ジャズCDの個人ページBlog]
Metropole OrkestとVince Mendozaの組み合わせって、半 [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 07時08分

« 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 | トップページ | パブリック・エナミーとザ・ビートナッツ »