« 日本人ジャズを聴こう!これは渋すぎ。 | トップページ | バリー・ハリスが結構好きな私。 »

行方均さんの番組「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。

衛星デジタルラジオ「ミュージックバード」の番組「プロファウンドリー・ブルー」をツイートしてみました。この番組のパーソナリティーは行方均さん。今日のゲストはジャズ喫茶「いーぐる」マスター後藤雅洋さんでした。

いつものとおり番組を聴きながらのお気楽ツイート、内容の一部に過ぎませんので、軽い気持ちでご覧下さいませ。

以下ツイート。ちなみに私は”jazzikki”でツイートしてます。

衛星デジタルラジオ「ミュージックバード」の「プロファウンドリー・ブルー」(パーソナリティー:行方均さん)のゲストはジャズ喫茶「いーぐる」店主の後藤雅洋さん。『ジャズ耳の鍛え方』の話とか諸々。

後藤さんにとっての「ブルーノートのこれだ!」は、フレディ・ハバードの『オープン・セサミ』からタイトル曲。テナーのティナ・ブルックスも聴きどころ。

行方さんによると、『オープン・セサミ』と同時期に出た同メンバーのティナ・ブルックスの『トゥルー・ブルー』があり、ティナのソロの出来の良いほうを『オープン・セサミ』のほうに収録したんじゃないかという気もするとか。

『ジャズ耳の鍛え方』の話へ。行方さんによると、ジャズ書は入門書しかないが、この本は入門書でもあるけれど入門書以上。画期的。ゴルフでいえば「スコア100UPの方法」みたいなものだとか。

ゴルフは大昔やったけれどやめた。体質に合わない。イライラするからやめたんだとか(笑)。(後藤さん談)

ジャズは個性の音楽。それをあらわしている曲。『ルイ・アームストロング・プレイズ・W.C.ハンディ』から《セントルイス・ブルース》。

ジャズは完成系がない音楽。クラシックはある意味100点を目指すが、ジャズは勝手に問題を解いていて、問題も作っちゃうところもある。なんて会話が、面白い。

続いてやっぱり、チャーリー・パーカーの話へ。「アドリブは個性を出すためでもあり、さらにスリルのためでもある。コード進行によるアドリブというルールを作って深刻なゲームをやる。才能も差も露骨に出ちゃう。」と後藤さん。「さすが体育会系。勝ち負けに拘る。」と行方さん。

「コード進行によるアドリブ。楽しくないと広がらない。面白そうだから俺もやってみようという人達がたくさん出てきたから、後のモダンジャズの歴史がある。」と行方さん。今日のお二人のトークはいいな~。

で、かけた曲はチャーリー・パーカー&ディジー・ガレスピーの《ディジー・アットモスフィア》。スリリングな演奏です。

「今の演奏はスリリングだと偉そうなことを言っているが、最初はわからなかった。スリリングだと思うようになったのは、何度も聴いたから。難しいとか言ってないで、聴けばいいんですよ。」と後藤さん。

パーカーは天才の音楽、ジャズはそれだけじゃなく、より個性や味を重視する人達がいて、それがむしろ主流。ということで、やっぱりきましたマクリーン(笑)。『スイング・スワング・スインギン』から《レッツ・フェイス・ザ・ミュージック・アンド・ダンス》。「いい曲です。」と後藤さん。

マクリーン。「こういうところを逃してしまうと、もったいない。楽しくない。」とお二人。ジャズの名曲についての話へ。名曲/名演。微妙なニュアンスの話なので詳細は書きません。

「後藤さんの本はジャズ喫茶という空間の論理化ですね。」と行方さん。「いいこと言いますね。」と後藤さん。ラストの曲はマイルスの『カインド・オブ・ブルー』から《ソー・ホワット》。今日はここまで、番組は来週へと続きます。

ツイートはここまで。

ジャズ界の酸いも甘いも噛み分けたお二人なので、サクサク進む会話にも色々なニュアンスが込められていて面白かったです。

ミュージックバード、リスナーが少ないのは残念。有料だから仕方ないですね。

同じくミュージックバードの番組、寺島靖国さんの「PCMジャズ喫茶」には入院していた岩波洋三さんが復帰。2か月入院していたんだそうです。肺に水が溜まって入院し、検査をしたら悪性のリンパ腫だったとか。抗がん剤治療もしたそうです。

退院と番組復帰おめでとうございます。

がん治療をしながらも番組に復帰し、新譜CDを買ってきて番組に望むというから、その心意気には頭が下がります。岩波さんがいないとやっぱり番組が盛り上がらないです。あまり無理をせず頑張ってほしいと思います。

|
|

« 日本人ジャズを聴こう!これは渋すぎ。 | トップページ | バリー・ハリスが結構好きな私。 »

ミュージックバード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/38931639

この記事へのトラックバック一覧です: 行方均さんの番組「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。:

« 日本人ジャズを聴こう!これは渋すぎ。 | トップページ | バリー・ハリスが結構好きな私。 »