« ブルーノートNYの熱い夜 | トップページ | 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 »

300Bアンプのノイズの原因がわかりました。

先月、300B真空管アンプからノイズが発生すると書きました。

300Bアンプから時々ノイズが。

P23_3   

原因がわかりました。ハンダ不良でした。
グランド配線の一ヶ所がイモハンダ状態でした。
う~む、情けない。エンジニアとしてこれは大恥(笑)!
何はともあれ、半田付けし直してノイズは解消。
一時はアンプを作り直そうかとも思っていたのですが、それはなくなりました。
アンプ作りの基本中の基本、それは信頼性の高いハンダ付けです。

そして、

作ろうと思っていた6BM8アンプ。急に熱が冷めました。
5極管じゃなくて3極管でアンプを作りたい。MT管というのもマイナス・・・。
ということで、6BM8アンプ製作計画は白紙撤回(笑)。
なら遊んじゃいましょう!新品購入した出力トランスを聴いて見ましょう。
購入した出力トランスは秋葉原ノグチトランスのPMF-18P-8k。
インピーダンスと容量の関係から6V6GTアンプに載せ換えてみました。

P24

あ~あ、小型トランスなので、トランス周辺がスカスカに。
NFB量も少し減らしました。方形波で特性確認。
高域は軽く補正。低域特性は特に問題なしでした。
音はというと?これで十分な感じです。
今まではタムラのF685を使用していたのですが、
高域はこちらのトランスの方が艶がある感じです。
今考えているのはこのトランスを使って、シャーシを作り直そうということ。
今はファーストリカバリーダイオード整流なので整流管に変え、
真空管周辺をもっと余裕を持たせて配置したいのです。
同じシャーシはもう購入済みですしね。
あとは実行あるのみなのですが・・・、どうなることやら?

それから、

自作したスピーカーの現状報告。

P178

すっかりエージングされて、聴ける音になりました。
この小型ウーファーなのに低音は結構出てくれます。
バスレフダクトのチューニグはウーファーの若干高めなf0=54Hzです。
あんまり下を頑張っていないのでそれが良いのだと思います。
アコースティックベースのブーミー感をよく再生してくれます。
ちょっとブーミー気味なのですが、元気なのでこのくらいで良しとしましょう。
低音に引きずられてか?中音も少し太め。おおらかです。
メインで使っているタンノイのスターリングTWWと好対照といった感じです。
タンノイって大らかなイメージを抱かれる方が多いと思いますが、
私の聴く限り中高音はタイトで甘くて品がありわずかに根暗です。
鳴らし方にもよるとは思いますが、
多彩なサブスピーカー遍歴で、比較を通して得た私のタンノイの印象です。
そして高音は軽快で爽やか、極薄シルクドームのおかげのようです。
中古で購入した箱も含め約¥15,000/本でこの音なら合格!

というわけで、オーディオライフはこのところ好調です。
あんまりお金をかけずにチョロチョロ遊ぶのが私のオーディオ極意。
まっ、それは自作するからできるんでしょうね。

|
|

« ブルーノートNYの熱い夜 | トップページ | 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 »

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

最近このブログを拝見し始めまして、楽しませて戴いています。グランド配線不充分でノイズのお話、私も同じ経験していますので、失礼ながらも笑ってしまいました。私は2A3シングルアンプでしたが、老眼とボケがありまさにイモハンダでした。若い頃はこんなこと無かったのに、と自分を怒ってしまいました。また読ませて下さい。

投稿: E=MCスクエアー | 2013年11月16日 (土) 20時21分

E=MCスクエアーさん

コメントいただきありがとうございます。
またブログをお読み下さりありがとうございます。

グランド配線不十分によるノイズは、自作をしている方ならやはりありがちなことなのでしょうね。
私も老眼になり細かいハンダづけに難儀するようになりました。
昨年自作したフォノEQアンプでもハンダ不良によるノイズが発生してへこみました。
歳をとれば色々体が不自由になっていくのはしょうがないことで、うまく付き合っていかなければならないんでしょうね。

投稿: いっき | 2013年11月17日 (日) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/39026701

この記事へのトラックバック一覧です: 300Bアンプのノイズの原因がわかりました。:

« ブルーノートNYの熱い夜 | トップページ | 行方均さんの「プロファウンドリー・ブルー」をツイート。 »