« 今日もスピーカー自作の話。完結編! | トップページ | こんなムーディーなジャズも持っていました。 »

安定感のあるクインテット演奏

久々にジャズアルバムを紹介しましょう。今年発売ですが新譜というわけではありません。いつも利用しているディスクユニオン通販限定¥1,000均一セールで買った1枚(笑)。

P179 トム・ハレル『ロマン・ナイツ』(2009年rec. HighNote)です。メンバーは、トム・ハレル(tp,flh)、ウェイン・エスコフリー(ts)、ダニー・グリセット(p,rhodes)、ウゴナ・オケグォ(b)、ジョナサン・ブレイク(ds)です。チェックはしていたのですが、何となく買いそびれていました。それが¥1,000となれば買うしかないでしょう!

全9曲ハレルが作曲しています。元気でノリのいい曲からしっとり聴かせるバラードまで、全て分かりやすいメロディーの曲になっています。新しいとは思いますが80年代くらいの感じなので、今時変態メロディーに慣れてしまった私からすると、かなり安心して聴くことができるメロディーでした。8ビートの曲が多く、バップ~コンテンポラリーというサウンドになっています。

ストレートに鳴るトランペットとまろやかに鳴るフリューゲルホーンを曲のイメージに合わせて吹きわけているのは、なかなかセンスの良いところだと思いました。フリューゲルホーンを吹いている曲はメローな感じで、グリセットのエレクトリックピアノとからみあって程よい甘さを生みだしています。都会的でなかなかお洒落でもあります。小細工なしでストレートに吹くハレルの演奏は聴いていて気持ち良いこと間違いなしです。

私が特に気に行ったのは《レット・ザ・チルドレン・プレイ》。ゴトゴトと電車が進んでいくような感じを抱かせる8ビートとメロディーが自然に体をスイングさせます。前向きな明るさを持ったメロディーと相まって、聴いていると目の前が開けてくる爽快感があります。エスコフェリーの大らかで熱いソロ。ハレルの大空を優雅に舞うようなソロ。グリセットの小気味よいソロ。ほんのわずかダサさがあり、それが良い旨味となっています(笑)。

ハレルのフリューゲルホーンとグリセットのピアノのデュオで演奏されるアルバムタイトル曲《ロマン・ナイツ》は、タイトルどおりロマンティックな夜を感じさせます。大人の甘さをたたえていて、聴いているとウットリすること間違いなし。何ていい曲なんだろう。グリセットってもっと無機的なニューヨーク派の人だと思っていたのですが、ここでの甘さと深さはただものではありません。

全体をとおしてテナーのエスコフリーがなかなか熱く良い演奏をしていると思います。尖がり過ぎず適度にクールさも備えているのが良いところでしょう。グリセットはピアノだけでなくエレクトリックピアノがなかな良いと思いました。グリセットのフレーズはちょっと端正な面がありますが、エレピになるとコクが加わって味わいが増しています。ベースのオケグォとドラムのブレイクは堅実なサポートだと思います。ブレイクのスネアの”パタパタ”感はピーター・アースキンに通じるものがあります。

このアルバムは80年代のジャズ寄りのフュージョンを通過してきた人達にはとても分かりやすく共感しやすいアルバムだと思いました。¥1,000というのはかなりのお買い得でした(笑)。

アルバム名:『ROMAN NIGHTS』
メンバー:
TOM HARRELL(tp,flh)
WAYNE ESCOFFERY(ts)
DANNY GRISSETT(p,el-p)
UGONNA OKEGWO(b)
JOHNATHAN BLAKE(ds)

|

« 今日もスピーカー自作の話。完結編! | トップページ | こんなムーディーなジャズも持っていました。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
お久しぶりです。

ケンさんともお友だちになったのですね。
わたしも、お友だちなんですよ。

と、このタイトル曲、、すごく好きです。
今年、東京でライブしたとき、ハレルはこの曲演奏したそうです。
彼に目の前でこの曲演奏されたら、メロメロ骨抜きになりそうです。

投稿: すずっく | 2010年12月18日 (土) 12時27分

すずっくさま

こんにちは。
お久しぶりです。
悲しいこともあったそうですが、お元気になられたようで、何よりです。

>ケンさんともお友だちになったのですね。
>わたしも、お友だちなんですよ。

ケンさんとは好みに近い部分があるので、ブログを見ていると共感できます。

>と、このタイトル曲、、すごく好きです。

いいですよね。
ストレートに美しい。
ハレルの吹奏にピッタリ。

>彼に目の前でこの曲演奏されたら、メロメロ骨抜きになりそうです。

女性はなるでしょうね~。
優しく包容力があります。

トラバありがとうございます。
後ほど私からもトラバさせていただきます。

投稿: いっき | 2010年12月18日 (土) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安定感のあるクインテット演奏:

» RomanNight/TomHarrell [MySecretRoom]
トムハレルは、HighNoteからこのメンバーで既に2枚アルバムをだしてます。「LightOn/TomHarrell」、「PranaDance/TomHarrell」ですね。既に過去の人のように思っている人も結構多いのですが、彼の... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 12時25分

« 今日もスピーカー自作の話。完結編! | トップページ | こんなムーディーなジャズも持っていました。 »