« これはプリミティブなジャズです。 | トップページ | 昨日はガッカリ、今日はハッピー! »

昨日は”あかつき”どころではなかった!

昨日はとんだアクシデントに見舞われてしまいました。
”あかつき”じゃありませんよ。私のパソコンです。

いきなりWindowsが立ち上がらなくなってしまったのです。
前兆はあって、前に2度リカバリーしたのと同じ要因でしょう。
今まではしばらく動いてからフリーズしていたのに・・・。
今回はいきなり立ち上がらなくなったのです!
セーフモードですら立ち上がらないのです(涙)。

で、しょうがないからまたリカバリーすることに。
でもこのままではバックアップがとれません。
でもさすがは東芝。「東芝ファイルレスキュー」というソフトがあります。
それでバックアップをとってからリカバリー。

リカバリーも3度目となれば慣れたものです。
とりあえず最低限動く状態にして昨日は終了。

さて、本日アプリを再インストールして、
バックアップしたものを復元させようとしたら・・・。
ファッ、ファイルが開けません。ガーン!
う~む、復旧不能?
ネットで地道に集めた画像群が一挙に消失。
なんだっ!東芝だっせーぞっ(笑)!
役立たずソフトじゃんっ。

でも、なぜかあまりダメージがない私。
大して見もしないので、宝の持ち腐れみたいなものだったような?
まっ、いいか(笑)。人生こんなこともあるさ。うん。

困ったのはメールも失われてしまったこと。
とは言っても今のところ実害はウイルスソフトの品番くらいか?
なんで別なところに控えておかなかったのだろう。後悔先に立たず。
3年版を買ったので、あと2年くらい有効期限があったのに~(涙)。
アジャパー(笑)。

ということで落ち込んでいるのかいないのか?
そんな気分の私です。
大人だな~私(笑)。

ブログの写真とかオーディオとか結構大事なファイルは
HDの別パーテションに保存してあるので問題なしです。

さて、アルバムでも紹介しておきましょう。

P165_2 クリフォード・ブラウンの『モア・スタディ・イン・ブラウン』(1954,55,56年rec. エマーシー/日本フォノグラム)です。メンバーは、クリフォード・ブラウン(tp)、ソニー・ロリンズ(ts)、ハロルド・ランド(ts)、リッチー・パウエル(p)、ジョージ・モロウ(b)、マックス・ローチ(ds)です。

発売は1983年です。当時話題になった1枚。児山紀芳さんがエマーシー/マーキュリーのテープ保管庫で見つけた未発表マスターをまとめたアルバムで、オリジナル・エマーシー・マスター・コレクションの中の1枚です。

このシリーズは正規のアルバム『スタディー・イン・ブラウン』なども出していて、売りは、門外不出のオリジナル・テープからをデジタル録音機(当時盛んにつかわれるようになった)に直接コピーしたマスター・テープからマスタリングしたということ。”純粋なオリジナル・マスター・クォリティ・サウンド”が完全に姿を現わしているんだそうな。

実は私が初めて買ったクリフォード・ブラウンのアルバムがこれなのです。正規のアルバムではなくて何で未発表発掘盤を買ったのか今となっては記憶にありません。当時話題になっていたからかな~?未発表と言ったって演奏のクオリティーは悪くないですよ。なんでこれが未発表になったのか全く不思議です。

収録されているのはテナーがロリンズの56年のセッションとテナーがランドの54年、55年のセッションです。《4月の思い出》と《ジョードゥ》が入っています。クリフォードの朗々とよく歌うブライトなトランペットの魅力満載。ブラウニー(あだ名)が凄いトランペッターであることは聴けば誰にでもわかるのではないかと思います。

マックス・ローチの切れのあるシュアーなドラミングも素晴らしいです。ローチのソロを聴かせる曲も1曲あります。この曲のドラム・ソロ中盤、にいきなりブラウニーがバリバリ切り込んでくるところがあり、これを聴くと背中が”ゾクゾク”します。ロリンズの大らかなテナーも聴けるし、私としては結構気に入っているアルバムです。

なぜ、今日取り上げたかというと実はちょっと違う意図があります。《フロッシー・ルー》について書きたかったのです。この曲を聴くとなぜかクリスマスな気分になるのです。曲調だと思うのですが、明確な根拠はありません。このアルバムを買ったのが12月頃で、クリスマス頃にこの曲を聴いたから刷り込み現象なのかもしれません。

でも、この曲=クリスマスのイメージに近いものがあります。映画「ダイ・ハード2」のラスト。敵をやっつけ、空港上空で待機させられていた飛行機が無事着陸し、奥さんとマクレーン刑事(ブルース・ウィリス)が再会し肩を抱き合い一緒にリムジンに乗り込んで去るシーン。バックに流れる曲。あの曲のイメージなのです。クリスマスでしょ(笑)?

ということで、このシーズンになるとなぜか聴きたくなるのが、このアルバムの《フロッシー・ルー》なのです(笑)。たまには曲と思い出がリンクしているものがあります。

|

« これはプリミティブなジャズです。 | トップページ | 昨日はガッカリ、今日はハッピー! »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨日は”あかつき”どころではなかった!:

« これはプリミティブなジャズです。 | トップページ | 昨日はガッカリ、今日はハッピー! »