« いいじゃないか!バド・パウエル。 | トップページ | これはマニアックだけどなかなか素敵です。 »

ウェザー・リポート!

『ウェザー・リポート』。

ジャズを聴き始めて、リアルタイムで新譜を買ったウェザーがコレ。

デビュー・アルバムじゃなくて結成から11年目に出たやつです。

次の10年に向けて、グループ名のまま出したアルバムです。

これ、微妙なんですよね~。

ザビヌル、ショーター、ジャコ、アースキンのウェザーは、

前作『ナイト・パッセージ』で頂点に達したわけです。

次がなかなか難しい。

一説によると、たくさん曲が出来たので消化するために出したアルバムとか。

レコードB面(CDの《ダラ・ファクター・ワン》以降)を聴くと、

なんとなく頷けるものがあります。

私はもっぱらレコードA面を聴いていました。

《N.Y.C.》という組曲が好きでした。

街の喧騒を模したサウンド後のパート2の4ビートでの

アースキンのブラシとジャコのベースの動き、

それに続くパート3のジャコのウォーキング・ベース、

その上で咆哮するショーターのテナー、ザビヌルのシンセが好きでした。

演奏はさすがのウェザーです。

この後メンバーが変わるのも何となくわかります。

煮詰まり感は漂っているのです。

う~ん、未だにちゃんと評価出来かねるのがこのアルバム。

悩ましい!

まっ、こんなアルバムもあっていいんじゃないでしょうか(笑)?

|

« いいじゃないか!バド・パウエル。 | トップページ | これはマニアックだけどなかなか素敵です。 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウェザー・リポート!:

« いいじゃないか!バド・パウエル。 | トップページ | これはマニアックだけどなかなか素敵です。 »