« いったい何人が聴いたのだろう? | トップページ | 久々に寺島靖国さんの「PCMジャズ喫茶」の話題 »

女性ボーカルはジャズじゃなくても良いのだ!

ブログを書いていたら変なアクセスがあって消えてしまった!
久々に大失態。書きなおしです(涙)。

今日は女性ボーカル特集。
ジャズではありません。
YouTubeから音源紹介。

ますはバーシア。ポーランド出身です。
この人のアルバムは昔ブログで紹介しました。
この曲でバーシアに目覚めました。
《クルージン・フォー・ブルージング》
アルバム『ロンドン・ワルシャワ・ニューヨーク』から。

いい曲だな~。美人だな~。
これっ、何かのCMに使われていませんでしたか?

同アルバムから《ベスト・フレンド》

高音ボイスがいいですね~。カッコいい。ギターのカッティングも素敵。

そしてこれが大好きです。《ドランク・オン・ラヴ》
アルバム『ザ・スウィーテスト・イリュージョン』から。

曲が素晴らしい。イントロのピアノ&キーボードが素敵!
私の美メロのツボを刺激しまくりです。
甘く切ないメロディーと凛々しいボーカルがいい感じなのです。
低くうごめくベースもなかなか良いです。

バーシアを見ていたらマリーンが浮かんできました(笑)。似てる?
マリーン。フィリピン出身です。
この人のアルバムも以前ブログで紹介しました。
何といってもこの曲。《イッツ・マジック》
これは数年前の演奏。アルト・サックスはT-SQUAREの伊藤たけし。
マリーンは相変わらずパワフルです。

当時の女性ジャズボーカルブームに乗って人気が出ました。
元々は”マリリン”という名でアイドル歌手をしていたんですよ。
パワフルボーカルに尽きますね。

P183
これも貼れるアフィリがない(涙)。

この人達も好きでした。スイング・アウト・シスター
やっぱこれでしょう。《ブレイクアウト》
アルバム『イッツ・ベター・トゥ・トラベル』から。

いいな~、この曲。ポップでいいじゃないですか。
レンタルCDからコピーしたカセットしかなかったので、
今年の初めにCDを買いました。

もう少しさかのぼって、オリビア・ニュートン・ジョン
映画「ザナドゥ」のサウンドトラックから《ザナドゥ》

キュートなボーカルが好きです。
ファルセット・ボイスも素敵です。
バックはELO(エレクトリック・ライト・オーケストラ)です。
オリビアは映画にも主演しています。
当時レコードを買いました。

最近娘と一緒に来日してビックリ!

というわけでやっと書きなおしてUP。疲れたよ~。

|
|

« いったい何人が聴いたのだろう? | トップページ | 久々に寺島靖国さんの「PCMジャズ喫茶」の話題 »

ポップ・ロック・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/37364421

この記事へのトラックバック一覧です: 女性ボーカルはジャズじゃなくても良いのだ!:

« いったい何人が聴いたのだろう? | トップページ | 久々に寺島靖国さんの「PCMジャズ喫茶」の話題 »