« 大西順子さんの新譜、なかなか良いと思いました。 | トップページ | ジャズに出会った頃の強烈体験 »

ジャコ・パストリアスの命日

今日はジャコ・パストリアスの命日だったんですね~。

まっ、このブログを更新している今は翌日ですが(笑)。

ココログの時計が6時間くらい遅れていて直せないんですよ。

実はまだジャコを聴いていません。

これから何か聴こうかな~。

聴くならやっぱりこれかな~。

ジャコの最高傑作はこれですよね。

冒頭《クライシス》の衝撃!

続く《スリー・ビューズ・オブ・ア・シークレット》の美の極み!

このデジタル感覚と情緒的メロディーの同居。

ジャコはブッ飛んでました。

デジタル感覚と情緒的メロディーの同居は上原ひろみの《BQE》に通じます。

当時ジャコのベースはなんで傷だらけなんだろうと思っていたのですが、

じゃこのめ さんのブログにUPされていたこの映像を見て納得。

ベースがボロボロになるはずです。

自分の楽器を大事にするのがミュージシャンだと思っていたのですが、

こういうところがジャコらしいと言えばジャコらしいのです。

1983年のライブですが、もうこの頃は奇行が凄かった頃ですよね。

でも当時のファンはジャコの奇行も含めてカリスマ視していたわけです。

こちらは1984年のライブ・アンダー・ザ・スカイ。

ギル・エバンス・オーケストラ・ウィズ・ジャコ・パストリアスのステージ。

確かバンドの演奏が終わったあと、ジャコが演奏し続けたとかで、

当時かなり話題になったやつだと思います。

ギル・エバンスが日本に来たこと自体、今思うと凄いです。

そのうえジャコとの共演っていうんだからもう・・・。

このライブを観た人が羨まし過ぎます。

いっちゃってるジャコ(笑)!

そんなジャコを愛していた日本のファン。

投げたベースはその後キャッチしたのでしょうか?

そして、ジャコとザビヌルが拮抗して作り上げたこれでしょう。

ポップな仕上がりですが、良く聴くと凄いことやってます。

ジャコに触発され、ザビヌルの尖がり具合も凄いことになっています。

ジャコ・パストリアス、凄いベーシストでした! 合掌。

|

« 大西順子さんの新譜、なかなか良いと思いました。 | トップページ | ジャズに出会った頃の強烈体験 »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

『ワード・オブ・マウス』僕も昨晩聴きました。

YouTubeの動画は自分で言うのも何ですが「反面教師としてのジャコ」という以外の感想しかありません。

映像が残る世代のミュージシャンは注意が必要ですね(笑)。

投稿: じゃこのめ | 2010年9月22日 (水) 11時57分

じゃこのめさん

こんばんは。
『ワード・オブ・マウス』は必聴ですよね。

>「反面教師としてのジャコ」という以外の感想しかありません。

なるほどそうですか。
私は当時のジャコを破天荒ジャズマンの典型として見ていた気がします。
そしてたとえ蛮行や愚行でも許容していました。
「ジャズマンって一歩間違うととんでもないことになるんだな~。」
「こういう音楽がジャズなんだろうなあ~。」
と思って、そこに強く惹かれました。

今じゃあこういうジャズマンがいないことが物足りなくさえ思います。
品行方正ばかりじゃあつまらないと思いませんか?

投稿: いっき | 2010年9月22日 (水) 21時10分

この映像にはジャコの良かった部分がないなぁ、という感想です。品行方正のほうが良い、というつもりで書いたわけではありません。

投稿: じゃこのめ | 2010年9月22日 (水) 21時45分

私はジャコの良かった部分も悪かった部分も受け入れています。私がひと癖ある人に魅力を感じるほうだからかもしれませんが。

投稿: いっき | 2010年9月22日 (水) 22時15分

通りがかりのものです。
ギル・エバンスとジャコの共演、実際に見に行きました。
ジャコは開演前の調律中に突然現れて弾きまくり始めましたが、調律師の音がうるさいと暴れ始め、マイクスタンドを投げつけてました。
演奏中も突然消えて泥だらけの上半身裸で演奏再開したんですが、雑誌によると花を取りに行って崖から転落したと書いてありました。
噂によるとWeatherReportやめてからWord of Mouthで借金抱えて随分精神を病んでた様ですね。

投稿: wesue | 2015年7月17日 (金) 00時24分

wesueさん
返事が遅れてごめんなさい。
見に行かれたんですか。羨ましいです。
貴重なエピソードを教えていただきありがとうございます。
精神を病んだ原因が借金というところは天才ジャコらしくない気がしますが、やはりお金のトラブルは怖いということなのでしょうね。

投稿: いっき | 2015年7月18日 (土) 19時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャコ・パストリアスの命日:

« 大西順子さんの新譜、なかなか良いと思いました。 | トップページ | ジャズに出会った頃の強烈体験 »