« ビール会社が作ったジャズ・アルバム | トップページ | ポール・モーリアの次がABBAだったのです。 »

この曲が懐かしいのだ!

我々40代後半の人は特に懐かしいだろうこの曲!

まずはNHK-FMで午後4時からやっていた「軽音楽をあなたに」のテーマ曲。

スタッフ《いとしの貴女(あなた)》原題は《マイ・スウィートネス》。

リチャード・ティーのトレモロをかけたフェンダー・ローズが美しい。

番組は月~金、夕方4時~6時にやっていました。

学校から帰ってきてこの番組を聴いていたのです。

この曲を聴くとなぜか胸が”キュン”となります。

当時はまだ”FMエアーチェック”全盛期。

”FMエアーチェック”というのはFMラジオの番組を

ラジカセやステレオでカセットテープに録音することです。

「FMレコパル」「FM fan」など番組表が載った雑誌が売れていました。

もちろん私も買っていましたよ。

番組を録音とは言っても、かかった曲を録音するわけです。

「軽音楽をあなたに」はNHKの番組なのでCMがないので安心して聴けました。

甲府の場合はFM東京がほとんど入らないので、FMはNHKのみ。

民放なんてもちろんありません。

ないならないなりにやっていけた当時が懐かしい。

続いてシャカタク《ナイトバーズ》

当時爆発的なヒットを記録し、しょっちゅう耳にしました。

この曲は哀愁のメロディーが素晴らしいの一言に尽きます。

ビル・シャープのアコースティック・ピアノによる旋律が特に印象的ですね。

ラストのピアノ・ソロがもう少し長いのが本バージョン。

これはベスト盤に収録されていた短縮版のほうだと思います。

大みそかにやっていたNHK-FMの年末カウントダウン番組で、

この曲を自分の部屋で一人で聴いていた思い出があります。

その時家族は居間で紅白歌合戦を見てました。

B.G.M.フュージョンだとは思いますが、この曲は特に好きでした。

最近、私のブログへのアクセス数がちょっと増加したみたい。

ず~っと、増えなかったのにどういうことなのでしょう?

まっ、より多くの方に見ていただけることはとても嬉しいことです。

|
|

« ビール会社が作ったジャズ・アルバム | トップページ | ポール・モーリアの次がABBAだったのです。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

いや〜、懐かしいですね、2曲とも。
こういう音楽も時にはいいですよね。

でも、思い出がない人は、何も思わないかも?(笑)。
思い出のある音楽は強いです。

投稿: tommy | 2010年9月12日 (日) 01時28分

tommyさん

こんにちは。

>こういう音楽も時にはいいですよね。

そうなんですよね。
色々聴いています。

思い出で聴く音楽もあるし、思い出と関係なく聴く音楽もあります。

投稿: いっき | 2010年9月12日 (日) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/36685225

この記事へのトラックバック一覧です: この曲が懐かしいのだ!:

« ビール会社が作ったジャズ・アルバム | トップページ | ポール・モーリアの次がABBAだったのです。 »