« 明日は四谷のジャズ喫茶「いーぐる」のイベント! | トップページ | ジャズ喫茶「いーぐる」マスター後藤さんの新刊本発売記念イベント。 »

高円寺でレコード・ハント!

昨日も暑かったですね~。
そんな中、ジャズ喫茶「いーぐる」のマスター後藤雅洋さんの新刊本発売記念イベントへ行ってきました。いつもの流れですが、上京したついでに久しぶりにレコード・ハントもしてきました。

いきなり出鼻をくじかれました。中央線に倒木があったとかで電車がかなり遅れていたのです。ホームに入ると、私が指定席予約した特急の2本前の特急が1時間40分ほど遅れて甲府駅に着くところでした。当然のことながら駅のホームは混雑。私はそれほど急いでいるわけではないので、この特急は見送り。

さてどうしよう? 改札で駅員さんに次に来る特急を確認し、チケット売り場で指定席予約を変更することにしました。ホームへ戻るとその特急が来るとのアナウンス。なかなかグッド・タイミング!結局、25分ほどの遅れだけで甲府駅を出発。それほどストレスなく事態は解決。駅弁を食べつつ、いざっ、東京へ。

今回は高円寺と阿佐ヶ谷にてレコード・ハントをすることにしていました。ハントする店は事前に「レコード+CDマップ」でチェック済み。阿佐ヶ谷のレコード店は開店時間が遅いので、まずは高円寺から。高円寺駅についたのは1:40頃。非常に暑いです!

ますは駅南の 「universounds」 へ。品ぞろえはジャズ・ソウル・ファンクなど。「レコード+CDマップ」の地図を見ながら探すのですが、お店の場所が非常にわかりづらかったです。表にもっと大きな看板を出せばいいのに・・・。更に雑居ビルの中のお店の入り口がわかりづらいのです(涙)。

お店は小さめのワンルーム。店内は特に装飾はなく白壁のまま。店頭在庫も控えめの量です。さっそくエサ箱(レコードを入れてある棚)をチェック。余裕をもって棚にレコードが入れてあるので、レコードを見るのは楽でした。日本盤が多い感じですね。店主拘りのレコードだけを売るセレクト・ショップ系の品揃えと見ました。上記のお店のホーム・ページのとおりです。全商品にコメント付きでしたが、盤質表記はなし。言えば盤質はチェックはさせてくれると思います。

下記2枚を買うことにしました。
1.ウォルト・ディッカーソン『テル・アス・オンリー・ザ・ビューティフル・シングス』
2.テオ・マセロ『アコースティック・サスペンション』

1.は、日本のホワイノット・レーベルの1枚。ディッカーソンの『トゥ・マイ・クインーン』が好きなので、この人がフリー・ジャズをやるとどんな感じになるのか聴いてみたかったのです。コメントに”美しい演奏”と書いてあったのもポイント。ディッカーソンのヴァイブに、ウィルバー・ウェアのベース、アンドリュー・シリルのドラムで、トリオです。

2、は、怪しげな匂いに惹かれました(笑)。ガトー・バルビエリ(ts)、ホルヘ・ダルト(p)、ライオネル・ハンプトン(vib)、デイヴ・バレンティン(fl)、デイヴ・リーブマン(ts)、セシル・マクビー(b)、マル・ウォルドロン(p)なんてメンツが並んでいるんで、演奏が一流であることは間違いなし。テオのプロデュースでどんなフュージョンが聴けるのでしょう?

値段はちょっと高めかもしれませんね。でも、ディスクユニオンとかには出ないディープなものを見つけて買える面白さはあると思いました。今回は時間がなかったので盤質チェックをせずに買いましたが、聴いてみたら問題なしでした。内容は予想した通りで結構気に入りました。

P35_2 次は駅の北にある 『EUROPEAN PAPA』 へ。オールジャンルの町のレコード屋さんです。駅から結構離れていますが、お店へ向かうまでの通りがいい雰囲気でした。昭和な雰囲気漂う店がポツポツと並ぶ路地が好きな私です。暑いので通りを歩いていると汗が噴出してきます。

お店は写真のとおり。レトロです。いいな~っ、町のレコード屋さん。入り口にはバーゲン品などが並んでいたりして、時間があれば、そして暑くなければ、一通りチェックしたでしょうが、今回は割愛。お店の中を覗くと、おやまあ!かわいい猫ちゃんがレコードの上にいるではありませんか!

P36 こいつです。どうやらお店のマスコット猫みたいです。初めて行ったのにいきなり遭遇できるとはラッキー!喉を軽くなでなでしても嫌がる風もなくマッタリ。でも写真を撮ったらフラッシュを嫌ってどこかへ行ってしまいました。

早速ジャズとフュージョンの棚からチェック。こういうお店ですから特に掘り出しものはなし。今持っているキズありオリジナル盤をなんとかしたかったアート・ファーマー『モダン・アート』と、フュージョン・コレクションの一環で、グローバー・ワシントンJr.『ワインライト』渡辺香津美『キリン』を抜きました。

ここで失敗。『キリン』は既に持っていました(涙)。探していたのは『キリン・ライブ』だったのです。ジャズ・アルバムではこういう失態はやらかさないのですが、フュージョンはいい加減になりがちです。

ここでなぜか日本のロックを見ることに、PANTAの名前がひっかかったのです。学生時代に地元のYBSラジオ(AM)深夜放送でこの人がかかったりしていたのをなぜか思い出し、懐かしさのあまり買ってしまいました(笑)。PANTA&HAL(パンタ&ハル)の『1980X』。それから「YMO/坂本龍一」の棚もチェック。探している『ソリッドステート・サバイバー』はなかったのですが、『サマー・ナーヴス』があったので購入。坂本龍一が水中メガネをかけ、首にギプスを巻いて笑っているジャケットのインパクトは大です(笑)。

ここは値段が安いです。盤質も表示されていますが、今回Aを買ったところ、A~B+といった感じでした。「レコード+CDマップ」持参者特典もしっかり利用。中古CDも売っています。私はこういうレトロな店が好きなのでまた来たいです。次はロックやポップスを中心に見ようかな。まっ、もっと涼しくなってからですね。

ここまでで時間がかなり押してしまったので、阿佐ヶ谷ハントは中止。
四谷のジャズ喫茶「いーぐる」へ向かうことにしました。

|

« 明日は四谷のジャズ喫茶「いーぐる」のイベント! | トップページ | ジャズ喫茶「いーぐる」マスター後藤さんの新刊本発売記念イベント。 »

CD・レコード・ハント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高円寺でレコード・ハント!:

« 明日は四谷のジャズ喫茶「いーぐる」のイベント! | トップページ | ジャズ喫茶「いーぐる」マスター後藤さんの新刊本発売記念イベント。 »