« 来週「快楽ジャズ通信」ポッドキャスト編の公開収録があります。 | トップページ | 小川隆夫さんのジャズ番組を聴きました。 »

「PCMジャズ喫茶」 & 我が家にCDプレーヤーがやって来た!

今日の「PCMジャズ喫茶」のゲストは、横須賀でカートリッジの製作や修理をやっている「オーディオ・ファブ」の古屋明さんでした。古屋さんは”横須賀の針師”との異名をとるらしいですが、この命名主は間違いなく寺島さんだと思います(笑)。古屋さんはジャズのプロデューサーもやっているそうです。

今回は適当にレポートします。マイナーなゲスト(ご容赦願います)の時はマニアの趣味トークがメインなので、ツッコミを入れてもしょうがないし、正直私自身に興味が湧かないんですよね~。それに今日はわけがあって途中で聴くのをやめてしまいました。理由は後述。

ではちょっとピック・アップ。

まずはスイングジャーナル誌休刊の話。やっと出ましたね。復刊の可能性の話になり、岩浪さんは「レコード(CD)業界がよほど良くなるか、大口の資本が投入されないと無理。」と言ってました。それを聞いた寺島さんは「そういうのをかなり探したらしいがダメだったと聞いている。篤志家にでも買取ってもらわないと無理。」なんて言ってました。さらに「批評が昔から同じ論調なので面白くない。以前買っていた人達が書店で立ち読みして買わなくなってしまった。雑誌を買わないのは他の雑誌も同じですが。」とも言っていました。

オーディオ雑誌「analog」に掲載されている寺島さんのジャズ・レコードのジャケット・コラムを辞めるという話もありました。もう紹介するジャケットがないんだとか。「analog」2010SUMMER vol.28にも今回で最後という文が掲載されていました。

そして今話題の寺久保エレナの話も出ました。岩浪さんの選曲。岩浪さんが「上手すぎ。でも矢野沙織が出てきた時のビバップのような驚きはない。ポイントがなく、モード的なものを何曲かやっているので新主流派的だけどパーカー・フレーズも出てくる。」と言うと、寺島さんは「彼女を聴くのはアルト・サックスの後継部隊の中高生などで、そういう人が聴いて『私も上手く吹きたい。』と思えば良い。」と返していました。岩浪さんが「出来すぎ。バラードはいなして吹いている。」と言うと、寺島さんは「とりあえず上手ければいい。」なんて言っていました。どの曲をかけるかしばし議論したあと、自分の知っている曲をどう演奏しているかということで《マイ・フーリッシュ・ハート》をかけることにしました。

いや~っ、上手いです。これはバラード演奏ですが、岩浪さんが言うように確かにいなしています。アルトの音がとてもスムーズで安定しています。これから自分らしさを出していけるかが大事なんだろうと思います。上手い!

曲が終わると寺島さんが「素晴らしい。完成されている。」と言い、古屋さんも激賞していました。感想を求められたディレクターの太田さんは「ブラインド(テスト)したら面白い。(それくらい高校生離れした演奏)」と言っていました。寺島さんは「演奏がいいと(曲をかけている間のスタジオ内でのトークが)これだけ盛り上がる。”スッ”と入ってくる。アルトは不安定だと気になるが、そんな不安定さがない。矢野沙織よりレベルが高い。」とベタ褒めでした。岩浪さんは「矢野沙織は今何をやりたいかわからない。壁にあたっている。」と返していました。寺島さんは「(寺久保は)このままストレートに伸ばせばいい。変に色々プロデュースするのはダメ。それには大手ではなく、家(寺島レーベル)や古屋さんのところのような地にへばりついてやっているところがいい。」なんて言って盛り上がっていました(笑)。

例によって岩浪さんは「ジャズ批評」2010年7月号No.156の「内外新譜」に寺久保エレナの『ノース・バード』のレビューを書いています。その趣旨はだいたい上記のとおりです。そして今回もブログ・ウォーキングには私のブログを掲載していただいてます。

今日はこんなところでおしまい(笑)!

本番組レポートは、音楽専門・衛星デジタルラジオミュージックバード
THE JAZZチャンネルで放送している「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」
もとにして書いています。
他にも楽しい番組が盛りだくさん。
放送を聴いてみたい方は ミュージックバード からお申し込みできます。

番組を聴いている最中にCDプレーヤーが届きました!前にサブのCDプレーヤーが壊れたということはブログに書きました。修理しようかと思ったのですが、面倒になって新品を買ってしまったのです。ネットで中古を探したり、オークションを調べたり、新品の価格を調べたり、SACDプレーヤーの導入も考えました。色々悩んだ結果がこれ。

P4マランツのCD5003。廉価のCDプレーヤーです。SACDはかかりません。メインがCDプレーヤーなのに、サブがSACDプレーヤーでもないだろうと思ったのと、価格の安さに釣られてしまいました(笑)。

定価は¥35,000ですが、ネットで探せば2万円台前半なのです!これまで使っていたCD6000OSEの中古(6年前に購入)より安いんだから凄い。見た目もそれほど安っぽくないですよね。問題は音ですね。まっ、安物なのでそれほど期待はしていませんが、ネットの音質レビューによるとそこそこイケているようです。

P5 で、ラックにセッティング。これまでどおりレコードプレーヤーの置き台となりました。レコードプレーヤーはCDプレーヤーの重石ということで(笑)。

音は如何に?いいんじゃないですか?特に問題は感じません。まだ鳴らしたばかりなので少々粗い感じが漂いますが、これはエージングで落ち着くでしょう。私、最近耳がいい加減になってきているようで、サブとしてはこれで十分です。めでたしめでたし(笑)。

マランツのCDプレーヤー恐るべし。売れていて生産数量が多く、部品の共用化などがなされていればこそのこの価格なのでしょうね。そしてCD技術の進歩って凄いですよね。普通の音楽ファンならこれで十分だと思います。ジャズ・ファンにはせめてこのくらいのCDプレーヤーを使ってほしいと思いました。

なぜサブのCDプレーヤーが必要かというと、メインのCDプレーヤーにはヘッドフォン端子がなく、夜ヘッドフォンで聴く時にいちいちアンプとかの電源を入れるのが面倒だからです。CDプレーヤーにヘッドフォン端子があればCDだけで済みますからね。節電~エコにもなるというわけ(笑)。

さて、最近は私も物の買い方ががらりと変わってきています。デジカメはネットでカタログを検索してAmazonで買ってしまったし、今回は拘っているはずのオーディオ機器なのに、音も聴かずにネットで情報を検索して最安値を探して通販購入。私にとってはiPad発売なんかよりライフスタイルの変化のほうが興味大。

|

« 来週「快楽ジャズ通信」ポッドキャスト編の公開収録があります。 | トップページ | 小川隆夫さんのジャズ番組を聴きました。 »

寺島靖国のPCMジャズ喫茶」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

ブラジル負けちゃいましたね!オランダ偉い!!(笑)。

確かに寺久保エレナは上手い!!アルトの音色も、自分が得意な音域だけで演奏しているので無理がない(笑)。
'70年代の「マイ・ディア・ライフ」の頃のナベサダの音だと思いました。
成長に期待しましょう!応援したいと思います。

投稿: tommy | 2010年7月 3日 (土) 20時47分

tommyさん。こんばんは。

オランダは頑張りました。
後半試合がちょっとダレぎみなのが残念でした。
今日はこれからアルゼンチン×ドイツ戦です。

寺久保エレナはまだ1曲しか聴いていないですが上手いと思いました。

>アルトの音色も、自分が得意な音域だけで演奏しているので無理がない(笑)。

まあ、その辺りが良くもあり悪くもありますね。
若いんだからもっと大胆にやってほしいと思いますが、
最近の若者に共通の安全路線なのかもしれない。

>'70年代の「マイ・ディア・ライフ」の頃のナベサダの音だと思いました。

ナベサダには申し訳ないけれど、それって微妙ですね~。

>成長に期待しましょう!応援したいと思います。

私は見守るくらいにしておきます(笑)。

投稿: いっき | 2010年7月 3日 (土) 23時00分

寺久保エレナのこのアルバム、私はマクブライド買いしようと思っています。
彼女はは今年の東京JAZZにも出るので、バックにどんなメンバーが来るのか興味があります。

投稿: じゃこのめ | 2010年7月 4日 (日) 01時47分

じゃこのめさん

マクブライド、いい感じですよ。
というか、リズムセクションはエキサイティングでかなり良い。
《マイ・フーリッシュ・ハート》よりも、やっぱり冒頭の《Yes or No》でしょ!
リズムセクションが煽る、煽る。
でも、彼女のサックスはマイペースで、煽られている感じがしないところが良い。

投稿: | 2010年7月 4日 (日) 09時56分

じゃこのめさん。こんにちは。

寺久保エレナは上手いです。
マクブライド買いもいいと思います。

デビューして高校生でいきなり東京JAZZってのも凄いですよね。
9/5午前の部は綾戸知恵ミーツ・ジュニア・マンス・トリオがラストなので、バックはジュニア・マンス・トリオかもしれませんね。

雲さん。

私はバラードよりアップ・テンポのものが聴きたかったんですが、番組では残念ながらかかりませんでした。
CD貸していただけませんか?

投稿: いっき | 2010年7月 4日 (日) 11時18分

いっきさん

OKっすよ!

投稿: | 2010年7月 4日 (日) 23時36分

雲さん。

ではよろしくお願いします。

投稿: いっき | 2010年7月 5日 (月) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「PCMジャズ喫茶」 & 我が家にCDプレーヤーがやって来た!:

« 来週「快楽ジャズ通信」ポッドキャスト編の公開収録があります。 | トップページ | 小川隆夫さんのジャズ番組を聴きました。 »