« 嵌るとこの軟体ベースが気持ちいい。 | トップページ | サウンドとしてはクールだと思います。 »

なぜか気になるコーリー・ウィルクス

コーリー・ウィルクスというトランペッターがなぜか気になるのです。最初に聴いたのはジェームス・カーター(sax)のライブ。そのライブで観たウィルクスは調子がいまいちでした。でもライブでウィルクスのアルバムを買い、この人が参加するグループのアルバムも買って聴いてみるとなかなか”ワル”な感じがいいのです。

その2枚のアルバムはブログで紹介済み。
ちょっとワルなトランペッター!
これは黒いです。そしてシカゴは熱いのだ!
特に2枚目のアルバムがオススメです。

そして今日はコレ。

P30 コーリー・ウィルクス『ドロップ・イット』(2007年rec. delmark)です。メンバーは、コーリー・ウィルクス(tp,flh,cor)、ジャバリ・リウ(as)、チェルシア・バラツ(ts)、ケヴィン・ナバーズ(ts)、ロバート・”ベーブ”・アーヴィングⅢ(Rhodes,p)、ジュニアス・ポール(ac-b,el-b)、ジェレミー・”ビーン”・クリモンス(ds)、ミヤンダ・ウィルソン(spoken word)1曲、スコット・ヘス(g)1曲、ディー・アレクサンダー(vo)2曲、ジャスティン・ディラード(org)1曲です。またまたいつものディスクユニオン通販限定¥1,000均一セール買い(笑)。

ヒップホップ系ファンク・フュージョンです。この手のエレクトリック・サウンドはマイルスの延長として、ウォレス・ルーニー、ニコラス・ペイトン、ロイ・ハーグローヴ、ジェレミー・ペルト、ラッセル・ガンなど多くのトランペッターがやっています。ウィルクスは知名度こそ高くありませんが、内容的には先輩達に劣らないものになっていると思います。

曲によってはトランペットにエフェクターをかけています。私はライブで観た時に感じたのですが、ウィルクスはミュートでのプレイが特にいいように思います。この人の地にしっかり足を付け少しワルな雰囲気を漂わせたサウンドにジャズを強く感じます。なかなか良いトランペッターだと思うのです。

マイルス・バンドにいたロバート・アーヴィングⅢが、バックでセンスの良いエレピ(ローズ)とピアノを弾いているのも聴きどころなのではないかと思います。初めて聴くドラマーですが、この人の叩くリズムは今時のつんのめり気味で、ヘビーでカッコいいグルーヴを生み出しています。一度も聴いたことがないアルト、テナーもウィルクスに負けじと熱いプレイを繰り広げています。

ホットなものからメロウなものまでセンスの良い曲が並んでいます。ウィルクス作5曲、ウィルクスとメンバーの共作3曲、他2曲です。ラストにはタイトル曲のライブ版が入っています。ライブでも演奏のクオリティーはほとんど変わりませんが、熱いソロが長めに入っているのがいいですね。カッコいいです。

コーリー・ウィルクスなかなか良いですよ。

アルバム名:『DROP IT』
メンバー:
COREY WILKES(tp,flh,cor),
JABARI LIU(as),
CHELSEA BARATZ(ts),
KEVIN NABORS(ts),
ROBERT "BAABE" IRVING III(el-p,p),
JUNIUS PAUL(b),
JEREMY "BEAN" CLEMONS(ds)
etc.

|

« 嵌るとこの軟体ベースが気持ちいい。 | トップページ | サウンドとしてはクールだと思います。 »

フュージョン・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

買おうかなと思いましたが、ちょっと管楽器が入り過ぎなので中止しました。
出来たらカルテットで彼のトランペットをゆっくり聴きたいタイプです。笑い。

寺島レコードの大橋裕子トリオは買いました。
音質は今までで一番素晴らしいかも。
内容も良いですが、もう少しスリリングで大胆なアプローチの曲があっても良かったと思いました。

時々、覗いてましたが、初めて書き込みしました。

投稿: 熊野古道より | 2010年7月29日 (木) 13時03分

熊野古道さん

はじめまして。こんばんは。

コメントありがとうございます。
そして時々ご覧いただきありがとうございます。

ウィルクスは私が前に紹介した2枚もオススメです。
特にエスニック・ヘリテッジ・アンサンブルは黒さと熱さで最高でした。
入手が難しそうなのがちょっと残念。

>寺島レコードの大橋裕子トリオは買いました。

寺島レコードも色々頑張っていますよね。
私はあの録音が苦手なので・・・。
前の寺村容子さんは結構好きだったので「十五夜」のCDを買いました。

これからもよろしくお願いします。

投稿: いっき | 2010年7月29日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぜか気になるコーリー・ウィルクス:

« 嵌るとこの軟体ベースが気持ちいい。 | トップページ | サウンドとしてはクールだと思います。 »