« 西山瞳さん作曲コンペでの受賞おめでとうございます! | トップページ | これはトホホ&セツネ~か? »

こんなアルバムでゆったりジャズに浸るのもいい。

昨日はワールドカップサッカー、日本×カメルーン戦で盛り上がりましたね。
海外開催のワールドカップで初めて勝ちました!イエ~イッ
おかげで昨晩は気分よく眠りにつけました。
シュートはたった5本だったそうです。でも少ないチャンスをものにしたのはいい。
これまではシュートを打っても打っても得点できなかったんですから今回は異例。
松井~本田の連携。本田の持っている”運”。素晴らしいですね。
ロスタイム4分が長い長い。ひやひやの連続でした。勝った~
こうなると次の日本×オランダ戦が楽しみです。どこまでやれるのか?

ポルトガル×コートジボワール戦。なかなかいい試合です。
やっぱり簡単には得点できませんね。これがワールドカップ。

さて、今日は恒例のディスクユニオン通販限定¥1000均一セールで買ったものです。今回は気づくのが遅れたのであまりいいものはありませんでした。2枚買ったうちの1枚。

P187 ジェレミー・ペルト『クロース・トゥ・マイ・ハート』(2003年rec. MAXJAZZ)です。メンバーは、ジェレミー・ペルト(tp,flh)、マルグリュー・ミラー(p)、ピーター・ワシントン(b)、ルイス・ナッシュ(ds)、ストリングス・カルテット、デヴィッド・オルーク(g,arr)です。基本はペルト以下のワン・ホーン・カルテットの演奏。曲によってはストリングス・カルテットが加わっています。

MAXJAZZレーベルということもあり、安心して聴ける正統派バップ・ジャズになっています。それはメンバーをみればだいたい想像はつきますよね。ペルトというとブログで前に紹介した:『メン・オブ・オナー』 のようなゴリゴリ系バップのイメージがありますが、ここではバラードとミディアム・テンポの曲がほとんど、気楽に聴ける内容です。とはいえ演奏には一本筋が通っていると思います。

ペルトのトランペットとフリューゲルホーンはベルベットの肌触り。柔らかくファットな音がいいですね。この音を聴いているだけでもかなりの気持ち良さです。フレージングも落ち着いていてじっくり積み上げています。ミラーのピアノも品が良く、落ち着いたトーンで美しく響かせています。う~んかなり大人な内容です。

ここには刺激はありませんが安らぎはあります。たまにはこんな演奏を聴いてゆったりジャズに浸るのも悪くはないと思います。¥1000なら文句なし(笑)。

アルバム名:『CLOSE TO MY HEART』
メンバー:
Jeremy Pelt(tp,flh)
Mulgrew Miller(p)
Peter Washington(b)
Lewis Nash(ds)
Meg Okura(vln)
Joyce Hammann(vln)
Ron Lawrence(viola)
Dave Eggar(cello)
David O'Rourke(g)

|

« 西山瞳さん作曲コンペでの受賞おめでとうございます! | トップページ | これはトホホ&セツネ~か? »

ジャズ・アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

いっきさん、こんばんは。

完全にジャズよりもワールドカップに、気持ちが行っていますね(笑)。
やはり勝たないと盛り上がりませんよね。
オイラは、本日は理容師さんとワールドカップで盛り上りながら、髪を切って貰いました。
ジャズ好きは、野球よりはサッカー好きな人が多い気がするのですが、
気のせいでしょうか?いや、ワールドカップ好き(笑)。

投稿: tommy | 2010年6月16日 (水) 00時56分

tommyさん。こんばんは。

>完全にジャズよりもワールドカップに、気持ちが行っていますね(笑)。

はいっ、そうです(笑)。
ジャズを聴いている場合ではない。

>やはり勝たないと盛り上がりませんよね。

そうんなんですよ。勝たなきゃだめです。

>いや、ワールドカップ好き(笑)。

だって4年に一回ですよ。それも全世界的。
野球にはこういうイベントがないですからね。
WBCとは比較になりません。

投稿: いっき | 2010年6月16日 (水) 20時26分

>ジャズを聴いている場合ではない。

確かにそうだ!オリンピックの時は思わなかったけど。
予選突破したら、バブリックビューで観戦しにいこうかな?

投稿: tommy | 2010年6月16日 (水) 22時21分

>バブリックビューで観戦しにいこうかな?

それいいですね~。きっと大盛り上がりですよ。

山梨も中田英寿の母校の韮崎高校がある韮崎のホールでバブリックビューがあるんですが、いかんせん田舎なんで行く気になれません(笑)。

投稿: いっき | 2010年6月17日 (木) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんなアルバムでゆったりジャズに浸るのもいい。:

« 西山瞳さん作曲コンペでの受賞おめでとうございます! | トップページ | これはトホホ&セツネ~か? »