« ウンベルティポのライブを観てきました。 | トップページ | 「快楽ジャズ通信」と東京観光 »

上原ひろみがゲスト出演した番組が面白い!

こんなサイトをみつけてしまいました。

「マリアン・マクパートランドのピアノ・ジャズ」

アメリカのジャズ番組です。

今回は上原ひろみがゲストです。

P112

この番組はCDになっているものもあります。

ブラッド・メルドー、スティーリーダン、ジョン・メデスキーなど。

コチラ⇒http://www.npr.org/templates/story/story.php?storyId=18821935

「Hear The Session」をクリックしてね。約1時間の番組。

たどたどしい喋りが上原ひろみらしいです(笑)。

英語が苦手な私なので、内容は15%くらいしか分かりません(涙)。

トークの要点は、そのページにも書いてありますよ。

《トム&ジェリーショー》《ブルー・イン・グリーン》《朝日のように爽やかに》

《バードランドの子守唄》《アイブ・ゴット・リズム》

《ゼア・ウィル・ネバー・ビー・アナザー・ユー》《キャラバン》

《ストレイト・ノー・チェイサー》などが聴けます。

ソロ演奏とマクパートランドとのデュオがあります。

上記以外にマクパートランドのソロも2曲。

《ブルー・イン・グリーン》のソロは美しすぎます。

《アイブ・ゴット・リズム》を聴いたマクパートランドは

ストライドの強い左手のラインはどうやって練習をしているの?

スイング感の練習?として、上原がハーモナイズド・ハノンをちょっと実演。

クラシックの練習曲「ハノン」をスインギーに弾いているってこと?

もろにジャズになっていましたよ。

《キャラバン》のソロ・バージョンは必聴。

終わったあとにマクパートランドが「毎日バーベルやってるの?」(笑)。

マクパートランドのソロの後、上原が質問。

「(右にある)サスティーン・ペダルをどうして左足で踏むの?」

エリントンと同じなんだとか、体を観客側に向けるためだそうです。

《バードランドの子守唄》《ストレイト・ノー・チェイサー》は痛快デュオ。

左マクパートランド、右上原です。

聴いていて上原らしいソロの展開に思わずニンマリ。

どちらも演奏後に思わす2人で笑ってしまいます。

特に《ストレイト・ノー・チェイサー》は展開が面白すぎ。

上原の仕掛けにマクパートランドもよくのってきますよね(笑)。

終わるとマクパートランドが”Funny few”、番組終了。

番組エンディング、”ヒロミ・ユリハラ”って言ってませんか(笑)?

ジャズ・ピアニスト上原ひろみの全貌が分かります。

素晴らしジャズ番組です!

|

« ウンベルティポのライブを観てきました。 | トップページ | 「快楽ジャズ通信」と東京観光 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上原ひろみがゲスト出演した番組が面白い!:

« ウンベルティポのライブを観てきました。 | トップページ | 「快楽ジャズ通信」と東京観光 »