« 今日もいきます。ニューヨークのジャズ(笑)! | トップページ | 音に身を任せて旅に出る。 »

時々オーディオの話題。

たまにはオーディオの話題も混ぜておきましょう。

サブシステムのレコードプレーヤーのカートリッジを交換しました。
いくつかカートリッジを持っているので、たまに交換して使ってやります。
今までオーディオテクニカのAT15Eaを使っていたのですが、

P123 今回はシュアーのM-70Bに交換。
M-44Gの上位ランクの廉価カートリッジ。

針はメキシコ製の丸針N-70B。
秋葉原の平方電気で売っています。\3,500
ボディーはオークションで安く落札。
ヘッドシェルはオーディオテクニカAT-LA13a。
シェルリードはオーディオテクニカAT6101。
安い定番品ばかりです。

おおらかな音のカートリッジなので、あまり細かいことを考えずに聴くには良いです。
シュアーのカートリッジの廉価品定番はM-44Gですが、
敢えてあまり人気のないこれを選ぶのがマニアってやつです(笑)。

これは丸針ですが、楕円針N-70EJも上記平方電気で売っています。
これらの針に対する平方電気の売り文句が以下。
「抜群のCPを誇ります。レンジは狭いが、その分楽器の力強さがよく、
シュアーの特徴が一番出ている。ジャズ愛好家にぜひ。」

お店のケーブル職人中村さんも「これはいいですよ。」とおっしゃっていました。
どうです。このカートリッジを使ってみたくなりませんか(笑)?

今時のウン十万円MCカートリッジを使うのは野暮。
ジャズはシュアーの廉価カートリッジを使うのが粋ってやつです。
ここでもB級オーディオが出てしまいました(笑)。
オーディオは金にモノを言わせて高級品を使うだけじゃない楽しみもあるのです。
B級オーディオ万歳!

この前上京した時にうっかり買ってしまったオリジナル盤でも聴きますか。

P124 ジーン・アモンズ『オール・スター・セッション』(1950,51,53年rec. PRESTIGE)。モノラル、N.Y.C.黄色ラベル、溝あり、RVG手書き、コーティングジャケット、底抜け、盤質B+。底抜け&人気薄盤なので、価格は程々でした。盤はA面頭から数分、ちょっと”プチパチ”がありますが、その後は良好でした。

新宿ディスクユニオンで3枚買うと10%OFFセールだったので、数百円盤2枚(私の購入チェックリストのもの)と一緒にこれを購入(笑)。プレステッジのあまり脚色しないバン・ゲルダー録音が今の私のお気に入りです。

演奏内容は、A面がジーン・アモンズ(ts)、アート・ファーマー(tp)、ルー・ドナルドソン(as)、フレディ・レッド(p)、アディソン・ファーマー(b)、ケニー・クラーク(ds)によるセッション。B面がジーン・アモンズソニー・スティットのバトルです。これ、故油井正一さんの「ジャズ ベスト・レコード・コレクション」にも載っています。ジャス喫茶「いーぐる」でも聴いたことがあります。これらをもって内容は保証済み。

シュアーの廉価カートリッジでオリジナル盤を聴く。極楽極楽(笑)!
そして今宵も更けていくのでありました。

|
|

« 今日もいきます。ニューヨークのジャズ(笑)! | トップページ | 音に身を任せて旅に出る。 »

オーディオ&アルバム紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/34142343

この記事へのトラックバック一覧です: 時々オーディオの話題。:

« 今日もいきます。ニューヨークのジャズ(笑)! | トップページ | 音に身を任せて旅に出る。 »