« ビバップにかける矢野さんでした。 | トップページ | 高野 雲さん著「超・音楽鑑賞術!」が届いた。 »

「PCMジャズ喫茶」のゲストはディスクユニオンの塙さん。(その2)

ディスクユニオン新宿ジャズ館店長塙耕記さんゲスト。
寺島靖国さんの「PCMジャズ喫茶」のレポートの続きです。

岩浪さんがけたボーカルが不評だったので、口直し(笑)。
塙さん推薦のピアノ・トリオで、フィンランドの女性ピアニストです。
ユニオンの山本隆さん推薦盤でした。さすがは塙さん商売上手(笑)。
Kaisa Kulmala Trio《Sumero》
ベースやドラムの感じは寺島さん好みだと思いましたが、ピアノが若干暗め。
寺島さんの反応やいかに?

「これはなかなか、買います。」と寺島さん。ベースラインの不安な感じが良いそう。
ビバップ、ハードバップではないがヨーロッパのピアノ・トリオ。

謎の人妻Aさん登場。

「ヨーロッパの女性ピアニストは優しく弾きますね。」と人妻Aさん。
「日本人女性ピアニストはガンガン叩いていかついよね。」と寺島さん。
「山中千尋や大西順子は気が強そうですね。」なんて皆さん言ってました。
最近は毎度この話題が出ますね~(笑)。
岩浪さんからは「松本茜は突っぱってなくていいよね。」という発言が。
これには皆さんも頷いていました。
「体が小さいと全てに力む。」と人妻Aさん。これ、守屋さんの発言の受け売り?
ここで、山中千尋さんは男っぽいなんて話へ。
岩浪さんは「山中さんはニューヨークでは性転換して女性になったと言われる。」
「山中さん本人は『東南アジアで性転換した。』と冗談を言っているらしい。」
と言っていました。山中さんらしいノリ、さすがです(笑)。
「力が入ると無理が聴こえてきて嫌なんですよ。」と寺島さん。

次は人妻Aさん選曲でピアノ・トリオ。昔のものを聴いてみましょう。
ホレス・パーラン『アス・スリー』からタイトル曲
人妻Aさんは、家にあり名前も知っていたけれど聴いたことがなかったとか。
2、3ヶ月前、「50年前にこんな凄いのがある。」と開眼したそうです。
寺島さんは「やっとAさんもこういうのを聴くようになったね。」と嬉しそうでした。
「新旧関係ない。これがジャズ。ジョージ・タッカーのベースがいい。」と盛り上がり。
人妻Aさんが「終わりの3回繰り返しがしつこくて良い。」なんて言うものだから、
寺島さんは更に嬉しそうでした(笑)。これは黒いピアノ・トリオの鉄板ですね(笑)。

寺島さんおすすめボーカルの1曲。毎日聴いているらしいです。
「これはいい。実に上手い。」とベタ褒め。
ソフィー・ミルマン《ビューティフル・ラブ》
寺島さんはこの曲を聴くと参ってしまうそうです。「塙さんのこの1曲は?」と質問。
塙さんは《枯葉》がいいそうです。意外とベタな曲にビックリな私。
ここで、塙さんの子供の年齢の話へ。上が4歳で下が生まれたばかりとか。
寺島さんの孫も4歳だそうで、孫がかわいくてしょうがないとのことでした。
そんな寺島さんを見た塙さん。「こんな寺島さんの目を見たのは初めて。」と
驚いていました。日頃小言が多い?寺島さんも孫には弱い(笑)。

寺村容子さん(松尾明トリオのピアニスト)も《ビューティフル・ラブ》が好きだそう。
寺村さんのオリジナル曲もいいんですよということで、寺島レコードの新譜へ。
寺村さんのオリジナルがいいと言っておきながら、かけたのは松尾さんの曲(笑)。
「どこかで聴いた感じでいい。」と寺島さん。
『ミート・ミー・イン・パリ』から《マルチェリーナ》
「寺島レコードの中で一番音が良い。」と寺島さん。

ラテン曲でした。相変わらずベースを盛り上げた録音。
ぬけの悪いこもった音。私はこういう音が苦手です。ごめんなさい。m(_ _)m
ドラム・ソロも”ドロドロ”。80年代ルディ・バン・ゲルダーの私的ダメ録音似。
う~ん、これが一番か~。

最後は塙さんの宣伝。Thinkレーベルから4月2日発売の新譜。
山口いづみさんのボーカルです。
トラックダウンしたマスタリング前の音源でした。
『山口いづみボサ・ノヴァを歌う』から《パリの空の下》
プロデュースは松尾明さんと塙さん。選曲も松尾さん。
昔風のジャケットにも拘ったそうです。
ピアノレスでギター、ヴァイブラフォン入りは松尾さんの発案。

「きれいなかわいい声。」と岩浪さん。
「1曲だけではわからない。他も聴いて良ければ宣伝します。」と寺島さん。

今回は、私的には盛り上がりにかける内容でした(涙)。
ディスクユニオン繋がりのお2人ですからこれが妥当な内容だとは思いますが・・・。

本番組レポートは、音楽専門・衛星デジタルラジオミュージックバード
THE JAZZチャンネルで放送している「寺島靖国のPCMジャズ喫茶」
もとにして書いています。
他にも楽しい番組が盛りだくさん。
放送を聴いてみたい方は ミュージックバード からお申し込みできます。

|

« ビバップにかける矢野さんでした。 | トップページ | 高野 雲さん著「超・音楽鑑賞術!」が届いた。 »

寺島靖国のPCMジャズ喫茶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「PCMジャズ喫茶」のゲストはディスクユニオンの塙さん。(その2):

« ビバップにかける矢野さんでした。 | トップページ | 高野 雲さん著「超・音楽鑑賞術!」が届いた。 »