« 「快楽ジャズ通信の2009年末ベスト!」 | トップページ | なぜか突然オーディオ話。 »

ジャズ批評2010年1月号が発売されました。

今日は大掃除part.1でした。明日はpart2です。明後日part3があるかも(笑)?

ジャズ批評2010年1月号No.153が発売されました。
「白人テナー・サックス奏者特集」です。

ブログ・ウォーキングに書かせていただくようになって1年が過ぎ、
祝!2年目突入です。
面白いネタが提供できるように頑張らないと、ん、頑張ってたっけ(笑)?

高野 雲さんの 「快楽ジャズ通信」ブログ編 は「テンプレート」について、
すすっくさまの 「My Secret Room」 は”クリポタ愛”全開でした。
私は”バーゲンセール”へ行きましょう(笑)!

雲さんは「私の好きな白人テナー・サックス奏者3枚のアルバム」にも書いてます。

今回は「ヨーロッパ・ジャズ黄金時代」の著者:星野秋男さんが多く書いています。
白人テナー・サックス奏者コレクター:バディ・みなみやまさんも多く書いています。
色々なコレクターの方がいますね~。

寺島靖国さんの「ジャズはジャズだ」を読んでビックリ!
横浜JAZZラーメン「げんき亭」の花村圭さんが、
新潟の「CATS HOUSE」の店主になった経緯が書いてありました。

P18 話は変わって、ジャズ・カレンダー。
年末にディスクユニオンで1万円以上買わなかったので、
ジャズ・カレンダーがもらえませんでした。
なので、来年はジャズ・カレンダーなしとあきらめていました。

ところが、甲府の「サンリン」でCDを買ったら、
左のようなジャズ・カレンダーをくれました。
カート・ローゼンウィンケルのCD1枚しか買わなかったのに、
こんな立派なカレンダーをくれるなんて、感激です(笑)。
ユニバーサルのカレンダーに「サンリン」のロゴが印刷されています。
さすがは国内盤をたくさん取り扱うお店だけのことはありますね。

年越しに向けて準備が整いつつある今日この頃です。

|
|

« 「快楽ジャズ通信の2009年末ベスト!」 | トップページ | なぜか突然オーディオ話。 »

」カテゴリの記事

コメント

トラバさせていただきました。
お腹空いてきた。。

個人的には猫屋敷はラーメン屋さんになって欲しくない。
だって、素敵なところなんだもん。落ち着きますよ。
懐かしい感じのお店なんです。

私、ラーメン好きなンですけどね。(笑)

投稿: すずっく | 2009年12月29日 (火) 19時42分

すずっくさま。

トラバありがとうございます。
後ほど私もトラバさせていただきます。

私、食事は終わりました(笑)。

>個人的には猫屋敷はラーメン屋さんになって欲しくない。

そうでしょうね。
ジャズ喫茶でレコードやCDも売っているんですよね。
なかなか素敵だと思います。

>懐かしい感じのお店なんです。

こういう空間を残していくことも大事だと思います。

>私、ラーメン好きなンですけどね。(笑)

ラーメンいいですよね。
餃子と一緒に食べれば最高です。happy01

投稿: いっき | 2009年12月29日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511944/32781060

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズ批評2010年1月号が発売されました。:

» クリスマスが終われば。。 [MySecretRoom]
そうです、、。年末です。はい。そして、年始も繋がってます。はい。そして、ジャズ批評153号もでました。今回は、白人テナー特集。ほぉ。。って、感じ。個人的には、J.R.モンテローズって、こんなに人気があったのか?って、驚いた。独特なタンギングで有名だと思います...... [続きを読む]

受信: 2009年12月29日 (火) 19時39分

« 「快楽ジャズ通信の2009年末ベスト!」 | トップページ | なぜか突然オーディオ話。 »